フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« もちきび茹で団子の青菜あん寄せ | トップページ | 煮りんご&かぼちゃマッシュのクリスプ »

2010年11月 9日 (火)

食べやすいのが魅力♪ 根菜葉の照り煮

 朝の寒さが本格化する12月半ばごろからプチベールの脇芽が出てくる2月までは、

漬物以外で、フレッシュな青菜は食べられなくなってしまいます。



 だから、今のうちバリバリモリモリ食べておきます。

そして、霜の恩恵でこの時期の青菜って、甘くなってとっても美味しいんです。

だから、さらにモリモリうさぎのように、毎食食べています (*^-^)

 子ども達はというと、

小松菜やみぶ菜系の菜っ葉は、おひたしでも何でも好きですが、

大根葉やカブの葉は、硬めでトゲトゲ、パサッとしていてちょっと食べづらいのか、

あまり手が伸びません。

小さい頃、私も大根葉ってあまり好きじゃなかった気がします。

でも~~ たくさんあるんですっ、採れてしまうんですっ!



 そこで思いついたのがあんかけ風。

片栗粉や葛粉でトロンとさせることで、ぱさっと感がなくなって、一気に食べやすくなります。

青菜自体がキライじゃなければ、

きっとコチラから勧めなくても、モリモリ食べてくれますよ。( ^ω^ )

Imgp0084

<材料>大根葉やカブの葉    150g

      しいたけ          2,3枚

      味噌            小さじ2  

      水              1/4C

             片栗粉           大さじ1/2     2倍水で溶く   葛粉でもOK



 やっぱり・・・というくらい、子ども達の小さなおはしが伸びていました。

次回はもっとたくさん作らないと、足りない足りない・・・(*^-^)

===========

畑のひとコマ

 これってなんだか、ご存知ですか?

Imgp9924

実物を見たことがない方も多いと思います。

こんにゃく芋です。

今が収穫時期で、全部掘りあげてきました。

Imgp9923

こんにゃくに旬があるなんて、お芋から育てるまで知りませんでした。

今では、我が家ではこんにゃくは、秋から春にかけて食べるもの。

できたこんにゃくは、昔ながらの灰汁に近い成分(炭酸カリウム)と

わらの灰汁のブレンドで作ったものです。

メジャーな凝固剤で作るのに比べて、手間とコツが要って、

そのせいで、一回にたくさん仕込めませんが、

こちらの方が、だんぜん美味しくいただけます。

« もちきび茹で団子の青菜あん寄せ | トップページ | 煮りんご&かぼちゃマッシュのクリスプ »

葉のもの」カテゴリの記事

キノコ類」カテゴリの記事

コメント

ちこちゃん

コメントありがとう。
自分で作ってなんだけど、
ホント美味しいんだよね。

なかやこんにゃく、また食べた~い(よだれ)

スドウさん

 こんにちは。毎朝読んで下っているとは、ありがとうございます。
とっても励みになります♪
 私も小さいものは来年の種芋にと更新しています。
大きくなるには4年、まさにその通りです。
山に自生しているのも、このあたりと同じですね。
この辺は、かつて住んでらした方のものが、自生している感じですが・・。

 芋を出荷されているそうですが、こんにゃくは作っておられないのでしょうか?
私も色んな方に、昔ながらの灰汁の作り方を伺ったりして、ようやく最近
納得味のこんにゃくが作れるようになってきましたが、まだまだだと思っています。
 アク汁には、広葉樹の灰がいいとか、色んなことを聞きます。
その時々によって失敗もあるので、天然だけではなくて、
炭酸カリウムも使うようになりましたが、
もし、作り方や配合をとお思いでしたら、また直接個人メールででもご連絡下さい。
わら灰で研究された方の参考本などの紹介もできます。
 ともあれ、今後ともよろしくおねがいします。

はじめまして。

こんにゃくいもに誘われて、コメントをば。
大分の奥豊後が故郷です。山にこんにゃく芋が自生しています。
秋、茎が枯れるころ掘り上げて、こんにゃくを出荷しているんですよ。

小さいのは、また埋め戻して来年を待つのです。
大きなこんにゃくイモになるまで4年ほどかかるのでしょうか?

母が元気なころ、手作りのこんにゃくを食べさせてもらって
おりました。作り方を学んでおけばよかったと後悔してます。

毎朝なかやさまをお訪ねするのが日課です。
なかやさまのお子たちの姿とたくましさに心が洗われる気持ちです。

今、あんな表情をしている子らはいませんもの。
お元気で。これからもよろしく。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/37543463

この記事へのトラックバック一覧です: 食べやすいのが魅力♪ 根菜葉の照り煮:

« もちきび茹で団子の青菜あん寄せ | トップページ | 煮りんご&かぼちゃマッシュのクリスプ »