フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« コーヤ丼 ハーブの利いたトマトソース味 | トップページ | ドライトマトオイル漬け »

2010年6月 7日 (月)

ひえの乾物五目煮

 昨年初めて育てた稗。脱穀するには、一度精米機にかけたあと、蒸して干して、

という作業があり、他の雑穀より二手間くらい余計にかかります。

だから、初めて食べたときは感動!う~ん、美味しい!育ててよかった~!


 そんな稗を使った料理です。

見た目は地味ですが、ひえの優しい味と、コクのある乾物たちがマッチして、

子ども達も絶賛。家族一同ごはんがすすむおかずになりました。

Imgp8008

<材料> 稗       1/2C

       大豆     1/2C

       昆布     2cm×5cm程度に切ったもの 4枚

       切干大根  ひとつまみ

       塩      小さじ1/2

               醤油     小さじ1/2

<作り方>①稗と大豆は戻さず、3Cの水を入れて火にかける

       ②沸騰したら弱火で5分 昆布と切干と塩をたしてさらに煮る

       ③昆布はふやけたら鍋から取出して、食べやすいサイズに切って鍋に戻す

       ④昆布と切干が柔らかくなったら煮切る

       ⑤味をみて醤油で調整する

 雑穀や乾物は、別で炊いたり戻したり、面倒なイメージがありますが、

これなら全部いっしょに煮てしまって出来上がるので簡単。

稗と大豆を煮て余った水分を昆布と切干が吸い取って、

お互いのうまみがからんで、なんとも深い味わいです。

 使う乾物の太さなどによって、水分の吸い取り加減が違うかもしれません。

水分が少なすぎないか、時々鍋をのぞき、必要なら水を足してくださいね。

        

« コーヤ丼 ハーブの利いたトマトソース味 | トップページ | ドライトマトオイル漬け »

雑穀・粉もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/34988470

この記事へのトラックバック一覧です: ひえの乾物五目煮:

« コーヤ丼 ハーブの利いたトマトソース味 | トップページ | ドライトマトオイル漬け »