フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ピーマンがたっぷり食べられる しょうが味噌  | トップページ | オートミール&ポテトバーグとシンプルなトマトソース »

2010年9月20日 (月)

火いらずのベジチョコ&ココナッツトリュフ

 「チョコレートってまずいよね。しばらくアレは試したくない (`ε´)」

先日フツーのチョコレートに初挑戦した双葉(ふたば 11歳)と湧ちゃん(わく  8歳)。

ひとかじりして、ヾ( ̄0 ̄;ノ 驚いて目が据わってました。そのあと水をガブ飲み。

食べつけてないからでしょうか、乳製品の濃さについていけないのだと思います。

食べたあとしばらく「のどにひっついてる気がする」と言ってました。( ̄ロ ̄lll)






 そんなうちの子ども達ですが、うちで作る乳製品や砂糖が入らないココア味は大好き。

普段は乳製品の変わりお豆腐や豆乳を入れてクリームにすることが多いですが、

今回はチョコらしく、固形を目指してみました。

しかも、焼き菓子ではないので、手軽にできます。



 

Imgp9476

<材料>干し柿      80g      ラム酒漬けにしておいたもの。レーズンでOK

      おから      80g

      ココア      大さじ2

      塩        小さじ1/4

      ココナッツ    適量

      炒り大豆    20g      他のナッツ類、なんでもOK

<作り方>①干し柿の種を除き、おから、ココア、塩とフードプロセッサーで攪拌

       ②半分を5等分して丸めて、ココナッツを転がしつける

       ③残りの半分に、荒く砕いた(ミル使用)炒り大豆を混ぜ込み、

        3cm×3cm×10cm程度に成型して切る




油脂分は入っていないのに、パサつかないのは、ねっとりしている干し柿のおかげ。

冬にたくさん作って余った干し柿が、こうして役に立つのは嬉しいものです。

レーズンで作る場合は、ラム酒漬けでも良いですが、

漬けてからすぐのものは、アルコールが高いので

一晩水かリンゴジュースに浸して翌日フードプロセッサーで攪拌するのも良いと思います。




 とっても美味しかったので、試してみてくださいね。(◎´∀`)ノ



**********

暮らしのひとコマ

おやつつながりで、

最近双葉(ふたば 11歳)がよく作ってくれるおやつ

「炒り玄米ぽんせん」

玄米を炒って、香ばしい香りがして、少しぷっくりしてきたらお皿にあげて、醤油をジュッ。

これも簡単でおいしいおやつです。

 Imgp9419   

« ピーマンがたっぷり食べられる しょうが味噌  | トップページ | オートミール&ポテトバーグとシンプルなトマトソース »

自然派おやつ(かまど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36776840

この記事へのトラックバック一覧です: 火いらずのベジチョコ&ココナッツトリュフ:

« ピーマンがたっぷり食べられる しょうが味噌  | トップページ | オートミール&ポテトバーグとシンプルなトマトソース »