フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月 1日 (金)

なかやのごはんへようこそ

 このブログに来てくださり、ありがとうございます。

はじめてなかやを知ってくださった方に

まずは簡単に自己紹介をさせて頂きます。




(なかやと家族のこと)

 「なかや」というのは、

私たち家族が2003年に移り住んだ築100年くらいの古民家の屋号です。

屋号という言葉が聞きなれない方もいると思いますが、

簡単に言うと、昔から家についている名前です。

住んでいた方の苗字ではないのが、面白いところです。


 移住後、私たちは小さな民宿を営んでいましたが、

今は民宿をたたんで、家族で食べ物や生活雑貨を

できる範囲で自給する暮らしをしています。


 家族は私たち夫婦と子ども4人、メス犬とインコ2匹です。

今のところ、長男を筆頭に、3人ホームスクーリングで、

学校には通っていません。

レシピの後で書いている「暮らしのひとコマ」では

そんな4兄妹の日々を紹介しています。



(なかやのごはんのこと)

 食事は、3食オールベジタリアンです。

ベジタリアンというのは、色んな定義があるようですネ。

我が家では、お肉、お魚、乳製品、牛乳など、動物性由来のものは、食べていません。

きっかけは、長男のアトピーでしたが、

私はもともとあまりお肉系が好みでなくて、

栄養のために食べていたようなところがあったので、

菜食に切り替えても、全然ストレスがありませんでした。

夫も、喘息体質なので、

地域の飲み会などでは、周りの方々と同じものを食べたりしていますが、

基本的な家での食事は、菜食で満足しているようです。



 なかやのごはんの特徴は、その他に

てんさい糖やメープルシロップなどの糖類、みりんなどの甘味料を使わないのも特徴です。

甘くしたい場合は、ドライフルーツや手作りできる甘酒、果物がほとんどです。

これも、私たち家族にとっては、充分満足な程度に使っています。



 また調味料を、塩と油以外、ほとんど手作りしています。

例えば、醤油、味噌、お酢。

手作りゆえ、市販のものと比べると、分量が変わってくると思います。

例えば、醤油は塩辛さが低いです。

お酢は、柿酢で、酸味がやわらかいです。




(なかやのごはんのレシピを参考にされる場合に・・・)

 2011年3月ごろまでのレシピでは、

わりと細かく分量を載せていましたが、

何度かよその家庭で調味料を使わせてもらったときに、

自分の分量と味が違うことに気付きました。

また、好みの味は、それぞれ違うし、体調によっても変わってきます。


 正確な量を書くのは、レシピを利用する方にとっては目安になるし、

より完成された味になると思うので迷っていましたが、

2011年春現在、少しずつざっくりとした分量を書くようになりました。

レシピは目安程度、ヒントとして使っていただき、

あとはお好みでアレンジしてもらえば、と思っています。

 

 食材に使っているのは、自給しているお米と小麦、雑穀類と 

旬の野菜と豆類や手作りの保存食が中心です。

頂いたり、買ってきたりして、農薬が入っているものを食べることもあるけれど、

我が家の田畑では、農薬や化学肥料の使用はゼロです。



 雑穀などは、自家用よりも、多めに栽培していて、

ほしい方に少しずつ販売しています。

脱穀、選別などもすべて家族で行なっているため、

市販品のような商品ではありませんが、

関心のある方は、ご連絡ください。



 さらにもう一つ、なかやのごはんの特徴。

それは、かまどですべての料理を作っていることです。

 ちなみに、写真は実際に日々使っているかまどです。

Dsc00045
 こうしてフツーのやかんや、現代風の圧力鍋やフライパンなども

竈輪の大きさをかえて、使っています。

もちろんススですぐ真っ黒になりますが、鍋が昔モノのみに限定されると、

私にとってはかまどの使い勝手も悪くなるように思います。







(お薦めの調味料について)

基本的には、家に置いている、お好みのものを使っていただけばよいと思いますが、

私のレシピに近づいた味にと考えてくださるのなら、

昔ながらの製法で作られたものをお薦めします。

◎ お味噌や、お醤油は、アミノ酸やカツオエキス、砂糖などの調味料が入っていない、

  麹と大豆と塩で作ったという表示のあるもの。

  味比べをすると、本当に違います。

◎ 塩は精製塩でない方が、ミネラルを多く含み、味もマイルドです。

◎ 油・・こちらも製法によって、本当に味が違います。

  私はなたね油とごま油とオリーブオイルを使っています。


 こうした調味料は、使い始めるときは高値なような気がして

買うにも勇気がいりますが、

他にあれこれソース使わないでも、充分美味しく料理できるので、

トータルで考えれば、お安くなるようです。





 長々と書きましたが、

料理はこうしないといけないというルールはないし、

何を食べることが正しい、ということでもないと思います。

それぞれの人にとって、

日々食べるごはんは、幸せと活力と安心感をもたらしてくれるものだから。





 私は、畑作業も大好きだし、

田畑で収穫したお野菜たちを使って料理をするのも大好き。

それを美味しく家族と味わって分け合って食べるのが好きなのは、言うまでもありません。





 日々楽しく、美味しく、ありがたいと思いながら家族で囲める食卓を準備するために、

私自身料理を楽しんで、今日もかまどに薪をくべながら台所に立ちます。

みなさんも、それぞれ好みの食材を使ったごはん作りを楽しんで、

美味しいものを作ってくださいね。(o^-^o)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »