フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 火いらずのベジチョコ&ココナッツトリュフ | トップページ | おからトマトの洋風パテ »

2010年9月21日 (火)

オートミール&ポテトバーグとシンプルなトマトソース

 雨が何度が降って、ようやく秋の気配。

夏野菜の成長のピークが過ぎたところで、じゃがいもが再び食卓にのぼるようになっています。

 今年は春先の寒さと霜がきいて、いつもより収量が少なかったじゃがいもですが、

まだ皮が薄いうちに楽しみたいところ。

夫のtokiと双葉(ふたば 11歳)のお弁当にはバーグを入れて、

残り組にはおしゃれにソース付きにしてみたら、これがさらに美味しくなって ヽ(*≧ε≦*)φ

お弁当組さん、ごめんね。ヾ(_ _*) 

でも、ソースなしでも、クミンが利いて、オートミールの食感も良くて、美味しかったんだよね。

Imgp9519

<材料>10個分

      じゃがいも    中2個           トマトソース

      オートミール   大さじ2             トマト   中2個     ざく切り

      片栗粉      大さじ3             バジル  一枝      千切り

      米粉        大さじ2             塩    一つまみ

      クミン       小さじ2             胡椒   お好み

      味噌        小さじ1

      しそ        10枚 (お好み)

      焼き用植物油  適量

<作り方>①じゃがいもをスライサーで切ってから、棒状に切る

       ②他の材料を混ぜてこねて、フライパンで両面焼く

       ③油が残っている同じフライパンに、材料を入れて軽く合えてフタをして火を通す

       ④しそ(お好み)、バーグ、トマトソースの順の盛る



 バーグだけでも美味しいと思ったのですが、

トマトソースが加わることで、ジューシーになって美味しかったです。

米粉は美味しい食材ですが、時間がたつと特にパサッとしてしまうことがあるので、

私は片栗粉と共用することが多いです。



 お弁当用など量が少ない場合は、

フライパン半面か、真ん中のくぼみだけに油をたらして焼くと、少ない油で美味しくできます。



 今回の方法では、トマトソースがフライパンの油を吸ってくれるので、

洗う時にフライパンが綺麗でした。




 このトマトソース、バジル効果か、ちょっと火を入れるだけでとても美味しくって満足です。

もっとおしゃれにするなら、トマトを輪切りにして、オリーブオイルでじっくり焼いてバジルを飾る・・



 香菜好きの私なので、つい登場させてしまうバジルですが、

 バジルは育ててないと、なかなか手に入らないでしょうか?

乾燥バジルも結構香りがあって、代用できるし、簡単に手に入ると思います。

よかったら試してみてくださいね。

 

       

« 火いらずのベジチョコ&ココナッツトリュフ | トップページ | おからトマトの洋風パテ »

イモ類」カテゴリの記事

雑穀・粉もの」カテゴリの記事

ディップ・トッピング・たれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36839898

この記事へのトラックバック一覧です: オートミール&ポテトバーグとシンプルなトマトソース:

« 火いらずのベジチョコ&ココナッツトリュフ | トップページ | おからトマトの洋風パテ »