フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 小豆とさつま芋ののマリネ | トップページ | しっとりなのに香ばしい♪                         リンゴとシリアルナッツの「クリスピーケーキ」 »

2010年11月21日 (日)

お揚げとトロトロわかめとこんにゃくの煮物

 お醤油だけの、とってもシンプルな煮物ですが、

美味しいお揚げと、美味しいワカメ、美味しいこんにゃくを使うと、

ホントにホントに、舌も心も身体も満足します (* ̄ー ̄*)

 秋の大きな収穫(お米と大豆)を終えたので、

お祝いに、たまにしか買わない(買えない?)極上お揚げを買って作りました。

Imgp0071

<材料>油揚げ        140g

      ワカメ(乾)      10g

      こんにゃく      210g

      塩           小さじ1/2

      醤油         大さじ2弱

<作り方>①鍋に手ごろなサイズに切った油揚げと、ワカメと水1Cを入れて煮立てる

       ②ワカメがもどってきたら、塩小さじ1/2でもんだこんにゃくと醤油を入れる

       ③そのままくつくつ静かに煮汁がなくなるまで煮切る



 弾力があって、品のある味の油揚げとブリっとした手作りこんにゃく、

煮込んでやわらか~いわかめが、とっても美味でした (* ̄ー ̄*)



 醤油は、はじめに大さじ1を入れて、様子見で小さじで3杯分加えていくと、

好みの加減が調整できます。



 みなさんも、ご自身おすすめの素材で、美味しく食べてくださいね!



&&&&&&&&&&

暮らしのひとコマ   

(生芋からのこんにゃくの作り方)



以前手作りこんにゃくの記事を紹介させていただいた時に、

こんにゃくの作り方を聞いてくださったのに、お答えしないまま過ぎてしまいました。

ちょうどレシピにこんにゃくが出てきたので、

私の作り方を簡単に説明します。長くなりますので、興味のある方に・・

Imgp0037

=にんにく生姜で炒め煮=

Imgp0015

=生姜焼き=

~生芋からのこんにゃく作り~

<材料>こんにゃく芋     300g

      わら灰の灰汁    600ml

      炭酸カリウム     3g

             水           600ml

<作り方>①わらの灰汁を作る

          わら300gを燃やして灰を作る(黒い灰にして、灰色まで焼かない)

          灰を3リットルのお湯(沸騰させて火をとめたもの)に入れて20分置く

          ザルを使って灰をろ過する過程を4,5回繰り返し、灰汁を透明な液にする

       ②①600mlに水を600ml加えて、そこに炭酸カリウムを加える

       ③②の中で、皮を8割剥いたこんにゃく芋をすりおろして、全体をまぜて一晩置く

       ④ぷりぷりになった③をおわんにすくってまとめ、沸騰前のお湯に入れる

       ⑤沸騰させないように火加減に気をつけ、表面の色がかわってきたら

        木ベラなどでそっとこんにゃく玉の底をかいて、なべ底からはがす

        次第にこんにゃく玉が浮かんでくる。全部浮かんでからさらに30分ほどゆでる

 この作り方は「絶品 てづくりこんにゃく」  農文協   永田勝也著を参考にしています。

本を読むと、さらに詳しく書かれています。




 この本を読むまでは、私もふつうの凝固剤、水酸化カルシウムや、炭酸ナトリウムを使っていましたが、

炭酸カリウム(永田さんによると、わら灰の成分に近いそうです)を使ってみたら、

こんにゃくの味がぐんと良くなりました。

わら灰が手に入りにくい場合は、炭酸カリウムを倍量使います。



 私がわらの灰汁と炭酸カリウムを併用しているのは、

灰汁だけだと、失敗する場合がどうしてもあるからです。

灰汁は作ってから時間がたつと、アルカリが抜けていくようですし、

作り方によっては、量を守っていても、うまく固まらないことがあるようです。



 何度か試しているうちに、私にとって手軽に美味しいこんにゃくを作る方法としては、

灰汁を数回分まとめて作っておいて、炭酸カリウムの力も借りるという方法がいい、

というところに落ち着きました。

これで安定して、失敗することがなくなりました。



 最近は、灰汁が良いできだったら、炭酸カリウムを減らしてみたりしています。

いずれ、灰汁だけで出来ればいいなと思っています。

« 小豆とさつま芋ののマリネ | トップページ | しっとりなのに香ばしい♪                         リンゴとシリアルナッツの「クリスピーケーキ」 »

豆加工品」カテゴリの記事

イモ類」カテゴリの記事

乾物・海草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37708710

この記事へのトラックバック一覧です: お揚げとトロトロわかめとこんにゃくの煮物:

« 小豆とさつま芋ののマリネ | トップページ | しっとりなのに香ばしい♪                         リンゴとシリアルナッツの「クリスピーケーキ」 »