フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ナズナと玉ねぎの焼きうどん | トップページ | なかやの甘酒ドレッシング »

2011年3月 8日 (火)

ラフランス&米粉のういろう

 蔵の整理をしていたら、ラフランスを発見。

頂いた時に硬くて熟すのを待っていたら、

忘れてしまって、かなり熟してしまいました。Σ( ̄ロ ̄lll)


 発酵するまでにはいたっておらず、柔らかいだけなので、すぐ火をいれてジャムにすることに。




 せっかくなので、米粉とあわせて、シンプルな材料のおやつにしました。

ふつうだったら、こんな贅沢なラフランスの使い方ってできないかも・・。

でもラフランスのシャリシャリと甘味と、米粉のむっちりがとってもあって、

また作りたくなるような、おいしいおやつになりました。ヽ(´▽`)/

Imgp2435 

<材料>ラフランス       2個

      米粉          1C

      塩            ひとつまみ

<作り方>①ラフランスの皮をむき、種とその周りの部分をくりぬき、ざく切りする

       ②鍋に1を入れて、塩をふり、弱火でじっくり蒸煮して、

         柔らかくなったらマッシャーでつぶして、さらに5分ほど煮る

       ③と米粉をよくまぜて、四角い型に入れて、10分~15分蒸す




材料、コレだけなんですけど、甘味も硬さもちょうど良かったです。

これはりんごでもできそうだなあと思いましたが、

いや、やっぱりあの食感を思い出すと、

ラフランスならではなのかものかもしれません。


YYYYYYYYYYYYY

暮らしのひとコマ

 先日、3兄弟が週に1度通っている村のサークルの、6年生を送る発表会がありました。

2時間くらいかけて、大人が3曲、子どもが9曲打ちました。

Imgp2481_2

よその同い年のお子さんに比べて、頭一つくらい小さい3兄弟。

(私もtokiもチビッ子だったので、あまり気になりませんけど・・)

Jir(6歳)などは、正面から見ると、今年も太鼓に隠れてやっと頭が見えるくらい。

Imgp2494_2

でも、体いっぱいで打つから、Fuなどは、随分大きい音で打つようになったし、

かけ声も、うちの子って恥ずかしがったりしないので、大声で元気一杯。

やたらとうちの子の声が聞こえました・・・( ^ω^ )

Imgp2498_2

打ち切った顔でパチリ。

tokiが1年前くらいから入会して、いっしょに打っているので、

私はインコのエサやりをしたり、カメラをとったり、

子ども達の衣装代えやアナウンスを手伝ったりしてバタバタしておりましたが、

毎年この舞台を見ると、子ども達の1年の成長を感じて、じ~んとします。





======================================

       今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

             にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ         

        色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

        クリックで応援、よろしくお願いします☆

« ナズナと玉ねぎの焼きうどん | トップページ | なかやの甘酒ドレッシング »

自然派おやつ(かまど)」カテゴリの記事

果物」カテゴリの記事

コメント

noricafeさん

私も実は例年になく甘酒&米粉にハマってるんです。
美味しいですよネ。
参考になるかわかりませんが、
ちゃんと見ていてくださる方がいると意識して(!)
さらに美味しいものを研究したいと思いま~す。

ラフランスと米粉と塩でういろうができるのですか?!
こんなシンプルな材料でできるなんてすごいですね(^^)

私も今米粉や甘酒を使うのにハマッておりまして♪
natsuさんのブログを参考にさせて頂きたいと思います。

太鼓を打つメンズ達、とっても凛々しいですね☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/39111083

この記事へのトラックバック一覧です: ラフランス&米粉のういろう:

« ナズナと玉ねぎの焼きうどん | トップページ | なかやの甘酒ドレッシング »