フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

豆加工品

2011年5月30日 (月)

新玉ねぎと小豆のつめ焼き

 再び出不精に舞い戻っていて、

久しぶりに買い物に行って、久しぶりに油揚げを買いました。

油揚げの袋を前に、何を作ろうか楽しく思案したものの、

農繁期で忙しい合間料理を理由に、

炊いておいた小豆と新玉ねぎをあえただけという

結局簡単なものになりました (;´▽`A``



 でもこれが、見た目の地味さより、ずっとインパクトがあっておいしくて、

家族みんなにも好評でした。



 腎臓に良いとされる小豆。

10日に一度など、定期的に食べた方が良いそうですね。

今は排毒がとっても大切ですし、肝臓とともに腎臓のケアをしっかりしたいものです。

我が家では、昨年15kg程度収穫できたので、よく食卓にのぼります。

 小豆はデザートに考えられがちですが、

豆の一種というイメージで、甘くせずにシンプルな味付けで頂くと、

また違った味わいが楽しめる食材です。

Imgp2801

<材料>油揚げ    正方形サイズ    3枚        

      固めに炊いた小豆         1C

              塩                   小さじ1/4

      新玉ねぎ               1/2C

      梅酢                  大さじ1/2

<作り方>①油揚げは菜箸などを転がして、袋状にしやすくしておき、1/2に切り、

         熱湯をかけて、塩(分量外)で軽くもんでおく

       ②新玉ねぎは薄くスライスして、梅酢につけておく

       ③炊いた小豆に分量の塩をまぜて、②とあえる

       ④①に③を詰めて、軽くあぶるか、トースターで焼く


 小豆は好みもありますが、少し歯ごたえが残るように炊くとおいしいです。

 先日帰省した折に、普段と違ったお醤油を使ったところ、

とても濃い(塩気が強い)くて驚きました。

我が家の調味料は、塩以外自家製のものが多いので、

味付けの量は、目安程度にしてくださいネ。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          クリックで応援↑↑↑、よろしくお願いします。
 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

Imgp2809

「もう、yannyanは、ばっちりじゅんびしたもんね♪」

とカッパにリュックスタイルで、ウキウキなyanyan(2歳)

リュックの中身は、自分で選んだ着替えとお絵かきセット。

この時は雨も降っていなくて、出かけるのは翌日な上、

実ははだしにノーパンなのですが・・・ (^-^;。




UUUUUUUUUUU

もうご存知の方も多いと思いますが、

日本の食品の放射性物質の暫定基準値は、世界からみてかなり甘いという話。

わかりやすくグラフ化されているものを、友人のブログで見つけました。

http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html



 給食が危ないこと、

お子さんを持つ方なら、どなたも心配されていると思いますが、

京都の友人を通しての情報です。、

 実際に京都の給食では、何を使っているのかということを調べてもらったそうです。

京都なんて西の方だから、と思ったら大間違いでした。(以下転記)

* 京都市の給食管理センターへ問い合わせたところ、

  食材は一括して購入しており、

  産地を特定することはできない

  東北のものも入っている可能性もあると言われた。

* 食材の安全性を問うと、

   国の安全基準に従っていますということの一点張りだった。

* 京都市教育委員会、体育健康教室、学校給食担当に電話したところ、

  牛乳については、メーカーが4社入っている。

  米・牛乳については、京都府内産に限っている。

  野菜・肉・魚その他は、入札をして購入している。

  (府内のものという特定はできない

  放射能で汚染されているかどうかについて、

  市場に出回っているものを入札するので、

  国の基準に沿っているものが 入ってきている

* 豊中市(大阪府)の学校給食室に問い合わせたところ、

   2週間以上かかって、4月、5月の産地一覧を提供してもらった。

  結果、

  4月に茨城の白菜、

  5月に、福島の牛肉千葉・群馬・茨城のウインナーが使用されていた。



 もちろん、これは、京都だけの問題ではなくて、

全国の問題ですよね。

既に動いておられる方もいらっしゃると思いますが、

それぞれの地域で、声をあげていくことが大事かと思います。


 福島の子ども達の20ミリシーベルトの問題でも、

国は基準値の取り消しはしませんでしたが、

これは、地元の方や署名などの動きの成果だと思います。

文科省:当面の対応として「今年度、年間1ミリシーベルト以下を目指す


 これまで社会問題に対してアピールしても、無視されるのが当たり前だったけれど、

あきらめないで声を出していくことが、こうした変化につながる事実を知って、

こんな時だけど、嬉しいです。

2011年3月11日 (金)

もやしと沢庵のねぎソース和え

 もやしのシャキシャキが楽しめるレシピです。

今回は、身体が喜ぶおうちごはんのmasakiさんのレシピからヒントをもらって、作りました。

これなら、もやしが、ごちそうに見える!と思って作ったのですが・・・

写真の撮り方が、全然masakiさんとは違って美しくないですし (*^-^)、

masakiさんのレシピを控えていなくて、突然作ったため、

ヒントを頂いたのは、今回はイメージのみとなってしまいました。

 こんな形での紹介は失礼かな、と思いながらも、

なかや版もなかなか好評だったので、掲載しました。



 

 沢庵は、ちょうど余っていた端っこを入れてみました。

歯ごたえがアクセントになり、

漬物の深みのある味が加わって、おいしさが増しましたよ。

Imgp2536

<材料>もやし             200g

      ねぎ沢庵ソース    作りやすい分量

        ねぎ         1本              みじん切り

        醤油         1/4C

        柿酢                 1/4C

        ゴマ          大さじ1~2

        沢庵         3cm

<作り方>①沢庵を小口切りにしておく

       ②もやし以外の材料をまぜて、タレを作り、1時間以上置く

       ③もやしを2回にわけて、ぐらぐらのお湯で5秒ほど茹でる



 もやしを2回にわけて茹でるのは、

1度に茹でると、お湯の温度が冷めてしまって、さっと茹でられないからです。



 お酢について。

私は自家製の柿酢を使っています。

米酢など、酸味の強いお酢を使う場合は、減らし目にしてください。

 最近、もやしがよく登場しているのは、

tokiが地域の集まりで、焼肉をしたあとに残った野菜を、持って帰ってきてくれるからです。

会計役なこともあって、最後のゴミ処理を任されており、

そのままにしておいても、捨てられてしまうだけだし・・・

ということで、余ったお野菜を時々頂くわけです。

 ソースの量はお好みでかけてください。

余っても、ごはんにかけたり、納豆にあわせたり、茹でもの、蒸し物にかけたりして重宝です。

AAAAAAAAAAAA

暮らしのひとコマ

 味噌用の麹作り。

「寺田本家さん」直伝の「月の輪」も使って、15kgのお米を蒸しあげているところ。

蒸器は、昨年、tokiがドラム缶で作りました。

 麹作りは、約48時間かけて作る麹の管理は、私の役割で、

こうした道具や麹室の作成は、tokiの役割です。

Imgp2542

子ども達の楽しみは、

Imgp2544

蒸し布についた、払いきれなかった蒸米を食べること。

Imgp2555

できあがった麹は、

本日の、地元の自主保育「里山保育園」のお母さん達の味噌作りに使われます。

======================================

       今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

             にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ         

        色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

        クリックで応援、よろしくお願いします☆

======================================

2011年3月 4日 (金)

もやし&ポテトのバーグ

柔らかくて甘いマッシュしたじゃが芋と、

しゃりしゃりしたもやしが良いコンビのバーグです。

粉の量が少ないので、柔らかめですが、その分じゃが芋ともやしの味を楽しめました。

Imgp2288

<材料>7個分

      蒸したじゃが芋       200g

      もやし             100g

      塩               小さじ1

      地粉              大さじ2

<作り方>①皮ごと蒸したじゃが芋の皮をむき、マッシャーでつぶす

       ②もやしをざく切りして、すべての材料を加えて捏ね、バーグ状にする

       ③フライパンで両面カリッと焼く



 もやしは、細かく切ってしまうと、しゃきしゃき感が減ってしまうので、大きめに切ります。

バーグにする時に、ぽきぽき折れても気にしないで丸めます。



 粉の量は野菜の味を大切にして、最低限にしています。

お弁当などで形がしっかりしている方が良ければ、粉をたしてください。

片栗粉でも美味しくできると思います。


 

        今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           
                にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ     にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ 

        色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

         どちらかのタグをクリックで応援、よろしくお願いします☆

RRRRRRRRRRR

暮らしのひとコマ

 醤油のもろみの仕込みや、味噌の塩を計るのに計りを出すと、

Imgp2277

必ずと言っていいほど体重をはかる子ども達。

今回は、肌着にタイツ姿でうろうろしていたyanyan(2歳)が

それっぽく目盛りを見たりして、計っていました。

2011年2月23日 (水)

いんげん豆ときなこのボール

 思いついたときに、きっと美味しいだろうなあと思って作ってみたら、

期待を裏切らず、

ホコホコでとっても美味しかったです。




 おやつに出したら、

一口食べたとたん、家族みんなの顔が一斉にぱっと輝きました。

(tokiも含めて5人が同じ顔で、思わず笑ってしまいました。( ´艸`)


 炊いたお豆をちょっと残しておけば、ぱっと作れますよ。



 後日もう一回作って、持ちよりごはんで持っていったら、とっても喜ばれました。ヽ(´▽`)/

Imgp2085

<材料>6個分

      ゆでたシモササゲ      1/2C       金時豆と味が似てます 

      きなこ             大さじ3

      塩               一つまみ

<作り方>①茹でた豆をマッシュして塩ときなこと混ぜるか、フードプロセッサーを使う

       ②6等分にして、丸める


お豆のゆで加減によって、ホロホロすると思うので、

ゆで水を手水にしたり、少量水分を加えたりして調整してください。





にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪




LLLLLLLLLLLLL

暮らしのひとコマ

 味噌用の麹と塩を混ぜるところ。

Imgp2074

私が作業していると、

いつのまにか、集まってくる子ども達。

2011年2月22日 (火)

モチモチ♪レンコンともちきびの湯葉ネギだれ

 美味しい生湯葉を頂きました。(Eちゃん、ありがとう!)

定番のわさび醤油で頂くのも、とっても大好きですが、

こんな風に雑穀などとあわせて頂くのも美味しいかも・・・というイメージで作りました。



 やっぱり美味し~い (*≧m≦*)

Imgp2030_5   

<材料>レンコン           80g                       すりおろす

      炊いたもちきび     1/2C

             塩             小さじ1/4

             長ねぎ          10cm          みじん切り

      醤油           適量

      ゆば           40g

<作り方>①ねぎをひたひたの醤油に入れて、1時間以上置く

       ②レンコンともちきびと塩を混ぜて、器に入れて15分蒸すか、鍋で練り上げる

       ③食べる直前に、ゆばをのせ、①をかける



練り上げる方が手軽ですが、

寒い日には、器ごと蒸しておくと、食べる時にすぐ冷めずにお薦めです。



 このネギたれは、この辺りではおでんのたれに使います。

作り方は簡単なのに、とっても美味しくて、よく作ります。

時間がたって、ネギからとろみが出てくるころが、食べごろです。



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪




QQQQQQQQQQQ

暮らしのひとコマ

岡崎で、安心安全な地元お野菜を販売している「森の花畑」さんのところで、、

なかやの味噌キャラバン、第一弾をやらせて頂きました。

Imgp1303

半年前にオープンしたばかりの、おしゃれで可愛らしいお店でした。

Imgp1283

たくさんの方が来てくださり、

Imgp1295

賑やかで、楽しい会になりました。ヽ(´▽`)/

Imgp1296

 味噌作りのとなりでは、お昼ごはん用の水餃子作り。

中央の紫の服の方が、お店のオーナー、Sちゃん。

お昼には、

普段は移動のカレー屋さんを営んでいるPちんの作ってくれた

おいしい酵素玄米おにぎりが加わって、みんなおなかいっぱいになりました。

Imgp1305

 3兄弟も、ギターのワザを教わったり、味噌作りをいっしょにやったり、楽しんでいた様子。

yanyanもちょこまか、みんなに可愛がられました。


 第一回目の味噌キャラバン、かくして大成功でした。

宿泊しての2日間、2回のイベント。

車中泊も考えていたのに、お店のお二階に住んでいるAちんとPくんが

宿泊場所を提供してくださり、

おまけに夜は色んな方を呼んでくれて、楽しく過ごさせてもらいました。

あとはできあがりの味噌を待つばかり・・・( ´艸`)




 森の花畑さんのSちゃん、スタッフとして協力してくれたPくん、Aちん、

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。( ^ω^ )

2011年2月19日 (土)

ホックリ♪じゃがコーヤの米粉バーグ

 お弁当用に作りました。(゚▽゚*)

じゃがいもと玉ねぎのコンビって、ホントに美味しい。

高野豆腐と味噌が入って、コクがでました。


 つなぎに米粉を使っているので、ほっくりした食感です。

Imgp1826_2 

<材料>小さめバーグ5.6個

      じゃがいも             1個

      高野豆腐             1枚    重曹フリーのものを使いました

      玉ねぎ              1/4個

      米粉               大さじ2

      味噌              小さじ1

      塩                小さじ1/4

      菜種油             小さじ1

<作り方>①じゃがいもを皮ごと蒸すかゆでて皮をむき、玉ねぎはみじん切りかすりおろす

        高野豆腐は戻して軽くしぼっておく

       ②油以外の材料をフードプロセッサーにかけて砕き、5,6個にバーグ状にする

       ③フライパンに油をひいて、両面をコンガリ焼く



 米粉の場合、小麦粉より生地がまとまりにくく感じると思いますが、

片面焼いて、そおっとひっくり返したあとは、熱が入ればまとまってくれます。

もし少し崩れた場合は、焼きあがったあとに、手でまとめなおしても

冷めるとさらにまとまるので、大丈夫です。

 小麦粉より、少し気を使いますが、ほっくり、さっくりした仕上がりになるのは

米粉ならではかなと思います。



 じゃがいものサイズ、高野豆腐の種類によって、

味が変わってくるかもしれません。(計っておけばよかった・・)

重曹入りの普通の高野豆腐の場合は、1/2分が良いかも。




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪



TTTTTTTTTTTT

暮らしのひとコマ

いつも、どこかが工事中のなかや。

Imgp1882

洗濯機の排水がジャジャ漏れ。

子ども達が堤防を築いてくれました。

2011年2月16日 (水)

にんにく納豆味噌の炒め煮

 発酵食品って、だいたい好きなのですが、

納豆はあまり得意ではありません。(と、以前にも書いたことがあるような・・・)

でも、tokiも子ども達も好きなので、たま~に買います。



 でもこの納豆なら、私も好きです。

はじめはカノウユミコさんのレシピを応用させてもらって、だんだん私流に変わったものです。



 ネギ科を沢山入れたり、火を入れるせいか、

納豆のクセが和らぎます。

 納豆一パック(発砲スチロールの小型のだと、2パック分くらい)で、

10cm×15cm×5cmくらいのタッパー分くらいできます。

パンとも合います。

Imgp1777

<材料>納豆        90g

      玉ねぎ    1/2C            1/2個分     みじん切り

      長ネギ     1/2C      1本      みじん切り

              大根      5cm               5㎜角切り

      にんにく     1片               みじん切り

      味噌       1/4C

            菜種油     小さじ1

      水       1/2C

<作り方>①材料をそれぞれ切る

       ②フライパンか小鍋に油をひいて、にんにくを炒め、香りがたったら

        玉ねぎとネギを炒め、大根を加え、納豆を続いて加えて炒める

       ③水で味噌を溶いて、②の上にのせるように加えて、フタをして5分ほど蒸煮する

       




 翌日以降が味が馴染んでおいしくなります。

季節によって、合わせる野菜を変えられます。

今回は大根にしましたが、春は菜の花、夏はピーマンやオクラなど・・



夏に、こんなレシピを載せていました。納豆とカボチャのペースト



私のように、納豆がやや苦手な方がいらっしゃいましたら、おためし下さいね。



 

 にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪




UUUUUUUUUUU

暮らしのひとコマ

 昨日、昼近くになって戻ってきました。

雪で道が混んでいたみたいで、下道で休み休み帰ってきたそうです。

Imgp1974

10日ぶりのFu(11歳)は、はじめ大変テレておりました。

会っても目もあわせず、アレ?

Wac(8歳)もテレてます。

あんなに待ってたtokiなのに、抱きついていくかと思いきや・・・。

「ほら、おいでよ!」と言ったら、ようやく駆けてきて、ハグしました。



 「そりはもういいや!」雪遊びもそこそこ、

私について、雪かきしながら、あったことをたくさん話してくれました。

ブラウンズ・フィールドでは、ミントくんと仲良くなって、

2人で落ちているみかんでキジを捕まえようとして、追っかけまわしたこと。

デコさんといっしょに、うどんを打ったこと。

寺田本家では、社長さんに食事に案内してもらったところが

ファミレス(朝)、ラーメン屋(昼)、ウナギ屋(夜)だったこと(どれも初経験!)

加藤登紀子さんの自然大国では、娘さんのヤエさん(歌手)の生の歌を聞かせてもらったこと、

などなど、色々盛りだくさんで楽しかったみたいです。


 雪かきのあとは、兄弟3人寄り添って、なんだかいつもより仲良く遊んでました。



ごはんは、いっぱい作っても余らない、いつもの状態に戻りました。(* ̄ー ̄*)

家族いっしょは、やっぱりいいなあ。

2011年2月12日 (土)

梅味噌味☆レンコンとコカブの蒸し巾着

 レンコンのすりおろし、熱を入れると固まる性質を利用して、

コカブとあわせて油お揚げにたっぷり詰めてみましたヽ(´▽`)/

具を詰め込んだので、お稲荷さんみたいにふくらんでいて、美しさには欠けますが (^-^;

味はとっても ( ´艸`)

お揚げメインではなくて、具メインの、ヘルシー巾着になりました。


 むちっとして、レンコン&コカブの優しい味がとっても美味 ( ̄ー+ ̄)

梅肉味が加わっているのも、嬉しいところ。

「これは、tokiたちも食べるべきだ ( ̄○ ̄;)!」

とJir(6歳)が、きっぱり断言してくれた、お薦めな一品です。

Imgp1874_3

<材料>油揚げ      5cm×6cm           2枚

      レンコン     1節(70g)            すりおろす

      こかぶ      1/2個(30g)           5㎜角切り

             味噌                小さじ2

      梅干       1個  飾り用           

<作り方>①油揚げを半分に切り、袋状にする

       ②レンコンとコカブと味噌をあえて、①に詰める

       ③鍋に2cmほど水をはり、小さなボールに②を並べて入れて浮かべて

        15分ほどぐらぐらさせて蒸す

 蒸すっていうと、蒸し器を出して、終わったら片付けて、とメンドーな感じですが、

この方法なら、気軽に蒸ものが楽しめます。

蒸もののよさは、茹でるのと違って、栄養や味が水に溶け出ないこと、

炒めるのと違って、油が要らないことです。コゲの心配もいりません。

そして、冬場は食べる直前に鍋から出せば、温かいまま頂けます。

家にある鍋とボールを組み合わせて、ぜひお試し下さいね。

 *私は、ステンレスのタッパー容器で、先にフタが使えなくなってしまったものを

  ボール代わりに使っています。



 レンコンは、食養では肺に効く野菜と言われていて、節が特に有効だそうです。

うちでは、輪切りの料理では、みじん切りにして別の料理やお汁に入れたりして使いますが、

こうしたすりおろしには、節からすりおろしていって、使い切っています。

(節をもってすり始めると、どうしても最後残ってしまうので、柔らかい方をあとで擂ります)



 




        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪


UUUUUUUUUUUU

暮らしのひとコマ

 この冬やっと本格的に降りました。

Imgp1904

朝からうちの前の景色は真っ白

Imgp1903

よく降り続いていて、雪かきにも出られません。

Imgp1902

あんまり降っているので、午前中は我慢していた子ども達ですが、

午後は待ちきれず、降り続くのも構わず出て行きました。

Imgp1908

せっせと家の前の雪を集めて、かまくら。

「毎年一回は作らないとね (◎´∀`)ノ」

おやつを食べたら、またすぐ出て行って、今度はソリ滑り。

慌てなくても、明日も積もってると思うけど、

この冬ずっと待っていたエネルギーが、ここにきて一気に爆発した感じです。( ^ω^ )

2011年2月 6日 (日)

柚子ペパロン☆コカブの豆乳クリームパスタ

 柚子があるうちに、作ろうと思っていたパスタです。

tokiがあまり柚子好きではないため、不在中を狙ってました (o^-^o) 



 豆乳が絡んだパスタは、とってもご馳走です。

残り少なくなってきたカブも、甘くてとっても美味しくて、

子ども達にも好評でした。(◎´∀`)ノ

Imgp1679

<材料>スパゲッティ         300g         (豆乳クリームソース)

     (具)                        豆乳              2C

      柚子            1個        味噌             大さじ2

      コカブ            3個         塩               小さじ1/2     

      にんにく          1片         ゆずしぼり汁        大さじ1

      菜種油            小さじ1       

          塩              小さじ1

      水               1/4C

             唐辛子           お好みで

<作り方>①柚子の皮を包丁でむき、千切りにして、

        豆乳クリームソースの材料をまぜておく

       ②パスタをゆでている間に

        フライパンでにんにくをいため、香りがたったら、柚子皮と塩、

        まわし切りしたカブを入れて軽く炒め、水を入れて蒸煮する

       ③ゆで上がったパスタを豆乳ソースに絡めてから、②とあえて、器にもる



 唐辛子を入れる場合は、②の行程で入れてください。

うちは子どもが小さいので、私だけ、あとから一味を振りかけて楽しみました。



 オイルはオリーブオイルがあれば、そちらの方がお薦めです。

うちのオリーブオイルは、現在瓶の中で固まっていて、使えないんです (^-^;

(ちなみに、ごま油も冬眠中)

オイル達が溶けて使えるようになると、本格的な春を感じる、なかやの台所です。






        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪





+++++2月10日まで マクロビオティック・マルシェさんサイト

       ブログ紹介ページにて、ご紹介いただいています☆

TTTTTTTTTTTT

暮らしのひとコマ

「オレも石窯をおぼえたいから、教えて。」とWac(8歳)に言われたので、

パン種をこねるところからやってもらうことに。

Imgp1583

石窯の火入れや、種の入れ時、パンの発酵具合の見極めを覚えるのはこれからだけど、

無事に美味しそうなパンが焼けて、本人かなりご満悦( ´艸`)



========

長くなるので、ここからは、関心のある方のみ、読んでいただければ・・・



 今回の豆乳は、大豆を丸ごと使っています。

搾る手間を省いて、

以前からもったいなく思っていた、搾り布にしみこんでしまう豆乳の無駄も解決。

うちでは大豆を作っているので、(今年の収穫量は190kgでした)、

豆乳を買うより、作るほうが断然お得なんです。(しかも美味しい(≧m≦))



 大豆の分量と水の分量と味の比較を実験してみました。

 水2Cに茹で大豆2C・・・・・・濃くて、どろっとしてます。  ☆

      茹で大豆1C半・・・・普通の濃さ

      茹で大豆1C・・・・・ 薄めの濃さ

 私はふだん、豆乳とおからを作る時は、☆の濃いバージョンで作ります。

出てくる豆乳も濃厚ですが、ちょっとしぼり辛いです。

また、これ以上水が少ないと、ミキサーが回りません。



 豆乳作りには、フードプロセッサーではなくて、パワーのあるミキサーを使います。

水には、大豆の茹で汁を使ってもOKです。

(私は茹で汁は、お汁などで使ってしまうことが多いです。)



 今回のパスタソースには、☆を使いました。

                       

  

2011年2月 5日 (土)

お豆腐と冬野菜で☆スパイス味噌漬け

 先日作ったいんげん豆&お豆腐の酢味噌ノマリネが美味しかったので、

もう一度、お豆腐を酢味噌に漬けこみました。



 今回は、友人にお薦め!といわれたスパイスのコンビを投入。

また、長ネギを玉ねぎに変えてみました。

シンプルな酢味噌あえも美味しいですが、

このスパイスのコンビは絶妙で、食べてびっくり、!!(゚ロ゚屮)

とっても美味しくて、パンにも、ごはんにも合いました。




 あまった場所で漬けた人参やカブも、とっても美味しかったです。

Imgp1085

<材料> 木綿豆腐          1丁              縦横4等分

       玉ねぎ            1/2                            みじん切り

       銀杏              10個              殻をむいて、10分ゆでる

       人参              1/2本            拍子切り

       コカブ           1個               薄切り

        味噌              1/4C

             柿酢              1/2C

              オールスパイス        小さじ1/2

              シナモン            小さじ1/2

<作り方>①平たいパットに、調味料をすべてと、玉ねぎを入れて、お酢で溶く

       ②切った豆腐と人参、カブを①に漬けて、しばらくしたらひっくり返して一晩置く

       ③深めのタッパーに豆腐を並べ、他の野菜もすき間に入れて、

        上から漬け液をのせて、1時間以上置いてから頂く

       

オールスパイスとシナモンの組み合わせ、

本当に美味しいです!(Sちゃん、ありがとう!ヽ(´▽`)/)




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 今日もご訪問ありがとうございます。(゚▽゚*)

          色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  クリックで応援、よろしくお願いします♪





JJJJJJJJJJJJJJ

暮らしのひとコマ

 数年前に大工さんにもらった廃材の合板。

真ん中がたわんでいて、格好の子ども達の遊び道具です。

Imgp1689 Imgp1693 Imgp1692_2 Imgp1687_2

こうやって、飛んだり、自転車で昇ったり、

片側を高くして、スケボーにすわり乗りしてすべったり、

こんな板切れ一枚だけど、4人兄妹みんな楽しんでます。

より以前の記事一覧