フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 牛蒡とマカロニの即席カレー | トップページ | ノンシュガー♪ココナッツ・ビターチョコアイス »

2011年2月 3日 (木)

節分の炒り豆の活用に☆きなこ味の浸し豆

 今日は節分、明日は立春。

立春を過ぎると、寒さが少しずつ和らぐので、

毎年冬になると、どこかで立春をめざしています。

 子ども達も、この日をとても楽しみにしてきました。

鬼のお面はそれぞれもう作ってあるし、

「歳の数、食べるんだよね♪」「いつ豆まきしようねえ♪」

と盛り上がってます ( ^ω^ )




 なかやの節分の豆まきは、立派な炒り豆ではなくて、

カビていたりして、食べられずに畑に戻して肥料にするレベルのクズ大豆です。



 でも、これなら、外へまいてももったいなくないし、

子ども達も思う存分豆まきと鬼を楽しみます。

(4人もいるから、まく量も半端じゃないんです・・)



クズ豆で福が呼べるのか?という疑問もふとよぎりますが・・・(*^-^)





 それはいいとして・・・

炒り豆って、ぼりぼり食べてもとまらなくて美味しいですが、

持て余す場合もありますネ。

今回は、そんな炒り豆を美味しく頂くレシピの紹介です。



しかも、とっても簡単♪

Imgp1029

<材料>炒った大豆    1C

      醤油         1/4C

      水          1C

<作り方>炒り大豆を容器に入れて、水と醤油を注ぎいれ、丸一日以上置く




 これだけです☆

時間はかかりますが、じわじわとふくらんだお豆、きなこの味がして、

とっても美味しくって、おすすめです。

このまま食べても、はりはり漬けにしても美味しくて、アレンジ自在です。



 割り醤油は、温めても良いのですが、

温めなくても丸一日たてば大豆がふくらむので、簡単な方を選びました。



 節分を終えて、余っている炒り豆があったら、

ぜひお試しくださいネ。



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ  色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  おかげさまで見に来てくださる方が増えています。

          クリックで応援、よろしくお願いします♪





DDDDDDDDDD

暮らしのひとコマ

かまどでも、石窯でも、火をつけると、必ず寄ってくるyanyan(2歳)

Imgp1094_2

あんまりあったかじゃないよ・・・(それは今つけたばっかりだからヨ・・・)

「まきいれよう。yanyanがやる・・・」

Imgp1096_2

あれ? きえた?・・・(というか、消した (^-^; )

Imgp1100

ひふぼー、ちょうらい♪

Imgp1097_2

息をすって、思いっきり、ふぅ~~~~

Imgp1106

ヨダレでべちょべちょな火ふき棒は、yanyanが火遊びしたしるし ☆

充電が切れて、このあとの写真はありませんが、

ちゃんと火は復活させてくれました。

« 牛蒡とマカロニの即席カレー | トップページ | ノンシュガー♪ココナッツ・ビターチョコアイス »

豆類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/38579710

この記事へのトラックバック一覧です: 節分の炒り豆の活用に☆きなこ味の浸し豆:

« 牛蒡とマカロニの即席カレー | トップページ | ノンシュガー♪ココナッツ・ビターチョコアイス »