フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ピーマンの丸ごと煮 えごま和え | トップページ | ミョウガの味噌和え »

2010年8月10日 (火)

雑穀とオクラのネバネバ中華ダレ

 オクラがたくさん採れはじめました。オクラはなまで刻んで醤油をかけて食べるのが多くて

あまり料理の幅がなかったため、今回は中華風のタレをイメージして

夏野菜の合いそうなものを作ってみました。

Imgp8666

<材料>雑穀なんでも     炊いたもの 1C・・・・今回は高きびと玄大麦

      オクラ                10本

      みょうが               5個

      ネギ科                一束・・・・今回はチャイブ

      生姜にんにく漬けダレ       大さじ1

                          (またはにんにくしょうが各1片すりおろす)

      醤油                 1/4C(好みで加減)

             唐辛子                好みで適量  七味やトウバンジャン

<作り方>雑穀を炊いておき、野菜はみじん切りにして、全部あえる

       味がなじむまで半日ほど置いておいて、

       味をみて、醤油を加減して加える


 ニンニク生姜漬けは、漬けてあるので、ナマより和やかです。

もしナマを使われる場合、そして、ニンニクの強さを気にされる場合は、

火を通すといいと思います。

 オクラのネバネバがいい感じです。(写真の白い玉はオクラの種です)

蒸したナスやにかけて食べたら、とても合いました。

きゅうりと和えたのもよかったな。

ご飯にも合いました。そして、あっという間になくなりました。(o^-^o)


********


 先日知り合いから手作り味噌を頂きました。

以前うちで作っているものをお分けしたことがあったようで、

今度はうちのを、と持ってきてくれたようです。


 味わってみて、やっぱり!味が我が家のものとはまた違って、美味しい味噌でした。

作り方や何年前に作ったものかなどを訪ねましたが、

材料や年数にそれほど大きな違いはありませんでした。


 まろやかさや、風味、塩気や甘味の感じ方。

同じ味噌やしょうゆでも、作り手や保存場所によっても大きく変わりますね。

なので、料理のときも、その調味料と料理する人の味覚で、

同じ「味噌大さじ1」でも、随分変わる気がします。


 同じことが、野菜の味によっても、変わってくると思います。


 なのでみなさん、どうぞ私のレシピ通りに作るより、みなさんの舌を頼りに作ってくださいね。

          

« ピーマンの丸ごと煮 えごま和え | トップページ | ミョウガの味噌和え »

夏野菜」カテゴリの記事

雑穀・粉もの」カテゴリの記事

ディップ・トッピング・たれ」カテゴリの記事

ごはんのとも」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36087325

この記事へのトラックバック一覧です: 雑穀とオクラのネバネバ中華ダレ:

« ピーマンの丸ごと煮 えごま和え | トップページ | ミョウガの味噌和え »