フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 秋みょうが&梅肉味噌のすだち和え 炒り油揚げに添えておつまみに | トップページ | 今しか食べられない旬の贅沢おかず 栗炒め »

2010年10月 4日 (月)

青菜の浅漬け

 知り合いの方から、野沢菜のまびき菜を頂きました。o(*^▽^*)o

ありがとうございます。

葉野菜の漬物が恋しくなっていたので、丸一日でできる浅漬けに。

浅漬けだけど、サラダっぽくなく、

見た目もややべっこう色になっていて、味もちゃんとお漬物♪

子ども達も久しぶりのせいか喜んでウマイウマイ!ともりもり食べてくれました。( ^ω^ )




 小松菜などのアブラナ科の青菜だったら、同じように美味しくできます。

青菜が余りそうだなあと思ったら、お湯さえわかせばサッとできてしまいます。

漬けておくと長持するし、チャーハンにしたり、汁麺のトッピングに添えたりできて重宝です。

Imgp9698_2

<材料>青菜       一束      3cm程度に切る

      醤油       大さじ2

      果物酢     大さじ1

             生姜       ひと片    すりおろす

<作り方>①青菜を切ってザルに入れてひろげ、、色が変わる程度に熱湯をかける

       ②保存容器に入れて、調味料を和えて丸一日置く




 一晩は常温でおいておいた方が、漬物らしさが出るかもしれません。

お好みでごま油をたらしたり、一味をふっても、楽しめます。

数日おけば、さらに味が深まります。




 我が家の本格青菜の漬け時期は、12月。

寒風のふく頃の一日作業。

霜にあたって赤く甘くなったかぶ菜を大きな木樽に漬け込みます。





***********

畑のひとコマ


 今年は9月前半が猛暑で雨がなかったため、葉野菜の発芽とその後に苦労しました。

一生懸命水やりしてせっかく発芽しても、待ってましたとばかり虫に食べられたり、

発芽後に枯れてしまったり・・・。

種の蒔きなおしを繰り返して、雨も降るようになり、今はぼちぼち育っていますが、

こんなに秋野菜が難しかったのは、12年の畑生活の中でも珍しいです。



写真は干している高キビの一部

今年は高キビも実のつき方が例年と違いました。

もうそろそろ脱穀ですが、どれだけ収量があるか、気になります。

Imgp9716_3

« 秋みょうが&梅肉味噌のすだち和え 炒り油揚げに添えておつまみに | トップページ | 今しか食べられない旬の贅沢おかず 栗炒め »

葉のもの」カテゴリの記事

保存食・漬物」カテゴリの記事

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37029010

この記事へのトラックバック一覧です: 青菜の浅漬け:

« 秋みょうが&梅肉味噌のすだち和え 炒り油揚げに添えておつまみに | トップページ | 今しか食べられない旬の贅沢おかず 栗炒め »