フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 新キャベツで☆しそ大豆のもりもりサラダ | トップページ | 小豆とわかめのコトコト煮 »

2011年6月 4日 (土)

たらの葉と高野豆腐のふくめ煮

 家の周りにたらの木が何本か自生しています。



 もちろん春先に、てっぺんに吹き出た芽が一番のごちそうですが、

葉をのばして茂り始めても、やわらかそうなところは食べられるので、

間引くように採って、葉野菜のように頂いています。


 今回は高野豆腐と炒め煮にしました。

たらの芽は、てんぷらのレシピが多いですが、

揚げると、その分タラの香りやクセが抜けてしまうのが、なんだか残念で、

私は、ついつい炒め煮ばかり作ります。

Imgp2780

<材料>やわらかそうなタラの葉          10本程度

      高野豆腐                   2枚

      醤油                      大さじ1程度

      ごま油                     少々

<作り方>①タラのトゲを包丁でこそいでとり、5cm程度の長さに切る

       ②フライパンに油をひいて、①をしっかり炒め、ひたひた程度の水を加える

       ③高野豆腐を②に入れて、戻し、やわらかくなったら食べやすいサイズに切って

        再びフライパンに戻す

       ④醤油を加えて、フタをして、煮含め、最後はフタをあけて水分をとばす




 この高野豆腐のもどし方は、かなり邪道ですが、

あたたまっていくフライパンの中で、タラのエキスも吸いつつ戻すことができます。

うっかり煮立てると重曹入りの高野豆腐は特にくずれてしまうので、

ある程度やわらかくなって、包丁で切れるようになったらすぐに切って、

あとは優しい火で煮含めます。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          いつも応援ありがとうございます。

          たくさんの方に見ていただけるように参加しています。

          いろんな方の料理の工夫が楽しめるサイトでもあります。  

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NNNNNNNNNN

暮らしのひとコマ

地元のiイベント、本日のキャンドルナイトにむけて、

雨の中、竹を切り出して、お弁当に添えるお箸作り。

Imgp2905

「使い捨てにするには、おしいなあ」と言いながら、

あまり目立たないところにも愛を、とひたすら地道に竹を削る、なかやの職人達。

« 新キャベツで☆しそ大豆のもりもりサラダ | トップページ | 小豆とわかめのコトコト煮 »

乾物・海草」カテゴリの記事

野草・山菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372364/40121395

この記事へのトラックバック一覧です: たらの葉と高野豆腐のふくめ煮:

« 新キャベツで☆しそ大豆のもりもりサラダ | トップページ | 小豆とわかめのコトコト煮 »