フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 菜っ葉にくるんで☆さっぱりひじきの柚子香和え | トップページ | かぼちゃのシナモンカレーパイ »

2010年10月24日 (日)

お山のきのこと豆のマリネ

 お豆のマリネが食べたくて作りました。

子ども達が林道で採ってきてくれたお山のキノコも合わせてみました。

Imgp9927

<材料>茹でたシモササゲ(金時豆)     1C半

      赤ピーマン              1個                1cm角切り 

      玉ねぎ                 1/3個              薄切り

             きのこ                 しいたけ2枚分程度       

      果物酢                 大さじ2

      オリーブ油               小さじ1/2

              塩                   小さじ1

      胡椒                  適量

      ローリエ                1枚

      オールスパイス            適量    好みのスパイス 

      青唐辛子               好みで添える

<作り方>①きのこを湯がいて1cm角程度に切り、玉ねぎとピーマンも切る

       ②器に調味料スパイスを入れてまぜ、具材を入れてからめる

         ローリエは下に引いて、1晩おく




時々、何度か書いていますが、

私は豆は歯ごたえが残るように茹でます。

戻さなくても、乾いた状態からゆでて、5分ほど沸騰させてふくらんだら、そのまま放置

食べてみて、青臭さがなければOk。

かために茹でることで、豆の癖が出ずに、甘く味付けなくても楽しめる

「枝豆感覚」てお豆を味わえます。

浸水しておかなくて、すぐ料理して使えるので、簡単です。




 きのこは、林道で採れる「アミタケ」を入れました。

ぬるっとしてシコシコ。山のきのこだし、煮うどんやおつゆに入れることが多くて

マリネにしたのは初めてでしたが、意外に存在感があって、美味しく頂きました。



 出来立て30分後くらいでも食べられますが、

まだ玉ねぎの辛味がとれていません。炒ったり、水にさらせばOKかもしれませんが、

じっくり一晩寝かせるのもお薦めです。



 スパイスはお好みのものであれば合うと思いますので、お試しくださいね。

ローリエは下に引いておき、マリネを食べ終わったらスープなどに入れてみてください。

まだ味が出ます ( ´艸`)

  

« 菜っ葉にくるんで☆さっぱりひじきの柚子香和え | トップページ | かぼちゃのシナモンカレーパイ »

豆類」カテゴリの記事

キノコ類」カテゴリの記事

ネギ科」カテゴリの記事

香味野菜・ハーブ・スパイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37333076

この記事へのトラックバック一覧です: お山のきのこと豆のマリネ:

« 菜っ葉にくるんで☆さっぱりひじきの柚子香和え | トップページ | かぼちゃのシナモンカレーパイ »