フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

自然派おやつ(石窯)

2011年6月 7日 (火)

伊予柑カップケーキ

  以前作った伊予柑のケーキがおいしかったので、

また作ってみました。



 皮ごと使っています。

甘酒もりんごジュースも入っているので、

なかやおやつの中では、甘い度の高いレシピ。

かじると、柑橘類の香りが広がって、とっても幸せなケーキになりました。

Imgp2913

<材料>地粉               3C

      全粒粉            1/2C

              オートミール               1/2C

              山くるみ              1/2C

              甘酒                 350g

       りんごジュース           1C

              菜種油               1/2C

              塩               小さじ1/2

              伊予柑の皮         一個分 

       伊予柑の実         一個分


<作り方>①伊予柑の皮をピーラーでむいて、千切りにして干して瓶に入れておく

         (生のものがあれば、そちらを使ってください)

       ②粉類やクルミ、塩、続いて①とちぎった伊予柑の実、さらに液体類を加え、

        よく混ぜる

       ③型に入れて、パンより低めに温めておいた石窯で20分ほど焼く



 焦げやすい生地なので、オーブンの温度に注意してください。

         

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          いつも応援ありがとうございます。

          たくさんの方に見ていただけるように参加しています。

          いろんな方の料理の工夫が楽しめるサイトでもあります。  

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




VVVVVVVVVV

暮らしのひとコマ

Imgp2922

 昨年知り合いに頂いたハッカが、少しずつ増え始めました。

先日今年からお借りしている田んぼの畔を歩いていたら、

なんと自生しているハッカを発見。嬉しくなりました。


 ミントより味も香りもすっきりしている気がします。

お茶に入れたり、熱湯に入れると、おいしい飲み物になります。

2011年5月16日 (月)

もち黍ときのこのガーリック・パイ

 おかずの残りと、パイ生地の残りを使って、パイにしました 。

具とパイ生地の分量は、作りやすい量ということで、

どちらか余るかもしれませんが (*^-^)

おいしかったため、載せることにしました。



 おかずにも、おやつにも、おつまみにもなるパイです。

きのこは、うちはたまたま椎茸が採れているので使いましたが、

舞茸、シメジ、なんでも合いそうです。


 カットした写真も載せるはずでしたが、気付いたら食べ終えていました・・(;;;´Д`)ゝ

Imgp2550

<材料>基本のパイ生地                 

       地粉            2C                     

        全粒粉          1C

       菜種油          1/2C弱

       塩             小さじ1

       水                          1/2C

            きのこともちきびのソテー(具)

       椎茸            10枚前後          薄切り

       もちきび          炊いたもの1/2C

       油揚げ           1枚                               細切り

       にんにく           2片              すりおろすか、みじん切り

       醤油            適量

       ごま油           小さじ1 

       

<作り方>①パイ生地を作る

         地粉、全粒粉、塩をボールに入れて、菜箸で混ぜてから油を加え、

         水を少しずつたして捏ねて、10分以上置いておく

       ②具材を作る

         炊いたモチキビと切った油揚げに醤油で味をつけておく(小さじ2程度)

                   フライパンにごま油をたらして、にんにくを炒めて香りがたったら椎茸を加えて

         少々塩を振ってフタをして蒸煮する

         椎茸がくったりしたら、しょうゆを小さじ2程度加えて、軽く炒める

         モチキビを加えて、さらに和え、醤油で味を調整する   

       ③パイ生地を綿棒でのばし、適当なサイズ(5cmかける10cmなど)にカットして 

         具をスプーンですくってはさむ

         パイの周りは、フォークで押してとめる

       ④170度くらいの温度の石窯で、焦げないように10分から15分焼く  



 具材は、おかずとしてそのまま食べてもおいしいです。

パイの具のする場合は、少し濃い目がお薦めです。  

 パイ生地は、冷蔵庫で数日もつほか、冷凍保存することもできます。 



 以前掲載した玉ねぎパイのパイ生地の分量が、ふと見たら違っていました。

1/2を1と書いてしまったり、たまにやってしまいます。

書き直してありますので、メモした方はご覧下さいませ。

すでに、その通りで作られた方、ゴメンナサイ m(_ _)m



<雑穀の炊き方>

 以前、ごはんといっしょに炊く方法を掲載しましたが、

最近私は、平和の圧力鍋に水を2cmほど張って蒸板を置き、

その上に雑穀と同量の水を入れた容器を入れて、10分加圧する

という方法も使っています。

 この方法だと、数種類の雑穀を同時に炊くことができますし、

金時豆などの豆や、牛蒡を同時に炊くこともできます。

また、雑穀のべた付、容器の汚れも最低限になります。


 ただ、なかやの雑穀は、お米でいう玄米状態なので、

精白している市販の雑穀では、もっと早く炊けるかもしれません。



PPPPPPPPPPP

暮らしのひとコマ

 4月に寄らせてもらった「桜の山農場」で。

Imgp1442

ロバや鶏や豚たちとの暮らしに、子ども達もすっかり馴染みました。

2011年3月 3日 (木)

玉ねぎパイ

 じっくり炒めて、甘味を引き出した玉ねぎだけを包んだパイ。

想像するだけで美味しそうでしたが、

やっぱり、やっぱり、美味しすぎます (*≧m≦*)

家族全員で大好評でした。ヽ(´▽`)/


 コツは、ソテーをちょっと濃い目の味付けにしておくこと。

玉ねぎソテーは、なんにでも使いまわしがきくので、

あえて余るくらい作っています。

Imgp2270

<材料>玉ねぎ      2個( 450g)                   地粉        2C

      塩        小さじ2            全粒粉      1C

      菜種油     小さじ1            塩         小さじ1

                                菜種油      1/2C

                                                                       水         1/2C

<作り方>①パイ生地の材料を合わせて、水とあわせて捏ねておく

       ②玉ねぎをみじん切りにして、塩を振ってフライパンで炒める

         水分が出てきたら、フタをして10分ほどじっくり蒸煮する

         透明感が出て、充分甘味がでたら、フタをとって、水分を飛ばす 

       ③①を好みのサイズに切ってのばして、②をスプーンですくったものを包む

         端は、フォークを押し付けて閉じる

       ④160~170度程度の温度で、石窯で10分~15分焼く 




 

 


        
   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ       今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

   にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ   色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

                     参加カテゴリーを増やしてみました。

             どちらかのタグをクリックで応援、よろしくお願いします♪

 

KKKKKKKKKKKK

暮らしのひとコマ

兄達と忍者ごっこをしていて、

風呂敷で覆面をして、くの一(女忍者)になりきって、

竹の刀を振り回して遊んでいたyanyan(2歳)。

ひな祭りを前にして、ようやく私がおひなさまを飾っているのに気がついて、

家に入ってきました。

 Imgp2345

はじめは恐る恐る、不思議そうに見て、

Imgp2346

わあ、きれいだなあ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Imgp2341

「yanyanが元気に大きくなっているお祝いに飾るんだよ」、というと、

自分のモノ意識が湧いたらしく、さらに笑顔に。

Imgp2339

 このお雛様、私の祖母が私の母のために作ってくれたものを、

私が貰い受けたものです。

祖母は今も東京の自宅でお元気で、今年92歳になります。 

2011年2月14日 (月)

りんご&小豆のシナモン・ソフトケーキ

 小豆のケーキを作ろうと思いたち、パンの隣で焼きました。

プレゼント用に作ったので、ふだんよりオイル多めで、

甘味にも保険をかけて、干し柿をトッピングしました。



 15cm角の四角い型で焼きましたが、コクあり、甘味充分なので、

1/9サイズでも、とっても満足でした。

Imgp1666_3

<材料>りんご               1個        

      ゆで小豆                3/4C

      地粉                  1C

      寒天パウダー           2g

      塩                   小さじ1/2

             干し柿                2~3個

      水                   1/2C

             シナモン              小さじ2

      アニス               少々      なければ省く

      菜種油                大さじ2

<作り方>①リンゴをフードプロセッサーで粉砕する

       ②ボールに①をうつして、干し柿以外の材料を混ぜ合わせ、型に入れる

       ③干し柿を9個にちぎりわけて②の表面に適当な間隔をあけて置く

        160度くらいの低めの温度で20分ほど焼く



しっかり冷めてから、型を外してください。

型にオイルを塗ってから、生地を入れてくださいね。

        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪



EEEEEEEEEEEEE

 昨日、tokiから出発翌朝以来、ようやく2度目の電話がありました。

今夜遅くに、帰ってくる予定だそうです。



 結婚以来、tokiと10日も別々だったのは初めて。

なので、子ども達にとっても、こんなに長く家族が別々だったのは、初めてのことです。

 いつもいっしょだった兄のFu(11歳)がいないということが、

弟たちにとってどうだったのか、興味があったので、2人に聞いてみました。


Wac「Fuは、やかましいこと(人のやることをチェックするクセあり)言ったり、命令したり、

    自分のやりたい遊びを押し付けてきたりするから、そういうのがないから、

    けんかが少なくて、平和(!)だった」

   「でも、Fuは、色々新しい遊びや工作がどんどん思いつくから、

    いないとヒマになることがあった」

   「Fuといっしょだと、相手をしてあげるって感じじゃなくて遊べるから、面白い」

   「Fuの分、yanyanの世話(!)や、薪の準備がオレにかかってて、大変なことがあった」



Jir 「おかずを、焦らないでもいっぱい食べられてよかった(!)」

   「ストーブつけたり、朝ごはんの準備が自分でできたのも、よかった。

    Fuがいると、オレがやろうとすると、早くやれってせかすから、できなかった」

   「Fuは、オレが頼むと本読んでくれたり、工作手伝ってくれるから、

    結構優しいこともあるし、いたほうがいい」


などなど、普段の兄弟関係が、赤裸々に語られた感じでした (^-^;



 帰ってきたら驚かすこと、自慢したいこと、話したいこと、

お留守番隊もお土産話がいっぱいできた様子。

「夜は、お布団も増やして、マメ炭あんかも布団に入れといてあげるようだね」

待つ準備も楽しそうな子ども達です。



 昨日は、午前中は子ども達は雪遊び、私は雪かき、

午後は、Jirのたっての希望「動物園に行きたい」を決行したため、

慌しくて、写真は撮れませんでした~。

不在中、来てくださった大家さん、ごめんなさいね~。
 

2011年2月10日 (木)

ザクザク香ばしい♪米粉のグラノーラ・レモンケーキ

 小麦フリーのおやつレシピ、続けて作っています。

ナッツ効果で満足な味わい。寒天のおかげでオイル少な目ですが、しっとりしてます。

国産レモンを友人に頂いたので、(Kちゃん、ありがとう ヽ(´▽`)/)

レモンのケーキにしてみました。




 普段私はレモンはほとんど使わないのですが、

たまにこうして頂くと、さわやかな味がとっても美味しいです (◎´∀`)ノ

Imgp1115

<材料>りんご              1個       

      オートミール          1C

             米粉              1/2C

             塩               小さじ1

      ナッツ類           1/2C      くるみ、ピーナッツ、カシューナッツなど

             寒天粉             2 g

       レモンの皮           1個分             すりおろす

      レモン果汁          1個分

      菜種油            大さじ1

<作り方>①レモンの皮とりんごをすりおろす

       ②ナッツをフードプロセッサーで粗くきざみ、リンゴをあとからいれて粉砕する

       ②材料を合わせて、型(15cm角)に入れて、石窯で低温めで15分ほど焼く




 ナッツは、オイルを多く含んでいるものの方が、コクがでます。

私はちょうどあった、山くるみとひまわりの種を使いました。

レモンのあとに、リンゴひとかけでもすりおろすと、

リンゴのお汁で、すり器にレモンがこびりつかず、レモンの皮が無駄なく全部使えます。




 甘味はりんごだけなので、

甘めに仕上げたい方は、焼いた後でも、焼く前でも、なにかしら甘味料を加えてくださいネ。


 

         
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪



LLLLLLLLLLLL

暮らしのひとコマ

 近くに暮らしているYさん、Mさんが、

「うちのストーブには細いから」

と言って、わざわざ軽トラ一杯薪を積んで来て下さいました。ありがとう!

Imgp1819

不在中のtokiやFuの分、

Imgp1821

働く弟妹たちであります。



 薪はいくらあっても、嬉しいもの。

このサイズは、短く切ったらかまどにぴったり ( ´艸`)



 薪がしっかり積んであることが、我が家では、暮らしの安心につながります。

Y&Mさん、ありがとうございました。(゚▽゚*)

2010年12月 1日 (水)

椎茸で作る和風クラッカー

 我が家で人気の椎茸の軸揚げ。

この味のクラッカーを作ったら、どうなるかな?

もともと半ば実験で作りました。

そうしたら、期待を裏切らない味で、以来何度か子ども達のリクエストに応えて作ってきました。

おやつにもなりますが、おつまみにもお薦めです。

Imgp0110

<材料>生しいたけ           40g

      にんにく生姜たれ       大さじ2

      全粒粉              1/2C

      地粉               1/2C

      ごま油              大さじ2

      BP               小さじ1   アルミニウムフリーのものを使用しました

<作り方>①生しいたけをフードプロセッサーで粉砕するか、みじん切りにする

       ②材料をすべて合わせて、温めておいた石がまで焼く。(160~170度)





 コゲ易いので、温度は低めで焼きます。

 焼きたてが美味しいです。

本当は椎茸を1日ほど天日干ししておくと、水分がぬけてぱりっと感が長持します。

干ししいたけを戻してもいいのかな?と思っていますが、まだ試していません。




 他のクッキー類でもそうですが、

湿気てしまったものは、トースターなどで焼きなおすと、焼きたてのようになります。

うちでは、トースターのかわりに、フタつきのもち焼き網をつかっています。

薪ストーブの上で網焼きすることもあります。

この場合、ちょうどいい具合になった頃には、半分以下になっていますが・・・(^-^;




 にんにく生姜のたれは、作っておくと重宝です。

手始めは、手ごろな小瓶にむいたにんにくを入れて、生姜の塊を輪切りにして、

ひたひたになるまで醤油を注ぎます。

その後ミキサーにかけて出来上がりです。常温で1年以上もちます。(冷蔵庫が無難)


RRRRRRRRRRRR

暮らしのひとコマ

 家の前の廃材を組み立てて、

前の日はステージを作っていたWacちゃん(8歳)。

数日前に、みんな大好きな「ウルフルズ」のライブのDVDを借りてきて、

プロジェクターの大画面に映して、おうちライブで盛り上がったのです。

(ビデオもテレビもないのに、プロジェクターはある不思議な家です)

Imgp0220_2

竹の棒をマイクに、順番にのりのりオンステージ。

yanyan(2歳)もウルフルズの合言葉「A・A・P~♪」を歌いまくり。

Imgp0228

一日たって解体したWacちゃん。

今回はJirもやる気満々。

もっとハイレベルなステージにするのかなと思いつつ、

tokiは車でお出かけ、私はお茶の木の剪定作業に。

Imgp0233 

帰ってきたら、家になっててびっくり!

釘うつことなく、すべてバランスで支えられてます。

屋根に瓦のように重しを置いて支えたのは、

きっと日々の生活の中で得た知恵でしょう・・

Imgp0238

夕方になってほぼ完成。

満足な二人をパチリ。

明日になったら、わらをひいて、もっと快適な家にするそうです。 

2010年11月22日 (月)

しっとりなのに香ばしい♪                         リンゴとシリアルナッツの「クリスピーケーキ」

 tokiが醤油搾りで出張。

この日を目指して作業を終えてきたので、なんだかのんびりムードです。

 しばらく田畑が忙しかったので、久しぶりに石窯に火入れしました。o(*^▽^*)o

「蒸しパンじゃなくて、皮がばりっとしてる石窯パンが食べたい (* ̄0 ̄)ノ」

と、子ども達からリクエストされていた天然酵母パン。

余った場所でおやつを焼きました。

余熱でくるみやピーナッツを炒って・・。

 おやつの中であれこれ作った中の、好評だった一品。

寒天を入れていますが、ゼリー状ではありません。

全粒粉だとまとまらないと思って、投入した寒天なので。

Imgp0114

<材料>リンゴ                  中1個

      オートミール        1C

      全粒粉          1/2C

      ナッツ              1/2C        今回はひまわりの種起用

      シナモン            大さじ1

      塩                小さじ1/2

             菜種油             大さじ2

             寒天パウダー     4g

<作り方>①りんごをすりおろす

       ②すべての材料をまぜて、石窯で20分ほど焼く(170度くらい)




冷めて寒天パワーが発揮されてから、型からはずした方がお薦めです。

急ぐと、ホロホロになります (*^-^)




 油たっぷり粉たっぷりにしなくても、満足味にまとまってくれるのは、寒天のおかげ。

(ケーキに寒天を入れるレシピは、カノウユミコさんの本で学びました。)

「tokiが食べられないのはもったいないけど、美味しいから食べちゃおう♪」

と、子ども達と食べてしまいました。

今度はtokiもいる時に作りま~す (;´▽`A`` 



UUUUUUUUUUUU

暮らしのひとコマ

Imgp0107

朝の冷え込みが強くなってきて、8時半ごろようやく外に出る気持ちになるこのごろ。

子ども達より、少し遅れて外に出たら、

3人陽だまりのところに固まって、木を磨いていました。

 tokiがいないうちに、ないしょで誕生日のプレゼントを作っているのです。

2010年11月 2日 (火)

玉ねぎバジルのクラッカー

 ニラや人参、トマト、キノコなど、お野菜を使ったクラッカーを時々作ります。

今回は玉ねぎとバジルを入れたクラッカー。

あの「プリッツ」を思い出させる味です。

少量かばんに忍ばせてお出かけすると、小腹がすいた時に重宝します。

Imgp9827

<材料>小麦             1C

      玉ねぎ           1個

      バジル粉        小さじ1/2

      セロリ粉        一つまみ

      塩            小さじ1/2

      オリーブ油       大さじ2

      BP            小さじ1   アルミニウムフリーのものを使っています   

<作り方> 材料を混ぜてのばし、2cm角に切り分け、160度程度の石窯で焼く



こげ安いので低温でじっくり焼きます。

バジル粉やセロリ粉がない場合は、玉ねぎだけでも美味しいです。

他にハーブソルトなどを入れても美味しいです(その場合は塩の量を減らします)

 新玉ねぎで作ると、不思議と玉ねぎの味が出ないので、

新玉ねぎの時期には、気をつけてくださいね。




 


;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

暮らしのひとコマ


秋になって、ジョウビタキが再び家まわりを飛び回るようになりました。

Fu(11歳)を筆頭にバードウォッチングに夢中の3兄弟。

早速、板やトンカチやロープを使ってエサ台作り。

朝起きたときに見られるように、設置したのは寝る部屋のすぐ外の栗の木の下。

 前前回は地面に刺しただけだったら倒れてしまって、

前回はロープに取り付けただけにしたら、ブランコ状態のゆれゆれで、

今回はその経験を生かして、上からも下からも固定したらしい・・

Imgp9931

さて、エサ豊富な環境下、

鳥達はあえてこのエサ台にやってきてくれるでしょうか?  

2010年10月27日 (水)

キャロブケーキ

 キャロブってなんですか?とよく聞かれます。

キャロブは、ココアに似た味のいなご豆のサヤを粉にしたものだそうです。

ココアと違って、粉自体に甘味があって、ココアよりも刺激が少なく、お子さんにも安心です。



 キャロブケーキというと、私には思い出があります。

長男Fu(11歳)のアトピーで、

動物性食品以外に豆類や油類をほとんど摂らない1年を過ごしたあと、

Fuも随分よくなって、調子のよい時なら油を摂っても大丈夫になってきました。

自分の誕生日に、久しぶりにケーキらしいものに挑戦したのが、このキャロブケーキでした。

自然食品屋さんで迷って迷って買ったものですが、

今でも感動の味だったのを覚えています。



 キャロブを知ったのも、その時が初めて。

以来、キャロブケーキは作り続けています。

今ではココアも食べているけれど、

子ども達はキャロブの方が、馴染みがあって好きかもしれません。


 この夏、秋に何度かフリマ向けに作って、レシピが少しずつ変わってきました。

自給品が少ないのは、なかやのレシピの中でも珍しいものですが、

たまのおやつに作ると、家族みんなにっこりです。



 今年の私の誕生日も、このキャロブケーキでした。

Imgp9529

Imgp9536

<材料>

    ☆ 地粉         1C

      全粒粉        1/4C

      キャロブ       1/2C        

      ココナッツ(乾)   1/4C        

      オートミール     1/4C

             ひまわり種      1/2C        他のナッツ類で代用OK

      塩           小さじ1/4

      干し柿         4つ         小さく切る 干しブドウ1/2Cで代用OK


    

    ★ 植物油        1/2C

      豆乳         1/2C        水でもOK

      みかんジュース   1C          リンゴジュースでも代用OK

<作り方>①☆をあわせておいてから、★をあわせる

       ②オーブンで焼く(170度 40分程度)





**********

田んぼのひとコマ

 雨かと思っていたら、晴れ間が出て、

急いでお弁当をもって稲刈りに行きました。

その時のお弁当、「牛蒡と菜っ葉の揚げ稲荷」

Imgp9974

半日仕事でしたが、子ども達もせっせと刈ってくれて、半分を超えました。

2010年10月25日 (月)

かぼちゃのシナモンカレーパイ

 カレーのパイですが、かぼちゃがベースなので、甘めです。

そしていつものカレーのスパイスにシナモンを加えて、香りのアクセントを。

おかずにも、おやつにも、お酒のおつまみにもなる一品です。

Imgp9941

<材料>{フィリング}                    {パイ生地}

         蒸しかぼちゃ    300g            地粉      1C           

         味噌         小さじ1           全粒粉      1/2C

         全粒粉(地粉)   大さじ2                        塩         小さじ1/2

                シナモン       小さじ1           菜種油     大さじ3

         カレー粉      大さじ2  

          (ガラムマサラやカレーペーストでも)  

         ゆでた豆      大さじ2

         かぼちゃの種   適量

<作り方>①かぼちゃを蒸してつぶしておく

       ②パイ生地を合わせてこねて30分ほど置いて型に入れ、

        180度程度で15分ほど石窯で焼く

       ③豆と種以外のフィリングの材料をまぜ、②に広げ入れ、豆と種を飾る

       ④160度程度で、15分ほど焼く



お豆はヒヨコ豆を使いましたが、大豆でも、金時豆でも、他のナッツでも合いそうです。

かぼちゃの皮はついたままでもOK.。我が家ではいつも混ぜています。

今回は白い皮のかぼちゃを使ったので、皮の色が目立ちませんでした。



+++++++++

田んぼのひとコマ

 稲刈り二日目のスナップ

Imgp9946

9月終わりに家族みんなで蒔いたレンゲも、いい感じで発芽してました

Imgp9949

一束一束「このくらいの太さかな?」手ではかりながら確かめる、慎重なWac(8才)

一年前と比べれば、刈るペースも、束ねる速さも段違い。

Imgp9948

人生初稲刈り。

しばらくハマっていました。

鎌の持ち方、いつの間に覚えたんだろう?

Imgp9952

随分すすんだと思ったけど、まだまだ果てしないですね。

しかもお天気雨でしばらく中断しそうです。

Imgp9954