フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 油揚げサンド カレー味 | トップページ | エリンギのぬか漬け »

2010年7月14日 (水)

ハーブソルトでジャガおにぎり

 新じゃがが出回る季節になってきましたね。

皮ごと美味しいふかふかの新じゃが。実はまだ我が家はありついておりません。

 ジャガイモの収穫は梅雨明け。晴天が続いた後ほりあげて乾かして、

一年間保存します。

 じゃがいもがそんなにもつなんて、と驚く方もいらっしゃいます。

ところが、ところが、もつだけじゃなくて、冬を越すことで、甘味がぐっと増して、

ねっちりした甘いお芋に変身していくのです。

 新じゃがも美味しいけれど、旧じゃがの味わいもまた良し・・。(* ̄ー ̄*)

 春前から出てくる芽をかきながら、保存。

だんだんシナシナしていくので、見た目は悪くなります。

Imgp8280

売り物にはならないけれど、芽が出るとき頃こそ美味しいというじゃがいもの特性、

畑を始めるまで私たちも知りませんでした。

 1年食べ続けたじゃがいもも、今では最後のひと箱に。

 今は田畑にぎりぎりの時間までいるので、じゃがいもは頼れる存在。

朝、洗わず芽もかかず、皮ごと土鍋でかまどの残り火にかけておきます。

お昼前に慌てて畑から帰ってきた時に、すでに茹で上がった暖かいジャガイモがあるのは、

本当に大助かり。

皮と芽は包丁を入れるとつるんとむけるので、そのあとは、ころころに切ったり、

マッシュしたり、細めに切ったりして、その日によって形と味をアレンジしています。



 今日は、昼食のごはんとお芋が両方残っていたので、合わせておやつにしました。

Imgp8181

<材料>余りご飯     2膳分 

      じゃがいも    2個 ふかしてつぶしておく

      ハーブソルト  適量

      のり       適量(味がついていないもの)

<作り方>①ハーブソルト以外の材料を混ぜる。

       ②団子状かおにぎり状にして、のりでまく

 見た目おにぎりだし、ごはんもしっかり入るので、やっぱりおにぎりなのだけれど、

一口食べたらあれ??というサプライズもの。

マッシュしたじゃがいもがごはんと混ざることで、揚げないコロッケのような感じに。

ハーブソルト以外に、カレー粉や、ゆかりも合いそうです。


 

 おやつまでもおにぎりだと・・・とちょっと不満を漏らし始めたお子さんむけのレシピ第2弾。

 この前はレーズンときなこで甘めでしたが、

こんな感じでおかず風なおやつでも、育ち盛りの子ども達にとっては、大喜び。

 大人も楽しめる一品です。長い前置きのわりに、レシピはなんだって感じですが、

美味しかったので、どうぞお試し下さいね。

 新じゃがの場合は、お芋に水分が多いので、ゆでるより蒸すほうがお薦めです。

蒸しあがったら皮ごとつぶして、塩を振っておき、

しっかり冷めてからごはんと合わせるか、お芋の量を調節してください。

柔らかすぎたら、そのまま片栗粉を両面にまぶして、フライパンで軽く焼くということもできます。

« 油揚げサンド カレー味 | トップページ | エリンギのぬか漬け »

自然派おやつ(かまど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/35705635

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブソルトでジャガおにぎり:

« 油揚げサンド カレー味 | トップページ | エリンギのぬか漬け »