フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ひよこ豆と紫蘇のチャーハン | トップページ | 全粒粉と山くるみのビスコッティ »

2010年9月24日 (金)

ゆず胡椒♪モロヘイアオクラでネバネバひじき 

 どしゃぶりの雨が周期的にくるので、台風かと思いました。

天気予報とにらめっこだった数日。

どしゃぶりすぎて、豆科が倒れてないか、人参の芽がだめにならないか気になるけど、

雨の前に高キビの収穫を終えられたのはよかったし、

青とうがらしも雨の前に収穫できたし、よしとしましょ。( ̄▽ ̄)




 雨日なので、家作業。

私は半日はゆず胡椒作りにむけて、青とうがらしの種取り。

子ども達はポップコーンの実はずし。

CD聞きながら、のんびり。



 冷えてきて、夏野菜メインのおかずは食べたくないので、

乾物棚に視線がいき、ひじき発見。




 これをあったかごはんにのっけて、

あったか味噌汁と食べたら、満足満足・・・。( ̄ー+ ̄)



 雑穀も混ぜて、一品おかずでシンプルにいきましょ・・・




 ということでできたお品です。





 男性やお子さんでひじきが苦手な方って、

もしかして、この磯の香りのせいもあるかなと思います。

私にとっては香りだけど、キライな人にとったら、クセというところでしょうか。

辛い味がまだなお子さんには出せませんが、

大人の方で、ゆず胡椒OKだったら、

これはヒットするのではと思います。

ゆず胡椒のおかげで、海草のクセがやわらいで、代わりにぴりっと引き締まる味。

日本酒に合うかも~~って、これを作ったのはまだ昼間でした~ (*^-^)

 ひじきを苦手視してた方も、見た目にとらわれず、どうぞ試しに召し上がってみてくださいね。




  丸麦を混ぜることで、ひじきにプチプチした豆のような食感が加わって美味しくて

お薦めなのですが、

手に入らなかったり、手元にない場合は省いても大丈夫です。

Imgp9560

<材料>ゆでたひじき       120g

      モロヘイア         30g

      おくら            3本

      玄麦丸麦          100g (なければ入れずに、醤油とお酢を減らす)  

      醤油             大さじ1(お好みで加減)

      果物酢           大さじ1

             ゆず胡椒          お好みで適量  

<作り方>①大麦を圧力鍋に2倍水と入れて、10分加圧し、圧が自然に抜けるまで置く

       ②モロヘイアをさっとゆでて細かく刻み、おくらは輪切りする

       ③ひじきと①と②をあわせ、調味料を加えて和える




 
 大麦はごはんの上でいっしょ炊きもできますが、急ぐ場合はこのように圧力鍋があれば簡単です。


ゆず胡椒を多めに入れる方は、醤油の量を減らしてください。




 我が家の場合、ゆず胡椒は大人のみでしたが、

子ども達も気に入ってくれたようです。

ごはんにのせて、スルスル食べていました。

 また1つ、ひじきのお気に入りレシピができて、嬉しいです。( ´艸`)

« ひよこ豆と紫蘇のチャーハン | トップページ | 全粒粉と山くるみのビスコッティ »

乾物・海草」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

雑穀・粉もの」カテゴリの記事

ごはんのとも」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/36880545

この記事へのトラックバック一覧です: ゆず胡椒♪モロヘイアオクラでネバネバひじき :

« ひよこ豆と紫蘇のチャーハン | トップページ | 全粒粉と山くるみのビスコッティ »