フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 豆入り焼きそば | トップページ | 麦 »

2010年6月25日 (金)

玉ねぎクラッカー

一日雨で久しぶりののんびりモード。

子ども達は、どしゃぶり雨に思わずパンツいっちょで外へ駆け出て、歌い踊ってました。

Imgp8078_2

畑の日々だったので、しばらく石窯を休んでいました。

子ども達のリクエストに応えて、久しぶりの石窯。

パンとクラッカーを焼きました。レシピはクラッカーです。

Imgp8018

<材料>地粉   2C・・・今回は全粒粉をそのうち1/4C入れています。なくてもOK

      菜種油  大さじ2

      玉ねぎ  中1個  フードプロセッサーで粉砕

      塩     小さじ1.5

<作り方>①フードプロセッサーがなければ、玉ねぎをすりおろし、他の材料と混ぜる

       ②5分ほどねかして型抜き。パンよりやや低温で焼く(170度~150度)

 パンも同様に玉ねぎパンを作りましたが、こちらも好評でした。

コツとしては、新玉ねぎを使わないことと、生地をねかせすぎないことです。

新玉ねぎだと、なぜか玉ねぎ風味が抜けてしまいます。

ねかせすぎると、玉ねぎの水分により生地がゆるんで、あつかいにくくなります。

 石窯に温度計がついていないため、正確な温度がわからなくてごめんなさい。

パンを入れて10分ほどたってから、クラッカーの種をいれました。

パンと同じ温度だとこげてしまうので、低温でじっくり焼くイメージです。

 フライドオニオンの味と香りと味がのする、こうばしいクラッカーができました。

写真のバックは、最近少しずつ収穫している麦です。      

« 豆入り焼きそば | トップページ | 麦 »

自然派おやつ(石窯)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/35404932

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎクラッカー:

« 豆入り焼きそば | トップページ | 麦 »