フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ひんやりおやつ☆ポンセンと桃のソース  | トップページ | 夏野菜とお豆のブーケガルニ煮込み »

2010年9月 2日 (木)

かぼちゃ団子 

 8月半ばに収穫した早生かぼちゃ。

収穫してから、少し置いた方が熟して美味しいので、

がまんしてしばらく「蔵」でねかしていました。

一個目は全部蒸してホクホクと食べ切りましたが、

2個目は、子ども達のリクエストでかぼちゃ団子と呼んでいるバーグ状のおかずに。

つなぎは片栗粉だけ。小麦粉より柔らかむっちりと仕上がります。

今までカボチャを蒸してから作っていましたが、この方法ならとっても簡単♪

作り始めてから10分でできてしまいました。( ´艸`)

Imgp9199

<材料>かぼちゃ         200g     

      片栗粉          1/2C

             塩             小さじ1

      焼き用油         小さじ1程度   

<作り方>①かぼちゃを生のまま、皮ごとフードプロセッサーで粉砕

       ②片栗粉と塩を加え、バーグ状(10個)にして、フライパンで両面焼く

     


「なかや」では4種類のかぼちゃを育てています。

春まで保存できるカボチャも、そろそろ採り頃をむかえます。(* ̄ー ̄*)





::::::::::::::::::::::

畑から



 ポップコーンに続いて、ヒエの収穫。

ぽろぽろ、収穫時から実がとれやすいので、扱いは慎重に・慎重に。

雑穀の穂はどれも美しいフォルムをしていて、いつもほれぼれします。

Imgp9147
 1人で昼下がりに収穫していたら、うさぎの親子に遭遇  !!(゚ロ゚屮)屮

なんだか穂が倒れて食べられていると思ったら・・・。

慌てて逃げていきましたが、かわいかったな~~~。

しっぽが’ウサギさん’だったから、確実です (゚▽゚*)



 鹿や猪、タヌキやテン、リスなんかは見かけるけど、うさぎは初めて。

以前、その畑からぴょんぴょん出てくるのをみた、と話していた人がいましたが、

ホントにいました~~~。(*≧m≦*)

カワイイって得ですねえ。

作物食べられても、うさぎならなんだか許せちゃう~。

帰ってから家族みんなに自慢して、うらやましがられました。




 「お前さんとこの畑の前で、猪が2匹、入りたそうに柵のすき間から覗きこんどったぞ~」

部落の方との会話。

収穫時を狙ってくるんですよね~。よくわかってて・・・。

でも、いけませんよぉ~、入っちゃ  (*`ε´*)ノ




 ヒエは雑穀の中でも一番好き。

脱穀後の調整(食べられるまでの仕上げ)が他の雑穀より手間がかかると聞いて

去年まで作付けしていなかったのですが、

育てて食べてみたらやっぱり美味しい♪

 多少食べられてしまっているものの、脱穀中の今現在の様子だと、

収量は予想をこえて、20kgくらいはいくかな~。

去年は種も少なかったし、8キロ前後の収量。

同じくらいの作付けだったのに、成育がよかったんですね。一気に期待度数↑↑です。

 

« ひんやりおやつ☆ポンセンと桃のソース  | トップページ | 夏野菜とお豆のブーケガルニ煮込み »

夏野菜」カテゴリの記事

自然派おやつ(かまど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36437123

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃ団子 :

« ひんやりおやつ☆ポンセンと桃のソース  | トップページ | 夏野菜とお豆のブーケガルニ煮込み »