フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« プチプチひえとズッキーニの中華風和えもの | トップページ | コリコリ切干大根&もちきびの味噌和え »

2010年9月11日 (土)

保存用トマトピューレ作り

 トマトがだんだん貯まってきました。

ザル一杯たまると、瓶詰めのトマトピューレを作るのは、毎年の恒例。

裂けてしまって早取りしたあおいものは除いて、

ヘタを切って、ざくざく刻んで・・

Imgp9402

ミキサーにかけて、鍋に入れてぐつぐつ煮て、

煮沸した瓶につめて、脱気すると、

Imgp9405

できました。ヽ(´▽`)/

ザル一杯で、450mlの瓶8本分。

こうしておけば、来夏までもちます。

これをひと夏で4、5回繰り返します。

Imgp9409

私がそんな仕事をしている間、

こちらは、しこしことクルミ仕事。

クルミって、こんな黒い実に包まれた種なんですよ。

アクがたくさんあって、この作業をしたあとは、手が真っ黒。

でも。こんなに集中してやっているのは、

マイ・くるみのため ( ̄ー+ ̄)

 その日目標のうち用&販売用くるみを集めたあとは、子ども達のマイくるみ集め。

本音としては、こっちが本気なんだよね ( ^ω^ )

むくのも、洗うのも、干すのも、干したあととっておくのも、

あと、好きな時出してきて食べるのも、

全部子どもたちそれぞれにまかされているから、

真剣です。(*^.^*)

 一年分を貯めるのって

お正月にもらうお年玉を、一年で使うんだよって言われるのと同じくらい、きっと難しくって、

だいたいは

干しあがってからどんどん食べていくうちに、あれ?これじゃなくなっちゃう!って気付いて、

慌ててストック。

そしてしば~~~らく忘れ去り、

くるみの実が木になっているのを見てはっと思い出して、

ごそごそ出してきて、

ぼりぼり食べている・・・

そんな感じです。(*^-^)



 雨が降って、秋モード。

鹿が短く鳴き始めました。

« プチプチひえとズッキーニの中華風和えもの | トップページ | コリコリ切干大根&もちきびの味噌和え »

保存食・漬物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36660455

この記事へのトラックバック一覧です: 保存用トマトピューレ作り:

« プチプチひえとズッキーニの中華風和えもの | トップページ | コリコリ切干大根&もちきびの味噌和え »