フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 簡単な乾物の戻し方 | トップページ | 簡単な雑穀の炊き方 »

2010年6月 3日 (木)

簡単な乾燥大豆の戻し方

 水のひたして8時間か一晩おいておく。これがなかなかできません。

今食べたいから、今作りたい!

田舎暮らしをしていてもせっかちです。

この方法なら、乾燥大豆や小さめのお豆が30分で、「食べて美味しい豆」になります。

そのあとの加工は自在。浸し豆でもよし、揚げてもよし、煮込んで柔らかくしてもよし、

冷凍庫でストックにもできます。

<材料>大豆(他小さな豆類) 1C

      水 3C

<作り方>①乾燥豆をそのまま鍋に入れ、水も入れる。

       ②沸騰させたら弱火で5分。その後は鍋に入れたまま置いておく

       ③20分から30分たって、青臭さがぬけ、枝豆くらいの硬さになっていればOK

 豆の甘味やうまみがとっても楽しめます。

醤油であえて、浸し豆、衣をつけて揚げ物、炒め物に合わせてお肉の代わりに、ひきわっ

って餃子などの包みものやバーグに、他の野菜と醤油・味噌漬けに・・・なんでもOK。

辛いものが好みでしたら、トウバンジャンやわさびもあいます。

 なかやでは最近大豆を150kg前後作るようになりました。

味噌や醤油以外に残した豆は

日々の食卓に並びます。

« 簡単な乾物の戻し方 | トップページ | 簡単な雑穀の炊き方 »

豆類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/34908083

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単な乾燥大豆の戻し方:

« 簡単な乾物の戻し方 | トップページ | 簡単な雑穀の炊き方 »