フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ささがき牛蒡と山椒ゴマのソース | トップページ | こっくり♪厚揚げの生姜味噌煮 »

2010年10月16日 (土)

柿と山くるみのゆべし

もち粉で作った甘いおやつのイメージの「ゆべし」ですが、

米粉と片栗粉のもっちりベース、さらに甘さは熟し柿で作ってみました。

Imgp9868

<材料>15cmの角型 (切り分けて16個分)  

             米粉     1/3C

             片栗粉   1/3C

             熟し柿    2個

      山くるみ   1/4C

             塩       小さじ1/4

<作り方>①熟し柿をつぶして、粉と塩と混ぜる 

       ②型にのばして入れて、クルミをちらし、10分蒸す



柿色の、かわいいおやつになりました。

ほのかな甘さが具合よくて、子ども達も大満足です。

私は米粉のおやつを作るときは、冷めたときに固くなったり、ぱさっとしたりするのを防ぐのに

油を加えるよりも、片栗粉やお豆腐とあわせることが多いです。




米粉は買うこともありますが、微粉でなくても良いときは、ミルで作ります。

ミルはとても高級だったり、プロ使用だったり、特別パワーがあるものをのぞくと、

ふつうのものよりコーヒーミルがパワーがあるなと思っていて、

そこで私は、不要になってうちに廻って来た電動のコーヒーミルを愛用しています。

米粉でも、きなこでも、スパイスでも、

売り物ほどパウダー状にはなりませんが、あっという間に細かく砕けます。

+++++++++

畑のひとコマ

大豆の葉が、急に黄色味をおびてきて、実がふくらんできました。

小豆は収穫期まっさかりです。


 今年は、ブロッコリーが絶好調。

7月に蒔いて畑に入れた40個前後の苗が、ほぼ元気に育っています。

Imgp9887

なかや3兄弟の夢「ブロッコリーを1人ずつ丸ごと食べたい!」が、ついに実現するかも!

今年お初のメキャベツも、種から元気に育っています。

プチベールが減ってしまった分、代役になってくれそうです。

Imgp9885

色んな条件が重なって、良い出来のものがあったり、不出来なものがあったり、

毎年畑の様子は違います。

豊作を喜んだり、減収をがっかりしたりしながら、畑の一年は過ぎていきます。

そこがまた面白さでもあります。

畑を始めて12年過ぎましたが、まだまだ学ぶことばかりです。


 

« ささがき牛蒡と山椒ゴマのソース | トップページ | こっくり♪厚揚げの生姜味噌煮 »

自然派おやつ(かまど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37224958

この記事へのトラックバック一覧です: 柿と山くるみのゆべし:

« ささがき牛蒡と山椒ゴマのソース | トップページ | こっくり♪厚揚げの生姜味噌煮 »