フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

雑穀・粉もの

2011年5月26日 (木)

木の芽&カレーのオープンサンド

 春の山菜の中で、毎年楽しみにしているのが山椒。

「こんなに山椒の葉っぱをむしゃむしゃ食べる人って、いないと思うよ」

とtokiに言われてしまうくらい、食べています。



 山椒は家周りや林道のあちこちで自生しているので、

畑の帰りや、お茶摘みの合間に発見しては、枝先の柔らかい新芽をかいて

ポケットに入れておきます。

 しばらくたつと、また新しく芽を伸ばしてくれるので、

何度も、長い期間楽しめるのです。




 子ども達も大好きな山椒。

きざんで醤油をたらして、ごはんのともが絶品ですが、

今回は、思いつきでカレーのトッピングに使ってみました。

これがとっても合って、びっくり  !!(゚ロ゚屮)屮

山椒のさわやかな味が、こんな風に生きるなんて、面白いなと思いました。 

Imgp2783  

<材料>あまったカレー     適量

      山椒の葉        適量

      天然酵母パン      3切

<作り方>①山椒の若芽を茎ごと細かく刻む

       ②パンを薄くスライスして、カレーをのせ、①をトッピングする



 カレーはお好みのものを使ってくださいね。

我が家では、雑穀とお豆のカレーでした。

パンは、50%全粒粉の石窯パンを使いました。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          クリックで応援↑↑↑、よろしくお願いします。
 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


SSSSSSSSS

暮らしのひとコマ

「ぬがないと!いかないと!」

かまどの前で真剣な目で、じたばた大慌てで走りこんできたyanyan(2歳)

脱ぐのを手伝うと、飛び出して行きました。

Imgp2788

たたたた~♪と走って行きます。

Imgp2789

間に合ってよかったね。

Imgp2793

田んぼの苗を覆っていたシートが泥んこだったので、

子ども達に洗ってもらうよう頼んだところ、

案の定、半分以上水遊びになりました。

2011年5月24日 (火)

ポップコーンで作るタコス

 昨年畑で、ポップコーンを沢山作りました。

30kg用米袋、1袋分あります。

一昨年、なにものかに実をかじられたりしたし、

遅霜で苗がやられて、慌てて播きまくった結果の豊作。



たまに、作りすぎ~ ( ̄Д ̄;;をやってしまうのですが、

このポップコーンもその例・・・



とりあえず、今年の作付けはお休みです。




 フリマに出したり、炒っておやつもよくやりますが、

限度があるので、粉にしてみました。



 これが結構当たりで、

もっと早く試してみればよかった・・・と思うほど、

綺麗な黄色い粉になりました。



 早速タコスを作りました。

できたては、コーンの香りがプ~ンと香って、

香ばしかったです ( ´艸`)

Imgp2768

<材料>コーンフラワー       1/2C

      地粉              1/2C

      水               1/2C程度

      塩                小さじ1/2

             菜種油            適量

<作り方>①粉類を混ぜて、水を加えて、よく捏ねる

       ②10分~30分置いたあと、綿棒でのばして、適当な大きさに切って

         油をひいたフライパンで焼くか、揚げる



 焼くにしても、揚げるにしても、できたて、アツアツがお薦めです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          クリックで応援↑↑↑、よろしくお願いします。
 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







TTTTTTTTTTTTTT

暮らしのひとコマ

久々の再会編

 くーねるのお二人、いっぱいありがとう。

今でもyanyanは「かおりちゃんちに いきたいなあ~」と言います。

Imgp1470

そして、はるやさん。 Imgp1485

共感すること、学ぶことが一杯でした。

この子達の未来を守らなくちゃね。

2011年5月21日 (土)

ワイルドねぎのおやき

 ノビル、にら、あさつき・・・

なかやの周りや田畑周りで、あちこち自生しています。

ちょっと時間がある時に、ちょこちょこ摘んでは、ごはんのたしというか、

メインになっています。

 今年は春の種まきが遅れた分、いつもよりも増して山菜に頼る、なかやのごはんです。




 今回はお昼のおかずになりましたが、

これなら、簡単にできるので、おやつにもなりそう。

余ったお味噌汁が良い味加減になりました。

Imgp2722

<材料>ノビル、アサツキ、ニラなどのネギ科あるだけ     一束

      全粒粉                            1/2C程度

      米粉                              1/2C程度

      味噌汁の残り                        1C程度

<作り方>①摘んできたねぎ類をみじん切りにする

       ②粉と味噌汁を混ぜ合わせ、①を入れる(ぽってりしたらOK)

       ③フライパンに菜種油かごま油をひいて、両面かりっと焼く




 適当なレシピでごめんなさい。m(_ _)m

全粒粉と米粉は半々くらい使いました。お好み焼きくらいの硬さにしました。



 なるべくカリッとさせるには、片面中火~強火で焦げ目がつくくらいに焼いてから

ひっくり返して、フタをしてじっくり焼きます。

焼き上げたら、網におきます。(直接お皿だと、しんなりします。)

すぐ食べる場合は、全部焼きあがったら、お皿にうつします。

お弁当に入れたり、あとで食べる場合は、しっかり網で冷ましてください。







参加サイトを今後どうするか、正直迷っていたのですが、

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ       色んな方々に興味を持っていただけるブログになればと

コチラ↑↑↑       はひとまず参加を続けることにしました。

               色んな方のサイトが紹介されていて、楽しめます。




YYYYYYYYYYYY

暮らしのひとコマ

Imgp2717

500m先の畑からの帰る道々、歩きながら摘んだ野草。

スギナは、お茶にしました。

 

      

2011年5月16日 (月)

もち黍ときのこのガーリック・パイ

 おかずの残りと、パイ生地の残りを使って、パイにしました 。

具とパイ生地の分量は、作りやすい量ということで、

どちらか余るかもしれませんが (*^-^)

おいしかったため、載せることにしました。



 おかずにも、おやつにも、おつまみにもなるパイです。

きのこは、うちはたまたま椎茸が採れているので使いましたが、

舞茸、シメジ、なんでも合いそうです。


 カットした写真も載せるはずでしたが、気付いたら食べ終えていました・・(;;;´Д`)ゝ

Imgp2550

<材料>基本のパイ生地                 

       地粉            2C                     

        全粒粉          1C

       菜種油          1/2C弱

       塩             小さじ1

       水                          1/2C

            きのこともちきびのソテー(具)

       椎茸            10枚前後          薄切り

       もちきび          炊いたもの1/2C

       油揚げ           1枚                               細切り

       にんにく           2片              すりおろすか、みじん切り

       醤油            適量

       ごま油           小さじ1 

       

<作り方>①パイ生地を作る

         地粉、全粒粉、塩をボールに入れて、菜箸で混ぜてから油を加え、

         水を少しずつたして捏ねて、10分以上置いておく

       ②具材を作る

         炊いたモチキビと切った油揚げに醤油で味をつけておく(小さじ2程度)

                   フライパンにごま油をたらして、にんにくを炒めて香りがたったら椎茸を加えて

         少々塩を振ってフタをして蒸煮する

         椎茸がくったりしたら、しょうゆを小さじ2程度加えて、軽く炒める

         モチキビを加えて、さらに和え、醤油で味を調整する   

       ③パイ生地を綿棒でのばし、適当なサイズ(5cmかける10cmなど)にカットして 

         具をスプーンですくってはさむ

         パイの周りは、フォークで押してとめる

       ④170度くらいの温度の石窯で、焦げないように10分から15分焼く  



 具材は、おかずとしてそのまま食べてもおいしいです。

パイの具のする場合は、少し濃い目がお薦めです。  

 パイ生地は、冷蔵庫で数日もつほか、冷凍保存することもできます。 



 以前掲載した玉ねぎパイのパイ生地の分量が、ふと見たら違っていました。

1/2を1と書いてしまったり、たまにやってしまいます。

書き直してありますので、メモした方はご覧下さいませ。

すでに、その通りで作られた方、ゴメンナサイ m(_ _)m



<雑穀の炊き方>

 以前、ごはんといっしょに炊く方法を掲載しましたが、

最近私は、平和の圧力鍋に水を2cmほど張って蒸板を置き、

その上に雑穀と同量の水を入れた容器を入れて、10分加圧する

という方法も使っています。

 この方法だと、数種類の雑穀を同時に炊くことができますし、

金時豆などの豆や、牛蒡を同時に炊くこともできます。

また、雑穀のべた付、容器の汚れも最低限になります。


 ただ、なかやの雑穀は、お米でいう玄米状態なので、

精白している市販の雑穀では、もっと早く炊けるかもしれません。



PPPPPPPPPPP

暮らしのひとコマ

 4月に寄らせてもらった「桜の山農場」で。

Imgp1442

ロバや鶏や豚たちとの暮らしに、子ども達もすっかり馴染みました。

2011年2月22日 (火)

モチモチ♪レンコンともちきびの湯葉ネギだれ

 美味しい生湯葉を頂きました。(Eちゃん、ありがとう!)

定番のわさび醤油で頂くのも、とっても大好きですが、

こんな風に雑穀などとあわせて頂くのも美味しいかも・・・というイメージで作りました。



 やっぱり美味し~い (*≧m≦*)

Imgp2030_5   

<材料>レンコン           80g                       すりおろす

      炊いたもちきび     1/2C

             塩             小さじ1/4

             長ねぎ          10cm          みじん切り

      醤油           適量

      ゆば           40g

<作り方>①ねぎをひたひたの醤油に入れて、1時間以上置く

       ②レンコンともちきびと塩を混ぜて、器に入れて15分蒸すか、鍋で練り上げる

       ③食べる直前に、ゆばをのせ、①をかける



練り上げる方が手軽ですが、

寒い日には、器ごと蒸しておくと、食べる時にすぐ冷めずにお薦めです。



 このネギたれは、この辺りではおでんのたれに使います。

作り方は簡単なのに、とっても美味しくて、よく作ります。

時間がたって、ネギからとろみが出てくるころが、食べごろです。



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪




QQQQQQQQQQQ

暮らしのひとコマ

岡崎で、安心安全な地元お野菜を販売している「森の花畑」さんのところで、、

なかやの味噌キャラバン、第一弾をやらせて頂きました。

Imgp1303

半年前にオープンしたばかりの、おしゃれで可愛らしいお店でした。

Imgp1283

たくさんの方が来てくださり、

Imgp1295

賑やかで、楽しい会になりました。ヽ(´▽`)/

Imgp1296

 味噌作りのとなりでは、お昼ごはん用の水餃子作り。

中央の紫の服の方が、お店のオーナー、Sちゃん。

お昼には、

普段は移動のカレー屋さんを営んでいるPちんの作ってくれた

おいしい酵素玄米おにぎりが加わって、みんなおなかいっぱいになりました。

Imgp1305

 3兄弟も、ギターのワザを教わったり、味噌作りをいっしょにやったり、楽しんでいた様子。

yanyanもちょこまか、みんなに可愛がられました。


 第一回目の味噌キャラバン、かくして大成功でした。

宿泊しての2日間、2回のイベント。

車中泊も考えていたのに、お店のお二階に住んでいるAちんとPくんが

宿泊場所を提供してくださり、

おまけに夜は色んな方を呼んでくれて、楽しく過ごさせてもらいました。

あとはできあがりの味噌を待つばかり・・・( ´艸`)




 森の花畑さんのSちゃん、スタッフとして協力してくれたPくん、Aちん、

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。( ^ω^ )

2011年2月15日 (火)

ハーブ&味噌☆もちきび大根のもちもちピザ

 ピザといっても、なかやのピザはチーズもトマトソースも、タバスコも登場しない、

優しい味のお野菜や雑穀の組み合わせ。

 そして気付けば、ノンオイル・・・これは、はたしてピザと呼べるのか???



 うちの子ども達は、こんななかやのピザが大好き。

お留守番隊に4人ごはんの最後は、何にしようか?と聞いたときに、

一番初めに出てきたのが、この雑穀ピザでした。


 前回ご紹介したカレー味☆高きびレンコンソースのパンピザ も美味しかったけれど、

Jir(6歳)は、こちらの方が好きだとか。

 私はどちらも好きです。今回は、味噌が効いてました。

このあと板海苔をちぎってかけたのですが、それもとってもあいました。

4等分して、みんなでぺろりも、4人ならではでした( ´艸`)
 

Imgp1754

<材料>炊いたもちきび     80g

      大根             80g       みじん切り

      玉ねぎ            1/4C               スライス

      ハーブソルト        小さじ1

      味噌             小さじ2~

      パン生地        250g

<作り方>①パン生地をのばして、ピザの型に入れて、石窯で10分焼く

       ②もちきび、大根、玉ねぎを混ぜ合わせてハーブソルトで味をつける

       ③①を取り出し、味噌をぬってから、②を広げて塗り、もう一度石窯で焼く



温度は1回目は170度くらい、2回目は160度くらいだと思います。

2度目は15分ほど焼きました。

味が足りない方は、あとから味噌をぬったり、タバスコなどをかけてくださいね。

        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪



HHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

 今回の10日間のお留守番で、

お楽しみとして、4人それぞれほしかったものを買いました。

子ども達は文房具でしたが、私は・・・

Imgp1932_2

 思い切って、買ってしまいました (*≧m≦*)。

南部せんべい、ではありません。焼き器です!持つところまで全部鉄製のもので、

かまど使用に便利な、昔ながらのものです。



 欲しかったんです~~~。大好きなんです、南部せんべい。

シンプルな、小麦と塩だけがベースで、それにごまやピーナッツが入っているものが!

今年は小麦とエゴマがいっぱい収穫できたし、

一時は委託加工を考えていましたが、やっぱり自分で作りたくなりました。



 今、美味しい手焼き南部せんべいができるように、調合含め試作を繰り返しているところ。

雪の中、まだ帰ってきていない二人、驚くかなあ。( ´艸`)

2011年2月 9日 (水)

もち黍キンピラのガーリック・ソテー

 「鳥の鳴き方が、さえずりに変わってきた (゚▽゚*)」

と子どもたちが教えてくれました。

子ども達に聞いて、私も耳を傾けて、その違いを説明されると、

なるほど ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


 昨日久しぶりに、水道が凍ってませんでした。

午前中の台所、スムーズに蛇口から水が出てきて、快適でした。




 他にも、イヌフクリがちょこっと咲きはじめているのを見つけたり、

ちょうちょが不意に飛んできたり、毎日子ども達と、小さな春を見つけています。




 tokiと食べ盛りのFuが不在なため、珍しくおかずが残る現象が起きています。

普段は余ったとしても、tokiのお酒のつまみで消えてゆくので、

最近は残り物のアレンジに頭を使うこともなかったのですが・・・




 作ってみたら、

子ども達にすぐまた作ってコールを受けた、人気の一品になりました o(*^▽^*)o

 

Imgp1738

<材料>炊いたもちきび            1/2C

             きんぴらごぼう           1C

     にんにく生姜たれ          小さじ2

        にんにくと生姜のすりおろし+醤油で作っています

<作り方>①にんにく生姜タレをコ鍋にいれて火にかけ、

        ふつふつしてきたら、もちきびを加えて全体をほぐしておく

       ②もちきびがあたたまったら、キンピラを加えて全体まぜ、

        火からおろして、フタをして蒸らしておく



フタをして蒸らしておくことで、鍋に焦げ付かずにヘラで綺麗に取りきれます。

         
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

今は農閑期で朝時間があるので、

最近他のレシピブロガーさんのところにちょこちょこ訪問しています。

 この「ベジタリアン料理」や、「レシピブログ」(サイドバートップのタグ)では、

私のような適当料理とはうって変わって

たくさんの方々が、日々アイディアあふれた料理を作っていて、

見た目も美しく公開されています。

           

PPPPPPPPPPPP

暮らしのひとコマ

 「tokiのこと、思い出すと、さみしい・・・(ノ_-。)」

出発の日は特にしょぼんとしていたWac(8歳)。

初日はなんだか元気なく、ぼんやり過ごしていましたが、

翌日から、なにやら工作を始めました。

Imgp1760

「tokiが帰ってきたら、驚くもの作るんだ!」

Imgp1761

ぴかぴかのやる気満点笑顔が戻って2日かけてできたのが、コチラ。

Imgp1762_2

ちゃんと折りたためる、もちろんちゃんと座れる(!)椅子です。

うちにあった、折りたたみ机を見本に作ったみたいですが、

工夫して、全部1人で作りました。


 難しかったのは、座る部分をどうやってきちんとたたみこめるか。

途中試行錯誤がありつつも、見事完成品を見たときは、

私がまず、とても驚きました。

私は作れません。

これは、tokiもかなり驚くことでしょう。( ´艸`)

2011年2月 8日 (火)

カレー味☆レンコン高キビソースのピザ

 久しぶりにピザを焼きました。

今使っている天然酵母は、なかやの全粒粉と玄米が素ですが、

とっても元気がよくて、どんどん美味しいパンが焼けて嬉しいですヽ(´▽`)/。

のんびり石窯料理ができるのも、農閑期ならではだし、

お留守番隊を楽しませるためにも、石窯をせっせと可動させています。



 今回のトッピングには、レンコンと高キビと高野豆腐を使ってます。

高キビと高野はほろほろなのですが、

火を通すと粘りが出るレンコンが、他の具材をまとめてくれました。



 味付けは、子ども達のリクエストでカレー風味に。

頂いたスパイスは、インドでひいたばかりなので、香りが高くて美味しいです。

(Mちゃん、ホントにありがとう o(*^▽^*)o)

Imgp1755

<材料>パン生地             300g前後

      レンコン              50g(1/2節)        すりおろす

      戻した高野豆腐         1枚              みじん切り

      炊いた高キビ          1/2C

             水                 1/2C

             塩                 小さじ1/4

             クミン               小さじ1

      コリアンダー           小さじ1

      ターメリック            小さじ1/2

<作り方>①パン生地を発酵させ、のばしてパイ型に入れて石窯で15分焼く

       ②①を焼いている間に、香辛料を炒って、香りがたったら、

         その他の材料を加えて、蒸煮する

       ③①をとりだし、②をのせて、さらに5分ほど焼く



*石窯は温度計がないため、温度は適当。パンを焼くより低めです。

Imgp1764_3

                   顔中で食べるおじょうさん・・

「4人で分けられるから、1人分が多いね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 」とくいしんぼJir.

「でも、みんながいるほうがいいよ」とtoki恋しいWac.



        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪


WWWWWWWWWWW

暮らしのひとコマ

Imgp1789

「どっか行きたい?」と聞くと、

「天竜川で鳥が見たい」

お天気もいいし、お弁当を持って、車で15分の川沿いへ。

yanyanも、レンズなしのおもちゃの双眼鏡を持ってます。 ( ^ω^ )

2011年1月22日 (土)

お豆腐とグルテンミートのローフ

 作ったグルテンミートが余っていたので、久しぶりにベジ・ローフを作りましたヽ(´▽`)/

ローフというと、なんだかめんどくさそうですが、

フードプロセッサーにみじん切りはおまかせして、そこに粉寒天を混ぜるだけ♪

あとは、蒸すかオーブンで焼けばできてしまいます。



 今までつなぎに粉を使っていましたが、今回は寒天をつなぎに使いました。

冷ますときちんと固まってくれて ( ´艸`)



 グルテンミートの代わりに、高野豆腐やナッツや雑穀など、

歯ごたえのあるものを入れると、色んなバリエーションのローフが楽しめます (゚▽゚*)

今回のレシピは、香辛料を加えず、シンプルで優しい味になりましたが、

お好みのハーブ・スパイスを入れても、、味に深みが出ておいしいです。

Imgp0901

<材料>グルテンミート       170g                グルテンミートの作り方

        (他の材料なら、1C程度混ぜる)

      人参             1本

      玉ねぎ            小1個(130g)

      焼き豆腐          1/2丁

      味噌            大さじ1

      寒天             2g

<作り方>①グルテンミート、人参、玉ねぎをフードプロセッサーでみじん切りにする

       ②他の材料を追加して、攪拌する

       ③オイルを塗った型(パウンドケーキ型など)に入れて、15分ほど蒸す



 寒天で固めるので、冷めてから型を外してください。



 うちでは、ちょうど石窯パンを焼いたので、いっしょに頂きました (* ̄ー ̄*)

ローフは特別感があるので、

作っている時から子ども達は興味深々。

わざわざ台所を経由して、「うまそう~~」と言いながら家に入っていきます。

 食卓に出したとき、歓声があがります。

やっぱり一食で一本食べきりました。

サンドウィッチにして、ソースや白菜を一緒にはさんでも美味しそうです。



 今回のレシピは、サリアのイギリス&お料理大好きブログを書いていらっしゃる

サリアさんの「テリーヌ」のレシピから、ヒントをもらいました。



 サリアさんの料理は、おしゃれで、きれいで、どれもとっても美味しそうで、

眺めているだけでも楽しいし、

イギリスを中心に、日本以外の国の料理をご存知なので、

アイディアが豊富で勉強になります。

実際作らせてもらった何品かも、とっても美味しかったですよ☆

よかったらアクセスしてくださいね。





にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  クリックで応援、よろしくお願いします♪




OOOOOOOOOOO

暮らしのひとコマ

 葉野菜がない時期は、野草を食べます。



 去年、ノビルがたくさん生えているところを見つけました。

陽だまりならもう出ているかな、と思って探しに行き、

落ち葉をかきわけたら新芽が出始めていました。



 根っこはとらずに、大きめの葉の部分だけ、選んで取りました。

根こそぎとってしまうと、この先楽しめなくなってしまうから。

せっかく新芽を出したばかりのところを取ってしまうのも、

ちょっと申し訳ないと思ったせいもあります。

Imgp0943

 家に置きに戻ったら、2人が遊んでいました。

早速そのまま味見 (≧m≦)

「甘いね~~♪」



 夜、のびる味噌にして頂きました。

11月に枯れる前に取ったものと、全然味が違って、甘くて美味しかったです。

まだまだ寒いけれど、一足先に春を感じた食卓でした。



********************

なかやの情報コーナー

 こんなこと、やってます↓↓↓

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。




「味噌作りキャラバン 参加者募集中」 

 なかや産無農薬大豆・信州産米の麹・自然塩と、味噌作り用具を積み込んで、

あなたの街に伺います。(西は関西、東は関東エリア)



 一度に60~70キロの味噌が出来上がります。

仲間をあつめて、美味しい・楽しい「味噌作り」をしませんか?

オプションで「みんなで作るベジタリアン野外料理教室」も同時開催できます。

こちらもお薦めです。
                     →詳しくはこちらをチェック!

2011年1月21日 (金)

グルテン粉を使って☆グルテンミートの生姜焼き

 数年前から自然食品屋さんの店頭で、

大豆と小麦グルテンで作られたお麩のようなものが売られるようになりました。

 調味料に浸して、片栗粉をまぶしてあげると、鳥の唐揚げみたいになります。

お肉臭さや、こってりした動物性の脂がないのに、噛みごたえがお肉っぽくて、

ふだんお肉を食べないベジの方には、美味しく食べられるものだと思います。





 お肉やお魚は苦手なうちの子ども達も、これなら好きで、

「もどき」がキライなtokiにもそれなり(!)の評価をいただける一品。

そうはいっても高価なものなので、我が家では特別な時に作ります。



 これを一から作るとすると、小麦粉と水を捏ねて、水で洗ってグルテンを抽出して作るのですが、

私は10年前に2度ほど失敗した経験があり、あの時のもったいなさから作れずにいます。




 グルテン粉、最近急に値上がりしてしまいましたが、

こちらで作れば確実で、手作りならではの味の良さがあります。

缶詰やお麩タイプを買うよりは、若干お得。


 グルテンミートを作るレシピは、

中島デコさんの料理本「ライステラスカフェ」を参考にさせて頂きました。

 Imgp0893

「グルテンミートの作り方}

<材料>グルテン粉       300g     アリサンのものを使いました。

      水            1C半

      醤油          1/4C

      水              3C

             生姜          大一片

<作り方>①グルテン粉と水を混ぜて捏ねる。

       ②平らにのばして、3等分くらいに分けて、醤油と水3Cと生姜と20分位煮る

「しょうが焼きの作り方」

<材料>グルテンミート     100g    5㎜厚のスライス

      生姜すりおろし    小さじ1

      片栗粉          大さじ2

      菜種油         大さじ1

<作り方>①スライスしたグルテンミートに、生姜のすりおろしの入ったボールで混ぜる

       ②別のボールで片栗粉を両面つけて、フライパンで両面焼く

*この時、余った片栗粉を捨てないで、後で使います。

「長ネギあんの作り方」  

<材料>長ネギ         1本           斜め切り

             塩           小さじ1/4

             水           1/4C

      余った片栗粉

      水           1/4C

             醤油          小さじ1

<作り方>①しょうが焼きを作ったフライパンに長ネギと塩と水を加えて、蒸煮する

       ②水分がほぼ飛び、ネギがくったりしたら、

        余った片栗粉に水と醤油を加えて、フライパンに入れ、トロミをつける




長ネギあんを、しょうが焼きに付け合せて頂きます。

アツアツのうちに頂くと、ジューシーで美味しいです。


油っぽいフライパンが、長ネギあんを作ることで、きれいになるのもウレシイ(* ̄ー ̄*)



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  クリックで応援、よろしくお願いします♪






TTTTTTTTTTT

暮らしのひとコマ

 梅と柿の剪定枝を整理しているはずが、

いつのまにか木工に没頭。

Imgp0977

     

より以前の記事一覧