フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 銀杏&キビの豆腐茶碗蒸し | トップページ | おつまみにも♪生姜味噌&白菜の海苔巻き »

2010年12月18日 (土)

里芋とピーナッツのともあえ 

 厳しい寒さに突入しはじめ、蔵で貯蔵している里芋やさつまが気になる時期になってきました。

 美味しい間に、早く食べねば ( ̄○ ̄;)!。

そんな焦りを感じつつ作った、里芋たっぷりの一品。

スーパーでは長く扱っている里芋ですが、

10月に入って少しずつ食べ始め、年内に食べきった方がよい我が家での保存条件では、

その旬は短くてあっという間なのです。

今回は乾燥し終えたピーナッツと合わせて、炊きました。

Imgp0270

<材料>皮ごと蒸した里芋の、皮を剥いたもの   600g

        (鍋で一気に蒸してしまったあとの計量になりました。直径18cmのボール一杯程度)

                                300g    マッシュする

      味噌                      大さじ1.5

      醤油                      大さじ1と小さじ1

      山芋                      5cmすりおろす

      ピーナッツ(塩で炒ったもの)        1/2C

      青海苔                     適量

<作り方>①里芋をマッシュしたものに、山芋と味噌と醤油小さじ1を入れて和える

       ②残りの里芋に醤油大さじ1を加えて下味をつけ、①とピーナッツをからめ

         最後に青海苔をふる



 お酢を入れるか、生姜を入れるか、ゴマをふるか、など、とっても迷いましたが、

結局味噌と醤油味でシンプルに。

ピーナッツを加えることで、もっとピーナッツが主張するかと思いましたが、

歯ごたえとコクがプラスされたけれども、里芋の優しい味はしっかり味わえて、

子ども達も大喜びで食べてくれました。

 我が家では収穫したピーナッツに塩を加えて炒っておいたものを使いましたが、

市販の塩味のピーナッツで大丈夫だと思います。

殻つきのものが、やはり一番近い味になるでしょう。

ただバターが入っていたり、揚げたりしてあると、違う感じになるかもしれません。



 そもそも私はナッツ好き。

オイルがたっぷり入った料理や揚げ物は苦手なくせに、(胃にきてしまうんです)

ナッツだとボリボリ止まらないんです。(なぜかコチラは平気)

今年は山クルミやピーナッツの収穫をしこたま抱えて、蔵に保存。思わずニンマリ。

Fuのアトピーで豆・ナッツ類を食べるのを閉ざした方が良いと聞いた時、

ショックでしたが、そりゃそうだよな、かなり食べてきたもんな、と妙に納得しました。



 Fuが2歳をすぎて、肌トラブルが落ち着いた頃、

ちょっと油断して私が食べたピーナッツが原因で全身かゆかゆになってしまったFu。

ごめ~~~~ん (´;ω;`)

以来、慎重に慎重を重ねてきたピーナッツですが、

6歳を過ぎたくらいから大丈夫になったようで、本人も安心してにこにこで食べるようになりました。

自家製ピーナッツ。これまたとっても甘くてイキな味。

ネズミくんたちの害をまぬがれて育ってくれた豆たちに感謝して頂いています。



LLLLLLLLLLLLLLL

暮らしのひとコマ

 大豆の脱穀が始まっています。

全体の1/4くらい、足踏み脱穀機をかけ終えました。

このあと、枝を手作業でとって、そのあとザルにかけて、豆と殻を選別。

その後もう一度殻がついている豆を脱穀機にかけて、ザルがけ。

かなりちまちま作業です。

Imgp0281

今年は収量が多いので、

だれか豆脱機持ってないかなあ~、と、JAや知り合いに連絡してみましたが、なかなか・・。

今年も例年通り、忍耐強い作業になりそうです。

目標としては年内に、全部をふるいまでかけ終える。厳しいかなあ~。

« 銀杏&キビの豆腐茶碗蒸し | トップページ | おつまみにも♪生姜味噌&白菜の海苔巻き »

イモ類」カテゴリの記事

コメント

goroさん

コメントありがとうございます。
脱穀年内に・・・かなり目指してがんばってますが、
今年の大豆、多すぎます(汗)・・・うれしい悲鳴なんですが・・

はじめまして
レシピブログから やってきましたgoroと申します。
里芋 もっちりしてて美味しそうですね~

大変だけど 豊かでステキな暮らしですね☆
脱穀 年内に終わるといいですね♪

また遊びにこさせて頂きます♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/38104372

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋とピーナッツのともあえ :

« 銀杏&キビの豆腐茶碗蒸し | トップページ | おつまみにも♪生姜味噌&白菜の海苔巻き »