フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« トウモロコシ&大豆味噌のベジピザ | トップページ | 余りごはんとコーンでカルボナーラ風 »

2010年8月16日 (月)

ギュッと濃縮味!夏野菜と押し麦の石窯焼き

 なかやの石窯は夫tokiが数年前に作ってくれたもの。

土台には川の石、ドームは不要になった五右衛門風呂の窯部分を利用。

熱の放散を防ぐために、藁と土を練って発酵させて作る土壁の原料や

川の砂と灰を重ねています。

扉はステンレスのトレイがたまたまピッタリサイズで、

トレイの中にコンクリを流して、取っ手用の流木をいっしょに固めて作ってあります。

耐熱煉瓦や耐火セメントも使っているけれど、

あるものを利用して、工夫を凝らして作った彼の力作です。



 温度計はつけなかったので、私が手を入れて計ります。

夏と冬で多少違いますが、

2秒半くらい手が入れていられれば、だいたい180度くらいの、パンを焼くにちょうど良い温度。

 石窯を使うには、まず中でしっかり1時間火を焚きます。

1時間たったら、おきを取り出して、空気口を閉めて、温度を確かめ、

焼きたいものを入れます。




 今回は、石窯内のスペースが余りそうだったので、急遽仕込めるものを準備しました。

なのでオーブン使用なら、いたって簡単なレシピです。

Imgp8723
<材料>押し麦    45g

      水      1/2C

      ミニトマト  20個

      きゅうり   1本           2cm厚切り   

      ズッキーニ 1/4本          2cm角切り

      玉ねぎ    1/4個         薄くスライス  

            塩      小さじ1

      バジル葉   トッピング用 数枚   

<作り方>①オーブン皿に押し麦をひきつめ、具材を乗せる

       ②塩を全体にまぶし、石窯に入れる直前に水を入れて、美味しそうになるまで焼く

         (170度20分程度が目安) 
 

Imgp8743

Imgp8737

                            焼けました。ψ(`∇´)ψ



 食べる時は、底にある押し麦をスプーンでこそいで、

野菜と和えながら、トマトはつぶしながら頂きます。



 パスタでも、ごはんでも雑穀でも合いそうですが、押し麦を使ったのは、

別に茹でたり炊いたりしておかなくても、お野菜といっしょに生のままお皿に入れられたから。



 お野菜に穀物が加わると、それだけでボリュームあるおかずになってくれるので嬉しい♪

最近の我が家の子ども達、今まで以上にとってもよく食べるので・・・

 石窯のおかげでお野菜の旨み、甘味が濃縮されています。

さらにその味が押し麦にも滲み込んでくれていて、幸せな美味しさでした。

味付けは塩だけなのに・・・。野菜ってすごい。穀物ってすごい。

石窯もありがとう。

 

« トウモロコシ&大豆味噌のベジピザ | トップページ | 余りごはんとコーンでカルボナーラ風 »

夏野菜」カテゴリの記事

雑穀・粉もの」カテゴリの記事

石窯で作るおかず」カテゴリの記事

コメント

chocomokoさん
 押し麦レシピ、しばらくの間勉強になりました。
みなさん、あれこれとても試行錯誤されていて・・・とても参考になりました。chokomokoさんのレシピはいつもおしゃれだなあと思っています。
コメントありがとう。

ぽち♪
わたしも押し麦大好きです( ゚∀゚)
お野菜のうまみをすって美味しそうですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36141672

この記事へのトラックバック一覧です: ギュッと濃縮味!夏野菜と押し麦の石窯焼き:

« トウモロコシ&大豆味噌のベジピザ | トップページ | 余りごはんとコーンでカルボナーラ風 »