フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« パンピザに♪かぼちゃ納豆のペースト | トップページ | かぼちゃのエゴマ味噌和え »

2010年11月25日 (木)

里芋のかりかりガーリック・ソテー

 里芋。煮っ転がしにちょっと飽きたら、こんな風に料理するのもお薦めです。

にんにくが香ばしく最初に炒めてあるのが利いていて、

オイルの使用料はとても少ないながら、コクがあって満足感がありますよ。



 普通の里芋でももちろん美味しくできるのですが、

今回は親芋を使っています。

親芋は子芋よりやや硬め。でもしっかり煮れば味はしっかりしているし、美味しいですよね。

あとは、硬めを逆手に利用して、こうした炒めものにも煮崩れずに重宝 (◎´∀`)ノ。



 里芋を育てていないと、なかなか親芋って手に入らないですけど、

旬の今時期は、スーパーやJAなどで、安く売られているようですね。

もてあましている場合などに、とてもお薦めのレシピです。

 

Imgp9955

<材料>里芋の親芋     2個                   里芋なら4個くらい

      醤油         大さじ1

      しょうが       すりおろし適量

      にんにく       1片                みじん切り

      ごま油        小さじ1/2~1

      片栗粉        大さじ1

<作り方>①親芋は皮をむいて5㎜厚に、里芋であれば皮ごと蒸す

         火が通ったら、5㎜厚程度の棒状に切り、生姜醤油に浸す

       ②にんにくをごま油で熱し、香りがたったら、片栗粉をまぶした①を広げいれて

         焦げないようにフタをしてじり焼きする



 親芋は丸ごとだと火が通るのに時間がかかるので、カットしました。

しっかり火が通った親芋は、むっちりしていて、味ののりも良いです。



 食べたとき、ちょっとこげたにんにくのチップが里芋にからんでいるのが、

なんとも美味しいです。

子ども達からは、揚げ物みたい!のお言葉。

片栗粉で表面が唐揚げみたいに粉をふいているからでしょうか?

油はとっても少ないのに、味つけもコクがあったからでしょうか?

とにかく、大人気でした  (◎´∀`)ノ




 皮付きのまま、里芋を蒸すのは、皮が取れやすいからです。

(親芋では、この手は使えません)

包丁でむくと、どうしても実もいっしょにむけてしまってもったいないし、

あと里芋って油断すると煮崩れてどろどろになったり、鍋底にはりついてしまうので、

先に蒸して火を通しておくと、あとは味付けをして、さっと煮れば良いので、

煮崩れも防ぎやすいです。

 蒸しすぎて、柔らかくしすぎてしまった場合は、冷めてからむくと

お芋が少し硬くなって、剥きやすくなります。



 蒸すのって、面倒だと感じる方が多いようですが、

わざわざ蒸し器を出してこなくても、蒸し皿を置いたり、

普通の鍋に、普通のザルをセットすれば、簡単に蒸せます。(空炊き注意!)




 さらに、サイズがあえば、

鍋のフタの縁に、ピッタリのザルがあれば、重宝。

あと、フライパンに水をいれて、平たい蒸し皿をひいて、土鍋のフタをする、

という手もあります。(私は土鍋をよく使うので、土鍋がすぐ取れるところにあるのです)

 家で普段使っているものを組み合わせると、案外合うものがあって面白いですので、

よかったら台所道具を再点検して、発見を楽しんでくださいね (* ̄ー ̄*)。





 蒸した後に残ったお汁にも、味が出ているので、

その後作るお汁や、水を使うおかずに加えてしまえば、さらに無駄がナイですよ~。



RRRRRRRRRR

暮らしのひとコマ

 yanyan(2歳)。よく食べます。いつも食べています。

食べられそうなものは、何でも食べます (^-^;

Imgp0136

Fu(11歳)が干している、鳥のエサ台用のかぼちゃの種。

早速見つけました。

種をむいては、かじり、むいては、かじり・・・(前日Fuが食べていたのをちゃんと見てました)

 その他、落ちた熟柿や、秋に少し実をつけたラズベリーの残りを探しに行ったり、

縁(えん 小型犬)についていって、使い終えたばかりの石窯まわりをウロウロしたり・・・

 池にはりついている、池の氷も食べます。これも兄達の真似 (^-^;

もう少し小さいころは、縁がごはん(玄米プラス小魚)を食べている横にしゃがんで、

手をだして、吠えられていました (*^-^)


Imgp0151

たいていは、私が台所にいると「あちゅ(私の名)、すいた~、に~(おにぎり)♪」

といって、小さなおにぎりをget。

一日5,6個、間食でおにぎりを食べます。

Imgp0154

とても幸せそうに、塩むすびをほおばります。


 おやつは兄達と同じ3時ごろ食べます。

その時以外の間食は、全部この玄米おにぎりです。




 どの子もこのくらいの年齢はこんな感じ。

我が家では、「雑菌食時代」と呼んでいます。

 

« パンピザに♪かぼちゃ納豆のペースト | トップページ | かぼちゃのエゴマ味噌和え »

イモ類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37611907

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋のかりかりガーリック・ソテー:

« パンピザに♪かぼちゃ納豆のペースト | トップページ | かぼちゃのエゴマ味噌和え »