フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ズッキーニのガーリックスプレッド | トップページ | 押し麦とトマトのソテー丼 »

2010年8月 7日 (土)

素朴なシリアル・バー

 麦の脱穀や大方の草刈りが一段落して、畑は一休憩。

tokiと兄二人は川へカヌーヘ出かけていきました。

私も家周りを片付けながら、久しぶりに、材料ふんだんな焼き菓子を作りたい気分に。

パンもしばらく焼いていなかったので、半日使って両方焼きました。  

    Imgp8598

<材料>全粒粉        1C

      オートミール   1C

      押し麦      1C    熱湯1/2Cにひたしておく

      干し柿      1/2C  ラム酒漬けにしておいたもの

      くるみ       1C

             ひまわりの種  1/2C

      キャロブ     1/2C

      塩         小さじ1/4

      菜種油      1/2C

             水         2/3C

<作り方>①押し麦を10分ほど熱湯にひたしておく

       ②材料をまぜて、石窯で低温でのんびり焼く



 素朴な味。うんうん、これが食べたかった。

麦科大集合なレシピ。横から見ると、ぎっしりしてます。

大麦をはじめて焼き菓子で使ってみました。

オートミールより火通りが遅い気がしますが、代用の可能性がキラン☆

山胡桃。殻つきを炒って、割って、ほじって、の行程を考えると1C使うのって勇気いるんですけど、

使っちゃいました。

やっぱり美味しい!

ひまわりの種は、まだ買ったものです。

これも今後自給にできればいいなあ。(どうやって簡単に皮をむくかが課題)



ひまわりといえば、     

Imgp8586

 食用油用のひまわりの種を分けてもらったので、

家の周りにところどころ蒔いています。

全部でせいぜい120本くらいなので、多分油までは取れないだろうし、

今年は来年の種用と思ってます。

種15キロで2リットルくらい搾油できるそうです。

そう考えると、油って贅沢なものですね。



 ひまわりは、私の好みの花のタイプとは違うのですが、

まとまって咲いていると結構見ごたえあって、きれいだなあと思いました。

油、できたらいいなあ。(* ̄ー ̄*)



 

« ズッキーニのガーリックスプレッド | トップページ | 押し麦とトマトのソテー丼 »

自然派おやつ(石窯)」カテゴリの記事

コメント

アズキちゃん

 デコさんの、ヌカバー、私も好きで、あれから色々アレンジしてるよ。
私ノレシピはデコさんよりさらに単純化させて、1Cか1/2Cかどちらかって感じ・・・。最近我が家はヌカが出ても、ヌカ漬けにまわしてしまうので、ヌカが残らずたべれてないけど・・。あと、アーモンドはないから、炒り大豆で代用したり、メープルもないから、水にしたり、反対にココア好きだから倍量入れたり・・・。
 デコさんでいえば、プルーンナッツバーは、さらにリッチでお薦め。確か記憶では、私はメープルを使わずに作ったけど美味しかったなあ。
 水分を多めにして、クッキーの型で焼くのもいい感じになるよ。
 今回の押し麦は新たな発見。オートミールより火通りがゆっくりだから、
その辺でまだ研究がいるかも・・・です。
 もし、実験したら、私にも教えてね!

うっわー、なつめちゃんのシリアルバー美味しそう♪

最近、デコさんのレシピで糠を入れた「糠バー」を
山のおやつに作っていたのですけど、干し柿入り!美味しいよねぇ。
わたしが作る時はオートミールを使ったけど、そうかぁ、押し麦で
代用できるのね。なるほどなるほど。 . . .φ(._.

くるみが一杯入って、素朴ながらもリッチなお味なんだろうなぁ。

それにしても、美味しそう。(゚▽゚*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36016806

この記事へのトラックバック一覧です: 素朴なシリアル・バー:

« ズッキーニのガーリックスプレッド | トップページ | 押し麦とトマトのソテー丼 »