フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ゆず胡椒♪モロヘイアオクラでネバネバひじき  | トップページ | 甘~いかぼちゃ&塩味小豆の秋色バーグ »

2010年9月25日 (土)

全粒粉と山くるみのビスコッティ

 先日のフリマで、お隣で出店していたお友達のハード系のパンが美味しくて、

子ども達も、私たち夫婦も大満足。(どうもありがとう!ごちそうさま(◎´∀`)ノ)




 うちの子の場合、天然酵母と石窯慣れしているせいか、パンの皮はバリッとしたハード系好き♪

最近石窯の煙突を閉じる部分と、扉周辺が壊れつつあり ( ̄ロ ̄lll)

でも秋の収穫期でtokiもゆっくり直している暇がなく、

「砂が落ちてくる~、すき間が~゜゜(´□`。)°゜。」と言いながら、そのまま使い続けていました。




 そんな理由で石窯の保温力が低くなってしまい、ハード系のパンができません。

みんな残念がっていたところだったので、美味しかった友達のパンを食べて、

この石窯でもできそうな、ビスコティーを作ることに。

 2度焼きというのが面倒なイメージで、今まで作りませんでしたが、

作ってみたら案外簡単でしたので、お薦めです。

Imgp9542

<材料>直径18センチのドーナッツ型 1つ分の分量

      小麦粉      1と1/2C

      全粒粉      1/2C

      山クルミ     1/2C

      レーズン     1/2C

      塩         一つまみ

      BP        大さじ1/2   (アルミニウムフリーのものがお薦め)



    (液状)

      植物油      1/2C

      りんごジュース  1/2C

      豆乳/水      1/4C

<作り方>①先に粉状の材料を混ぜておき、焼く直前に液状の材料を混ぜる

       ②石窯で焼く(170度  40分程度)

       ③粗熱が取れたら1cm~1.5センチにスライスして、石窯の余熱で

        ちょうどよい硬さになるまで焼く

        (オーブンの場合、170度で30~40分焼くそうです)




 硬さはお好みで (o^-^o)

 日もちするように、と思っていたのに、畑作業の合間で食べたり、夜のおつまみになったり、

あっという間に消えました (^-^;




@@@@@@@



暮らしのひとコマ


一雨降って、随分栗が落ちてきました。

雨上がりに子ども達は長くつを履いて、バケツと火バサミをもって駆けていきます。

やっぱり落ちていた山栗。

実は小さいけれど、味が濃くて、とても美味しい秋の恵。

Imgp9577

栗ごはんや栗のおかずにむけて、子ども達は喜んで皮をむきむき。

人数パワーであっという間。

Imgp9579_2

ここまで終わっていれば、渋皮から先は、大人でやりま~す♪

Imgp9584_3

できたのは、今秋初の栗ご飯。

お米6合あっという間。

栗本番はこれから。

猪にとられる前に、忘れず夕方取りに行こうね!

« ゆず胡椒♪モロヘイアオクラでネバネバひじき  | トップページ | 甘~いかぼちゃ&塩味小豆の秋色バーグ »

自然派おやつ(石窯)」カテゴリの記事

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36864858

この記事へのトラックバック一覧です: 全粒粉と山くるみのビスコッティ:

« ゆず胡椒♪モロヘイアオクラでネバネバひじき  | トップページ | 甘~いかぼちゃ&塩味小豆の秋色バーグ »