フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ローリエ風味たっぷり☆ビーンズ・ソテー | トップページ | なかやの一押し☆白菜のヌカ炒め »

2011年1月14日 (金)

陳皮と山椒たっぷり☆なかや七味の調合具合

 ミックススパイスを手作りする醍醐味は、好みの味に調整できること。

毎年共同購入している無農薬みかんの皮が、寒風でいい感じに乾いたところで、

最近切らしていた七味を作りました。



 私と子ども達はとくに山椒が大好きなので、

山椒とみかんの皮(陳皮)たっぷりの調合です。

みかんの皮は、フレッシュなものだと香りがよくて、

夜ごはんに頂いたすいとんが、とても美味しくなりました。

Imgp0778

<食材>みかんの皮           大さじ1

      山椒の実の皮      大さじ1     粉にすると、小さじ2になりました

      白ごま             大さじ1

      板のり             1/4枚

      赤とうがらし粉         大さじ1

      青シソ(乾粉)         小さじ1

      エゴマ              小さじ1

<作り方>①みかんの皮はヘタをとってミルで粉砕して、大さじ1を計る

       ②山椒をミルにかけ、一度ザルかけして、皮以外の部分をとる

       ③白ごま、板のりを粉砕する

       ③①と②と青シソ、えごま、唐辛子を加えて混ざるようにミルを数回転させる




 乾燥させたみかんの皮や収穫した山椒やとうがらしは、なるべく形のまま保存して、

こうして使うたびにミルにかけた方が、香りが良いです。

今回唐辛子は、漬物で使った余りを使いました。



 ちょこっと余ったみかんの皮や山椒は、ストックしておいてもいいですが、

お茶葉に混ぜてに入れるとハーブティーが楽しめます。




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  クリックで応援、よろしくお願いします♪






HHHHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

寒い朝のうちは、大豆の選別。その名も「大豆ころころ」

毎日ぼちぼちやって、あと半分になりました。

Imgp0761

いらなくなった畳を切ってやや斜めの台にして、大豆を転がします。

きれいなものは素直に転がり、カビたものは転がらないので、分けられるわけです。

畳なのは、多少の摩擦が必要なため。

何年か前のtokiの発明。

今年はコンパクトにして、いつでも誰でもセッティングができるようになりました。

Imgp0756

転がった先にyanyan(2歳)。下においた桶にきれいな大豆を落としています。

Imgp0759

本当の楽しみは、傍らで、

Imgp0760

こうしてストーブの上に大豆を置いて、炒ったものを食べること。

4兄妹がのせていくと、部屋一杯に大豆の香ばしい香りが漂います。

« ローリエ風味たっぷり☆ビーンズ・ソテー | トップページ | なかやの一押し☆白菜のヌカ炒め »

香味野菜・ハーブ・スパイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/38441796

この記事へのトラックバック一覧です: 陳皮と山椒たっぷり☆なかや七味の調合具合:

« ローリエ風味たっぷり☆ビーンズ・ソテー | トップページ | なかやの一押し☆白菜のヌカ炒め »