フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

夏野菜

2011年6月 2日 (木)

ナスの練りゴマ味噌煮

Fu(12歳)は、小さいころからナス好きで、

誕生日には必ずナスのおかずを希望します。

まだ我が家の畑では採れないので、この時ばかりは旬先取りで買うわけですが、

久しぶりの味を、家族みんなで楽しみます。



 双葉の誕生日で使った残りを、お弁当のおかずにしました。

練りゴマのコクが、あとをひきます。

Imgp2890 

<材料>ナス     大きめ2個         1,5cm程度の半月切り

      味噌     大さじ2弱

      生姜     ひと片

      練りゴマ   小さじ1/2

<作り方>①切ったナスと1/2Cの水を中華鍋に入れて、ぐつぐつ煮る

       ②ナスに火が通ったころ、生姜のすりおろし、味噌、練りゴマを溶きいれる

       ③そのまま水気を飛ばして煮切る



 もともと水気の多いナスは、水を入れないで、蒸煮にすることが多いのですが、

この方法だと、こげなどをあまり気を使わずに簡単に全体に味がしみるので、

急いでいる時など、このように料理することがあります。

              ・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          クリックで応援↑↑↑、よろしくお願いします。
 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


UUUUUUUUUUUU

暮らしのひとコマ

 数日前、激しい雨で、山の田んぼが一箇所崩落。

これでは田植えができないので、

Imgp1531

toki.頑張りました。子ども達も大活躍。

Imgp1534

悪戦苦闘ストーリーは、彼の日記に書いたそうなので、ご覧下さい。

2日かけてようやく水漏れがなくなって、

昨日雨の降る中、機械で田植えが終わりました。

といっても、例年に増して、かなり補植が必要、

雨が続く天気なことだし、完成までには数日かかりそうです。

2011年5月29日 (日)

和風味☆ミニトマトの生姜醤油焼き

 夏野菜、初登場です。

ありがたいことに、ばったり会ったトマト農家のお友達から、

これから卸す予定だったミニトマトを一袋頂きました。



 早速帰って、子ども達に生で一粒ずつあげたら、

昼ごはん用にお料理。

生だとパクッと食べてしまってあっという間なので、(*^-^)

今回は少し火を入れて、生姜醤油味で、濃縮したトマト味を久しぶりに楽しみました。

Imgp2802

<材料>大きめのミニトマト   7~8個

      生姜すりおろし     小さじ1/2程度

      醤油           小さじ1

<作り方>①トマトのヘタをとり、そこに塩を少々すりこんで、じっくり弱火でフライパンで焼く

       ②トマトがしんなりして、水分がでてきたら、醤油と生姜をあわせたものを

         ジュッと入れて、更に2~3分蒸煮する



 新玉ねぎの梅酢漬けを添えました。

新玉ねぎをスライスして、梅酢を少々ふりかけて、10分以上置いていきます。

辛味が抜けたらできあがりです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          クリックで応援↑↑↑、よろしくお願いします。
 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

 3月はじめに飼い始めて以来 

子ども達が大切に育てている2羽のインコ。

50日ほど前、そのうち1羽が思わぬ事故で死んでしまいました。

Imgp2797

 死んでしまった時の子ども達の嘆きは、年が上なほど大きく、

悲しい気持ちを引きずってきました。

時々私もいっしょに泣いたり、

インコの写真に額を作って、枕元に置いたり、持ち歩いたり・・・


「49日が過ぎたから、お墓を建てて、羽を埋めるよ」と最近になって決心して、

3人で場所を選んで、墓石を作って埋めました。


 お墓の場所は、子ども達が外にでればすぐに目に付いて、

いつでもふわり(名前)のことを思える場所、

そしてきれいな夕日が見られる場所です。


 ふわりとは、1ヶ月しかいっしょに過ごさなかったけど、

子ども達にとって大切な存在として、心に刻まれるのだと思います。



 その後、ルリーという青いセキセイインコの雛を飼うことになりました。

もう一羽のポロリとも仲良くなっています。


KKKKKKKKKK

 一昨日の原発事故の影響についての私の一言に、コメントを書いてくださり、

ありがとうございました。

非公開、個メールで下さった方も、沢山いらっしゃいました。

公開できないのが残念に思うくらい、

それぞれの方から響くメッセージが綴られていました。

その中に、私のブログを応援してくださるメッセージもたくさん含まれていて、

こんな時ですけれども、ありがたく、嬉しく思いました。


 東北で被災されている方々を思うと、

食べ物で喜んでいることや、日々のこどものあどけない楽しい姿を書くことが、

なんだか申し訳なく思って躊躇していましたが、

知り合いから、今こそ、そういう発信が大切なんじゃないかと言われて、

以前のように書くことにしてきました。



 今後とも、どうぞよろしくお願いします。

2010年11月24日 (水)

パンピザに♪かぼちゃ納豆のペースト

 カレーに納豆って、好きな方も多いですよね。

最近納豆で色々試すのが面白くなっていて、カレー味とも合わせてみました。



 かぼちゃのマッシュに納豆が入り込んで、ネバネバ感より、コクを感じました。

さらにガラムマサラを加えて、ピーマンも入れて味見したら、

これはご飯よりパンやピザに合いそう・・・・( ̄ー+ ̄)



 ということで、早速作ってあったパンにのせて焼いてみました。

Imgp9919

<材料>かぼちゃ蒸しマッシュ        100g

      納豆                 50g

      醤油                 小さじ1.5

      果物酢                小さじ1/2

              ピーマン               1個         1cm角

      にんにく              1片         みじん切り

      わかめ(乾)           一つまみ      細かく砕いて戻す

      ガラムマサラ                      小さじ1/2

      菜種油              少々

      パン                適量

<作り方>①少々の油をフライパンにたらして、ガラムマサラとにんにくを炒めて、

        香りがたってきたら、わかめとピーマンを加えてさっと炒めて蒸らしておく

       ②かぼちゃと納豆、醤油、お酢を和え、①を加える

       ③パンをスライスして、②をのせて、カリッと焼く





 ピリっとさせたい方は、これに辛味を加えてくださいね。




 このレシピで使ったピーマンは、霜前に採り終えておいた、今年最後の1個でした。

この味は、また来年までさようならです。


XXXXXXXXXXXXX

暮らしのひとコマ

 田畑作業が落ち着いたところで、

毎年恒例の、巣箱作り!

でも、今年はそれぞれこだわりがあります。

野鳥のことをたくさん知って、「この鳥に入ってほしい」という願いがあるんです。

もらってきて貯めおいてある廃材を使って作りました。




 Jir(5歳)はtokiの手を借りて、マイ巣箱を作ります。

普段ふざけまくっているけど、こんな時は真剣 ( ^ω^ )

Imgp0164

 

Imgp0172

2時間くらいかけて、兄達は完成。

Fu(11歳)は、キセキレイの巣箱。

キセキレイは岩に巣を作るので、それを見立てた形だとか。本を参考にしたらしい。

Imgp0180

Wac(8歳) は、コゲラの巣箱。

例年のサイズではシジュウカラが入っていたので、大きさを変えたらしい。

Imgp0179

そしてJirの分も完成。ふふふふっ。ニコニコが消えません ヽ(´▽`)/

だって、これは大きい。中型鳥用の巣箱だそう。

啄木鳥やミミズクの仲間を狙って、夢は膨らみます。

Imgp0177
ずっと兄達の工作の合間を行ったり来たりしていたyanyan(2歳)

できあがりを狙ってました。

一緒に覗きこんでみたら、

干していた豆やクルミやピーナッツが入ってました。( ´艸`)

2010年11月23日 (火)

青トマトのカレーマリネ

 トマト農家の友達に、赤く熟さないままの青いトマトの料理法を口頭で教わりました。

毎年もてあましていた熟さないトマト。

友達のレシピ、砂糖のところをお塩に変えて、分量は私の想像で

早速作ってみました。


 

Imgp9943

<材料>青いトマト      170g                5㎜厚スライス

            玉ねぎ         30g       薄くスライス

            梅酢         小さじ1/2

      ガラムマサラ    小さじ1

      塩           小さじ1

      果物酢         大さじ1

<作り方>①スライスした玉ねぎを梅酢に漬けてもんでおく

       ②その他の調味料を混ぜて、トマトと①を漬けて、一晩置く

 赤いトマトのような酸味や甘味はありませんが、

さっぱりしているので、なるほど、マリネにはもってこいの具材です。

暑い中、たくさん恵をくれた苗の最後の果実たちに、

ありがとうの気持ちを込めて、最後まで余さず食べられる一品でもあります。



 青いトマトって、なかなか手に入らないものかもしれませんが、

もしもご自分でトマトやミニトマトを育てていらして、

同じ状況にあるトマトが残っていたら、試してみてくださいね。

FFFFFFFFFFFFFFF

暮らしのひとコマ

 その後の柿酢です。

初めて見る方は、一瞬ぎょっとするかもしれませんが、

これは、成功な感じです。

Imgp0065

表面のプルプルは酢酸発酵がすすんでいる証拠。

ここまでくれば、あとは樽を紙か布で覆って、さらにゆっくり熟成させるだけです。



 以前コメントで、お酢の作り方を知りたいと書いてくださった方がいらっしゃいました。

遅くなってしまいましたが、ここで簡単に紹介させて頂きます。

柿酢の場合

①しぶ柿の熟し始めた実のヘタをとって、へたの部分を下向きにして、樽にきっちり並べる

②樽の中央には、チューブや瓶、麺棒などをさして、穴をつくっておく

③虫が入らないように、表面はビニールで覆って、ヒモで縛ってふたにする

仕込みはこれだけです。



 春先になって、透明の酢を細い管で中央に作ったスペースから

何度かに分けて、吸い取ります。(数日たつと、また貯まってくるのです)

最後は柿をザルにあげて、布で搾ります。




 火入れをすると、おりが沈むようですが、

その後の熟成を考えて、私は火入れはしていません。

おりは瓶につめておくと自然に沈みます。

場合によって、おりを残して、びんの上澄みを分離します。



 コツは、最初のアルコール発酵までの時間を長くかけないように、

なるべく暖かい場所において、発酵をすすめることのようです。

糖度が高くあがり、アルコール発酵がきちんとすすむと、雑菌なども繁殖せずに、

あとの酢酸発酵もスムーズです。



 しぶ柿を使うのは、糖度が高いためで、作りやすいからです。

りんごや甘柿は、しぶ柿に比べると糖度が低いので、難易度があがるようです。

 あとは、虫が入らないように注意することです。

特に春先にコバエが湧いてしまうと見た目もぞっとしますし、味も悪くなります。

私は以前はゆっくり発酵させて、2夏越していましたが、

この方法だと、虫が入る機会をふやしていまい、失敗することがありました。

今は春先の、まだ虫が出てこないうちに瓶につめ、あとは蔵で熟成させています。

搾りたてでももうすっかりお酢になっているので、あとは順番に使っていきます。




 参考になるかどうかわかりませんが、これでおしまいです。

柿酢は酸味がマイルドで甘味もあるので、とても気に入っています。

りんご酢は香りがよくて、また違った良さがあるので、料理によって使い分けています。

2010年11月 3日 (水)

しいたけとトマトのベジコフタ

 ナメコといっしょに、原木栽培のしいたけがにょきにょき出ています。(゚▽゚*)

まだ採れている完熟トマトといっしょに、

大きめにぶつ切りしたしいたけを合わせて焼きました。

我が家では今しかできない旬の取り合わせです。

Imgp0020

<材料>直径4~5センチサイズ 10個分

      しいたけ    200g          大きめにぶつ切り

      トマト      中2個  160g    1,5cm角切り

      地粉      1/2C~         全粒粉1Cでも

      味噌      大さじ1

      醤油      お好みで加減

<作り方>①しいたけと味噌を先にあわせる

       ②他の材料を混ぜて、フライパンに油をまわし、種をスプーンで落としながら焼く

       ③片面焼けたらひっくり返し、少しつぶして焼きあげ、網で少し冷ます



塩気が入ることでしいたけとトマトの水分が出てくるので、材料をまぜたらすぐに焼きます。

素材の味を出すために、粉の量が少なめです。

ゆるい種なので、焼きにくい場合は粉をたしてくださいネ。

または、生しいたけを、数時間天日干ししておくと、

味が濃くなる上、にじみ出る水分量も減るので、お薦めです。



>>>>>>>>>>>

暮らしのひとコマ


 青唐辛子、こんなに収穫してしまいました。

ゆず胡椒作りたいから、多めに入れた苗。

こんなことになるとは・・・

買い物かご一カゴ分です ( ̄○ ̄;)!

 Imgp9984_3   

まずやるのは、なんにせよ、種出し作業・・・

また手が燃えそう・・・ ( ̄Д ̄;;    

2010年10月18日 (月)

ミニトマトとお揚げの串

今日はオリジナルレシピをお休みして、ゆるベジで有名なのあな吉さんのレシピです♪

と、紹介しておきながら、

レシピは覚えていただけなので、正確に同じかどうかわからなくなっていて・・・

多分、こんな感じだったと思います。(;;;´Д`)ゝ

(ブログを見ても、なかなかこの記事にたどり着けず・・・。)

 シソとミニトマトがあるうちに作ろうと思っていて、やっとぎりぎりシーズンになって作りました。

あな吉さんは、週に一回月曜日、いつも簡単で美味しそうなレシピを紹介されています。

本もたくさん出されているみたいで、

料理教室なども、日本中あちこちで開かれている人気者な様子。

私は最近になって知りましたが、きっとご存知の方でファンの方も多いと思います。



 作ってみたら、やっぱり美味しい♪

レシピを見ると、きっと美味しいだろうなって想像がつきますが

なかなか思いつきそうで思いつかない串の組み合わせですよね。

竹で串を作ってくれた子ども達は大喜び。

Imgp9865

<材料>油揚げ 1枚  (8個分)

      ミニトマト 8個

      シソ    4枚

      醤油    適量

<作り方>①油揚げをさっと湯通しして、半分に開いて切ってから、それぞれ4等分する

       ②小皿に醤油をたらしておき、油揚げの内側に醤油をつけてから

        油揚げ、しそ、ミニトマトの順番に重ねて、くるっと巻いて止める




 お醤油のかわりに、油揚げの内側に塩を振ってもよさそうですね。

お弁当にも、おつまみにもよさそうなかわいいおかずでした。




:::::::::::::::::::::::::

暮らしのひとコマ



 収穫期。ちまちま作業、盛りだくさん。

夕方の陽だまりの中で、Jir(5歳)が1人もくもくと小豆の殻むきをしていました。

Imgp9902

 

カラカラに干して、茶色くなった鞘から、赤い小豆がぱらぱら。

嬉しくなるけど、量が多いし、地道な作業です。

「これがおやつになるんでしょ」

なるほど。それをめざしてやってるのね。( ^ω^ )

     

2010年9月28日 (火)

ひえビーンズ丼&オクラのたたき 梅酢わさび味

  ヒエとお豆を、夏に出来立ての梅酢を使ってあっさり味の丼に。

これだけだとちょっとさみしいので、ごま油の利いたオクラのたたきをトッピングに。

大人はわさびもちょこっと添えて、さらに別味も楽しみました。



 1つの丼で色んな味って、楽しいですよね。

食べ始めは具別で楽しんで おいしさをかみしめ、、

だんだん最後の方は混ざっていって、これまたウマしと楽しめます。


 梅酢に染まったヒエがほんのりピンクに。

オクラとアサツキのグリーンとあって、見た目も可愛らしい丼になりました。(o^-^o)


 

Imgp9573

<材料>    丼4人分

      金時豆       1C           オクラ           4本

      ひえ        1/4C         浅葱           みじん切り大さじ1

      梅酢        大さじ2        塩             小さじ1/4

                              ごま油          小さじ 1/4

             炊いたごはん   4膳          飾り用オクラ・トマト  1つずつ

      ワサビ       適量

<作り方>①ひえは同倍の水をいれた器を、ごはんを炊く鍋の中にセットして

        お米といっしょに、炊く

       ②金時豆は3倍の水を入れ、圧力鍋で10分加圧し、自然に圧が抜けるまで置く

       ③梅酢で①と②をあわせて和えておく

       ④オクラを生のまま粗みじんに切り、上に塩とごま油を置き、

         粘りがでるまで、包丁で何度も細かくたたきながら、塩とごま油を馴染ませる

         途中で浅葱を加えて和える

       ⑤ごはんの上に③をのせ、④をのせ、オクラとトマトを飾る




 わさびはたっぷり入れて混ぜると、全体わさび味になって、

お豆やヒエやオクラの優しい味が消えてしまうので、

そちらを楽しむことを優先させたい場合は、

ほんのちょっと、がポイントです。

=============

畑のひとコマ

Imgp9654_2

 お墓参りのころ、秋みょうがが出るのだったな、と思ってみょうがの茂みをのぞくと、

ありました、ありました。色んな場所に。( ̄▽ ̄)

雨がふる前に急いで収穫。

気付けば、ザルいっぱい。もうホクホクです。( ´艸`)

         

2010年9月27日 (月)

トマト味噌と丸麦のディップ

 菜食になってからトマトと味噌のコンビを教わりました。

とっても相性抜群な組み合わせです。

今回は、丸麦レシピの紹介もあって、

パンやパスタ、豆やサラダにもむくディップを作りました。

 ガーリックもオイルも豆も使わない、あっさりタイプですが、

隠し味のナツメグと、丸麦がアクセントになって、

さらにトマト味噌の味を堪能できて、なかやでは好評でした。

Imgp9565

<材料>トマト       130g

      味噌       大さじ1/2

      米粉       大さじ1

      ナツメグ     少々

      炊いた丸麦   大さじ2    はと麦でもOK

<作り方>①丸麦以外の材料をフードプロセッサーで粉砕する

       ②フライパンに①を入れ、フツフツさせてとろみが出たら火からおろす


 とろりとしたディップの中に、ぷちぷちがアクセントになります。

パンやクラッカーにのせたり、パスタの味付けにも。バーグのソースにもなりそう。




 だんだん涼しくなってきて、トマトの収穫も減ってきましたが、

真っ赤なワイルドミニトマトはとっても元気に茂っています。

味が濃くて、こうしたディップでも重宝します。





**********

畑のひとコマ

Imgp9630

田んぼの穂が黄色く色づきました。

Imgp9620

私はヒエ取り、

他のみんなは、レンゲの種まきです。

Imgp9624

自流(じりゅう 5歳)、今年レンゲ蒔きデビューです。

多分去年までは、穂からようやく頭が出るくらいで、

お米の葉がつんつん顔に当たって、いたくてやらなかったんじゃないでしょうか。

tokiに蒔き方を教わって、嬉しそうに、真剣にまいていきます。

レンゲの種まきは、こうやって、投げるように蒔いても広がってくれるので、

子どもが蒔いても大丈夫なのです。




 「あれ?おれの身長が伸びたのかなあ。

去年れんげ蒔きした時は、もっと稲に体が隠れてたよ。o(*^▽^*)o」

湧ちゃん(わく  8歳)が言います。

お米の高さは変わらないから、湧ちゃんが伸びたんだねえ~。( ^ω^ )



 れんげの種まきで身長測定。

きっと子ども達の記憶の片隅に残るんだろうなあ。

 


 

2010年9月24日 (金)

ゆず胡椒♪モロヘイアオクラでネバネバひじき 

 どしゃぶりの雨が周期的にくるので、台風かと思いました。

天気予報とにらめっこだった数日。

どしゃぶりすぎて、豆科が倒れてないか、人参の芽がだめにならないか気になるけど、

雨の前に高キビの収穫を終えられたのはよかったし、

青とうがらしも雨の前に収穫できたし、よしとしましょ。( ̄▽ ̄)




 雨日なので、家作業。

私は半日はゆず胡椒作りにむけて、青とうがらしの種取り。

子ども達はポップコーンの実はずし。

CD聞きながら、のんびり。



 冷えてきて、夏野菜メインのおかずは食べたくないので、

乾物棚に視線がいき、ひじき発見。




 これをあったかごはんにのっけて、

あったか味噌汁と食べたら、満足満足・・・。( ̄ー+ ̄)



 雑穀も混ぜて、一品おかずでシンプルにいきましょ・・・




 ということでできたお品です。





 男性やお子さんでひじきが苦手な方って、

もしかして、この磯の香りのせいもあるかなと思います。

私にとっては香りだけど、キライな人にとったら、クセというところでしょうか。

辛い味がまだなお子さんには出せませんが、

大人の方で、ゆず胡椒OKだったら、

これはヒットするのではと思います。

ゆず胡椒のおかげで、海草のクセがやわらいで、代わりにぴりっと引き締まる味。

日本酒に合うかも~~って、これを作ったのはまだ昼間でした~ (*^-^)

 ひじきを苦手視してた方も、見た目にとらわれず、どうぞ試しに召し上がってみてくださいね。




  丸麦を混ぜることで、ひじきにプチプチした豆のような食感が加わって美味しくて

お薦めなのですが、

手に入らなかったり、手元にない場合は省いても大丈夫です。

Imgp9560

<材料>ゆでたひじき       120g

      モロヘイア         30g

      おくら            3本

      玄麦丸麦          100g (なければ入れずに、醤油とお酢を減らす)  

      醤油             大さじ1(お好みで加減)

      果物酢           大さじ1

             ゆず胡椒          お好みで適量  

<作り方>①大麦を圧力鍋に2倍水と入れて、10分加圧し、圧が自然に抜けるまで置く

       ②モロヘイアをさっとゆでて細かく刻み、おくらは輪切りする

       ③ひじきと①と②をあわせ、調味料を加えて和える




 
 大麦はごはんの上でいっしょ炊きもできますが、急ぐ場合はこのように圧力鍋があれば簡単です。


ゆず胡椒を多めに入れる方は、醤油の量を減らしてください。




 我が家の場合、ゆず胡椒は大人のみでしたが、

子ども達も気に入ってくれたようです。

ごはんにのせて、スルスル食べていました。

 また1つ、ひじきのお気に入りレシピができて、嬉しいです。( ´艸`)

2010年9月23日 (木)

ひよこ豆と紫蘇のチャーハン

( ^ω^ ) ひよこ豆を和風に。しそと醤油とあわせてみました。

カレー味やトマト味にしやすい豆ですが、和風でも美味しく頂きました。

時間があったので、子ども達が喜ぶかなと思って、型抜きしてみました。

反応は案の定  ヽ(*≧ε≦*)φ

Imgp9549

<材料>(4人分)

      ゆでたひよこ豆    1/2C               残りごはん   4膳分

      しそ           5枚               醤油       大さじ1(適量)

      醤油           小さじ1          塩        小さじ1/2

                                  ごま油      小さじ1(適量)

      飾り用ミニトマト ピーマン ズッキーニ     胡椒       適量

<作り方>①しそを千切りにして、ひよこ豆とまとめて醤油で下味をつけておく

        飾り用ピーマンを5㎜厚に輪切りして、さっとゆがいておく

       ②フライパンにごま油をひいて、ごはんに塩を振り、いためる

        醤油は味見しながら、ちょうど良い味にする

       ③①を合わせて、火をとめ、フタをしておく





 最後にフタをして蒸らしておくと、フライパンの焦げ付きが落ちやすいです。

ピーマンの種部分は、無駄なく細かく切ってお味噌汁へ入れてしまいました。



 飾りをなくして、ひよこ豆としそだけで作るのもお薦め。

飾りの野菜があれば、ごはんを崩しながら、いっしょに頂くのもお薦めです ( ̄ー+ ̄)




***********

暮らしのひとコマ

Imgp9537

石窯の前で育っていた3兄弟のへちま。

大きな実がちょうど3つ。

順番にタワシを作ります。

始めに実が熟したのは、湧ちゃんの苗。

自分で水にひたして、毎日水をかえて、きれいな繊維状になりました。

3日目は、朝起きてすぐへちまのもとへ。まだ朝が明けたばかりの中で、もくもくと洗いました。

本人、かなり満足気。




 

 

      

    

より以前の記事一覧