フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 簡単な乾燥大豆の戻し方 | トップページ | ジャガイモ饅頭 »

2010年6月 3日 (木)

簡単な雑穀の炊き方

これなら簡単♪ 

もちきび、たかきび、ひえなど、メジャーな雑穀に

基本は大谷ゆみこさんのレシピ本で教わりました。

①ごはんを炊く時に、別の容器(瀬戸物かステンレス)に雑穀をいれ、同量の水を入れる

②①をごはんを炊く鍋(ジャーか、鍋)の、水に浸したごはんの上にのせる

③ごはんが炊き上がるとき、雑穀も炊き上がります!

普通小鍋で炊く場合は1.8倍とか、1.5倍とかの分量の水を量りますが、これで大丈夫です。

焦げ付きもなく、イイ感じでできあがります。

雑穀の個性によって若干ばらつきは出ると思いますので、あとは個々で工夫してみてくださいね。

<雑穀の炊き方>追記2011、3,11

 ごはんといっしょに炊く方法もお薦めですが

最近私は、平和の圧力鍋に水を2cmほど張って蒸板を置き、

その上に雑穀と同量の水を入れた容器を入れて、10分加圧する

という方法も使っています。

 この方法だと、数種類の雑穀を同時に炊くことができますし、

金時豆などの豆や、牛蒡を同時に炊くこともできます。

また、雑穀のべた付、容器の汚れも最低限になります。


 ただ、なかやの雑穀は、お米でいう玄米状態なので、

精白している市販の雑穀では、もっと早く炊けるかもしれません。

 庄司いずみさんの記事では、5分加圧で炊けると書いてありましたので、

参考にしてくださいネ。

« 簡単な乾燥大豆の戻し方 | トップページ | ジャガイモ饅頭 »

雑穀・粉もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/34878885

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単な雑穀の炊き方:

« 簡単な乾燥大豆の戻し方 | トップページ | ジャガイモ饅頭 »