フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今しか食べられない旬の贅沢おかず 栗炒め | トップページ | 甘味噌 »

2010年10月 6日 (水)

バター&砂糖フリーの甘じょっぱい車麩ラスク

 車麩を使って簡単にラスクを作ってみました。o(*^▽^*)o

ふつうラスクといえば、バターを塗ったり、揚げたり、そして甘さたっぷり。

これをなかや版で作ると・・・・

Imgp9779

<材料>車麩          6個

      菜種油         適量

      えごま         こさじ1

      ねりごま        大さじ1

      味噌          大さじ2

      干し柿         1個   (干しぶどう30gでもOK)

<作り方>①車麩の両面にハケでなたね油を塗る

       ②練りゴマ、味噌、干し柿/ほしぶどうをつぶすかみじん切りにしたものを練り上げる

       ③①に②をぬって、エゴマをふりかけて、トースターかオーブンで焼く




  お麩は小麦粉とグルテンで出来ているので、材料はパンとほぼ同じ。

焼いたり揚げたり、火を通した方が美味しいですが、そのままでも食べられます。

そこで、ラスクにもなってくれるわけです。




 焦げないように気をつけてくださいね。

くるま麩をもっとサクっとさせたい場合は、初めに揚げてからトッピングを塗っても美味しいです。


 余った練りゴマ味噌のペーストは、パンに塗ってもOK。




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 

暮らしのひとコマ

 その後の柿酢。

水分が出てきて、発酵が始まっています。

だんだんアルコールになってきています。いいペースです。

アルコール発酵のあと、お酢になっていきます。

Imgp9788

« 今しか食べられない旬の贅沢おかず 栗炒め | トップページ | 甘味噌 »

乾物・海草」カテゴリの記事

自然派おやつ(かまど)」カテゴリの記事

コメント

maUmiちゃん
 そうかあ。産後の思い出の食材だったのねえ。
うちの子、車麩袋から出してそのまま食べておやつって時期がありました。こっちはラクでよかったけど・・(笑)
 お麩も色んなタイプがあって面白いよね。
私は板麩も好きなんだけど、最近あんまり見かけなくて残念です。

次男を産んだ後のおやつに、よく車麩を魚焼グリルでさっと焼いてガリガリ食べてました・・・お腹が空いて空いてたまらなかったなぁ〜(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37074322

この記事へのトラックバック一覧です: バター&砂糖フリーの甘じょっぱい車麩ラスク:

« 今しか食べられない旬の贅沢おかず 栗炒め | トップページ | 甘味噌 »