フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« あったか♪蒸かしサツマの中華風みぞれ和え | トップページ | あっさり豆乳ドレッシング&ひよこ豆のディップ »

2010年10月21日 (木)

ヘルシーだけど満足味☆切干大根の稲荷寿司 

 稲荷寿司って人気で、数作ってもパパっとなくなってしまいませんか? 

長方形の油揚げを半切りにしたタイプがメジャーですが、

我が家で1人2個ずつ作るとしたら、6枚消費。

でもそれだけでは満足しないので、さらに入用になります。

そうなると、正直なところお揚げ代もバカになりません (*^-^)




 そこで我が家では5cm角の正方形のお揚げを半分サイズに切って作ることに。

ちょうどそのサイズの美味しいはねだしお揚げが、近くで10個パックで安く売っているので、

それで作れば20個稲荷寿司ができるようになりました。

これは最大数なので、油揚げを残して、おかずに回すこともできます。




 お揚げを煮るのにも酢飯にも砂糖も入れないし、お揚げも減るし、これぞヘルシーメニュー。

ただ我が家で重要なのは、ヘルシーより満足度 (^-^;

そこはお稲荷さんの口がまん丸になるくらい、ぎっちりご飯を詰めます。

おにぎり一個分くらいのご飯がいっしょに食べられます。

もちろん、詰め方は家族のニーズによってご自由にどうぞ~  (◎´∀`)ノ



 さらに、油揚げと具にする切干を1つの鍋で煮て作るので、

お鍋も1つで済むし、

切干の甘味が油揚げに移り、油揚げのコクが切干に移り、

相乗効果で美味しさUP ( ´艸`)



前置きが長くなりましたが、レシピです。


 

Imgp9878

<材料>いなり寿司  6個分    

      切干          一掴み  

      水           1C

      醤油          大さじ1

      油揚げ        5cm角のもの 3枚  半分に切っておく    

      ごはん         3膳分くらい

      しその実       大さじ2 

      ごま          大さじ1    

                     10本くらい 実をほぐして、塩一つまみともんでおく

<作り方>①切干を鍋に水を入れて10分ほど戻し煮る

       ②切干が戻ったら、半切りした油揚げと醤油を入れて煮付ける(10分程度)

       ③ごはんにシソの実とゴマ、切干を細かく切ったものをあわせて味をみて、

        足りないようなら醤油で調整してから、油揚げにつめる




 シソの実。我が家では軽く塩漬けしたものを使っていますが、

なければゆかりやシソでも美味しそうです。

ゆかりを入れると可愛らしいお稲荷さんになって、子どもにも人気です。

        

 この作り方で作るようになって、我が家ではお稲荷さん率が上がりました。

まぜご飯がもしも残っても、酢飯にしていないので、おにぎりにしたり、チャーハンにしたり、

アレンジが利きますよ。

行楽シーズンの秋。お弁当などにもどうぞお試しくださいね。


      

« あったか♪蒸かしサツマの中華風みぞれ和え | トップページ | あっさり豆乳ドレッシング&ひよこ豆のディップ »

豆加工品」カテゴリの記事

乾物・海草」カテゴリの記事

保存食・漬物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37225110

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルシーだけど満足味☆切干大根の稲荷寿司 :

« あったか♪蒸かしサツマの中華風みぞれ和え | トップページ | あっさり豆乳ドレッシング&ひよこ豆のディップ »