フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« しいたけとトマトのベジコフタ | トップページ | もちもち・じゅわ~♪椎茸と雑穀のフリッター »

2010年11月 4日 (木)

蒸しかぼちゃと里芋 有頂天になるタレ?を添えて

 ホクホクのかぼちゃと採れ立ての里芋。( ´艸`)

塩を振るだけでも美味しいし、色んなディップやたれでも楽しめます。




 今回は、定番のネギ醤油に、きなことゴマを加えてみました。



 Wacちゃん(8歳)いわく、「きなこにゴマ!!それはオレが有頂天になる組み合わせだ!」

だそうで、面白かったので、そのままネーミングに。



 もし、タイトルで覗きに来て下さった方がいらしたとしても、がっかりしないで下さいね。(;;;´Д`)ゝ

シンプルだけど、とってもマイルドでコクのあるたれになりましたよ。

そして、さっそくかぼちゃや里芋と合わせて頂きました。

Imgp0024_2

<材料>かぼちゃ・里芋      200gずつ(量はお好みで)

      [きなこゴマの長ネギ醤油たれ]

        長ネギ     1/2本   30g

        きなこ      大さじ1

        ゴマ       大さじ1       

        醤油       大さじ2

<作り方>①かぼちゃは乱切りに、里芋は皮ごと蒸す

       ②たれを作る 

        先にネギをしょうゆに漬けておき、10分以上たってから、他の材料をあわせる

        数時間たってから食べた方が、ネギの辛さがマイルドになります。





「きなこの味がいっぱいするね」と喜ぶ子ども達。

ゴマの香ばしさもあっていました。

食事の途中から、ごはんにタレをかけだす子ども達。

大人も真似してみたら、これも美味しかったです。 

辛味が好みの方は、プラス七味をふってもGOOです。



ところで・・・

長ネギの緑の部分って、みなさんはどうされていますか?

一緒に料理に使う方、使わず棄てる方、色んな方がいらっしゃると思います。

売られている長ネギの緑のところって、なんだか硬そうだし、

辛味やエグミを感じたりするし、

かといって長い時間火を入れると色が悪くなるし、

キャベツの外皮のように、捨てる方も多いと思います。



 私の場合、育てていることもあって、やはり、捨てるのはしのびなく、

かといって、白い部分で楽しみたいこともあるし、

残しておくと、日持ちする白い部分と違って緑のところは枯れていってしまうので、

最近ではまず、緑の部分をサッサと使ってしまいます。



 硬さや辛さは、長く火を通すことで消えて、食べやすくなるほか、

ネギの味をしっかり出してくれるので、下味に重宝します。

コトコト煮るシチューやカレーなどには、

最初の段階で細かく刻んで炒めてしまうと、目立ちません。

 揚げ物や、バーグにはもってこいです。

炒め物や煮物の下味にも使えます。

 家族で食べるだけだったら、多少色味が悪くても良いので、

お味噌汁の具にすることもあります。

 そして、残った白い部分は、土つきのまま牛蒡の横に立てて、

好きな時に使ってます。

+++++++++

暮らしのひとコマ

~秋の保存食作り⑤~「青唐辛子の糀醤油漬け」

Imgp0029

昨日UPした青唐辛子の一部を使って・・・

一月ほどたつと、味が馴染みます。

すっきりした辛さです。

    米麹             1C

    青唐辛子のみじん切り  1C

    醤油             1C

  

          

« しいたけとトマトのベジコフタ | トップページ | もちもち・じゅわ~♪椎茸と雑穀のフリッター »

イモ類」カテゴリの記事

保存食・漬物」カテゴリの記事

ディップ・トッピング・たれ」カテゴリの記事

ネギ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37494993

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸しかぼちゃと里芋 有頂天になるタレ?を添えて:

« しいたけとトマトのベジコフタ | トップページ | もちもち・じゅわ~♪椎茸と雑穀のフリッター »