フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

石窯で作るおかず

2011年2月28日 (月)

ほうれん草で☆全粒粉のベシャメルソース・グラタン

 凍えるような寒さがなくなり、日中の陽射しも随分強くなってきました。(* ̄ー ̄*)

雨が数日おきに降るようになって、なかやの周りの春の草たちも、随分芽吹きはじめ、

温かい場所では、水仙の葉も地面からのぞき始めました。



 同時に、猪の活動も活発に。

先日、家の真裏のみょうが地帯を、見事に掘り返されてしまいました。(u_u。)ガッカリ・・

 落ち葉に埋もれる場所なのに、

移殖して数年すぎて、根が張り出したところを狙うなんて、

しかも、不在の日を狙っていらっしゃったとは   ヾ( ̄0 ̄;ノ


 何度もこういう目にあっているのに、毎回猪の賢さ、慎重さに驚きます。

猪、真に恐るべし・・・。




 地元の方から、ほうれん草をたくさん頂きました。(ありがとうございます ヽ(´▽`)/)

葉ものは、なかやにとってこの時期とっても貴重です。

年末に強い霜にやられて枯れてから、プチベールが育つ3月半ばごろまで、

新鮮な葉もの野菜は、例年食卓にのぼりません。

 頂いた中の一部で、以前から作ろうと思っていたグラタンを作ってみました。

Imgp2163

<材料>ほうれん草              1束

     (全粒粉のベシャメルソース)

      全粒粉                1/2C

      豆乳                                       300cc

      塩                                          小さじ1

      玉ねぎ                 1/2個(100g)

      菜種油                小さじ1

<作り方>①ほうれん草をさっとゆでて、刻み、オーブン皿に広げておく

       ②ベシャメルソースを作る

          玉ねぎをみじん切りにして、塩をふり、フライパンで透明になるまで炒める

          全粒粉を加えて、さらに2分ほど炒め、一度火からおろす

          ゆっくり木ベラでまぜながら、豆乳を加えていく

          再び火にかけ、木ベラでまぜながら、5分ほど煮る

       ③①の上に②を広げてかけて、石窯で10分焼く



 ベシャメルソース(ホワイトソース)って、

ダマにならないように作るのに

一度炒めた小麦粉を冷ましたり、手こずるイメージがありますが、

全粒粉100%で作ると、ダマも温度も気にせず、とっても簡単なことがわかりました。



 このソース、とっても美味しくて、

このままごはんにかけて食べても美味しそうな味でした。( ´艸`)

          

         
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪






JJJJJJJJjJJJJ

暮らしのひとコマ

 最近、かまどの薪がなくなるのを見つけると、

yanyan(2歳)が、持ってきてくれます。

自分のお仕事だと思っているみたいで、

ちょうど良いサイズを、ちゃんと選んできてくれます。

Imgp2175_3

 小さな腕に抱えて、何度も何度も往復して、箱一杯にしてくれ、終わると、

「ふ~、まき、やっといたからね!yanyanが。」と、

ちょっぴりお姉さん顔で言いおいて、また外へ飛び出して行くのも、微笑ましいところ。

2011年2月15日 (火)

ハーブ&味噌☆もちきび大根のもちもちピザ

 ピザといっても、なかやのピザはチーズもトマトソースも、タバスコも登場しない、

優しい味のお野菜や雑穀の組み合わせ。

 そして気付けば、ノンオイル・・・これは、はたしてピザと呼べるのか???



 うちの子ども達は、こんななかやのピザが大好き。

お留守番隊に4人ごはんの最後は、何にしようか?と聞いたときに、

一番初めに出てきたのが、この雑穀ピザでした。


 前回ご紹介したカレー味☆高きびレンコンソースのパンピザ も美味しかったけれど、

Jir(6歳)は、こちらの方が好きだとか。

 私はどちらも好きです。今回は、味噌が効いてました。

このあと板海苔をちぎってかけたのですが、それもとってもあいました。

4等分して、みんなでぺろりも、4人ならではでした( ´艸`)
 

Imgp1754

<材料>炊いたもちきび     80g

      大根             80g       みじん切り

      玉ねぎ            1/4C               スライス

      ハーブソルト        小さじ1

      味噌             小さじ2~

      パン生地        250g

<作り方>①パン生地をのばして、ピザの型に入れて、石窯で10分焼く

       ②もちきび、大根、玉ねぎを混ぜ合わせてハーブソルトで味をつける

       ③①を取り出し、味噌をぬってから、②を広げて塗り、もう一度石窯で焼く



温度は1回目は170度くらい、2回目は160度くらいだと思います。

2度目は15分ほど焼きました。

味が足りない方は、あとから味噌をぬったり、タバスコなどをかけてくださいね。

        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪



HHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

 今回の10日間のお留守番で、

お楽しみとして、4人それぞれほしかったものを買いました。

子ども達は文房具でしたが、私は・・・

Imgp1932_2

 思い切って、買ってしまいました (*≧m≦*)。

南部せんべい、ではありません。焼き器です!持つところまで全部鉄製のもので、

かまど使用に便利な、昔ながらのものです。



 欲しかったんです~~~。大好きなんです、南部せんべい。

シンプルな、小麦と塩だけがベースで、それにごまやピーナッツが入っているものが!

今年は小麦とエゴマがいっぱい収穫できたし、

一時は委託加工を考えていましたが、やっぱり自分で作りたくなりました。



 今、美味しい手焼き南部せんべいができるように、調合含め試作を繰り返しているところ。

雪の中、まだ帰ってきていない二人、驚くかなあ。( ´艸`)

2011年2月 8日 (火)

カレー味☆レンコン高キビソースのピザ

 久しぶりにピザを焼きました。

今使っている天然酵母は、なかやの全粒粉と玄米が素ですが、

とっても元気がよくて、どんどん美味しいパンが焼けて嬉しいですヽ(´▽`)/。

のんびり石窯料理ができるのも、農閑期ならではだし、

お留守番隊を楽しませるためにも、石窯をせっせと可動させています。



 今回のトッピングには、レンコンと高キビと高野豆腐を使ってます。

高キビと高野はほろほろなのですが、

火を通すと粘りが出るレンコンが、他の具材をまとめてくれました。



 味付けは、子ども達のリクエストでカレー風味に。

頂いたスパイスは、インドでひいたばかりなので、香りが高くて美味しいです。

(Mちゃん、ホントにありがとう o(*^▽^*)o)

Imgp1755

<材料>パン生地             300g前後

      レンコン              50g(1/2節)        すりおろす

      戻した高野豆腐         1枚              みじん切り

      炊いた高キビ          1/2C

             水                 1/2C

             塩                 小さじ1/4

             クミン               小さじ1

      コリアンダー           小さじ1

      ターメリック            小さじ1/2

<作り方>①パン生地を発酵させ、のばしてパイ型に入れて石窯で15分焼く

       ②①を焼いている間に、香辛料を炒って、香りがたったら、

         その他の材料を加えて、蒸煮する

       ③①をとりだし、②をのせて、さらに5分ほど焼く



*石窯は温度計がないため、温度は適当。パンを焼くより低めです。

Imgp1764_3

                   顔中で食べるおじょうさん・・

「4人で分けられるから、1人分が多いね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 」とくいしんぼJir.

「でも、みんながいるほうがいいよ」とtoki恋しいWac.



        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪


WWWWWWWWWWW

暮らしのひとコマ

Imgp1789

「どっか行きたい?」と聞くと、

「天竜川で鳥が見たい」

お天気もいいし、お弁当を持って、車で15分の川沿いへ。

yanyanも、レンズなしのおもちゃの双眼鏡を持ってます。 ( ^ω^ )

2010年8月16日 (月)

ギュッと濃縮味!夏野菜と押し麦の石窯焼き

 なかやの石窯は夫tokiが数年前に作ってくれたもの。

土台には川の石、ドームは不要になった五右衛門風呂の窯部分を利用。

熱の放散を防ぐために、藁と土を練って発酵させて作る土壁の原料や

川の砂と灰を重ねています。

扉はステンレスのトレイがたまたまピッタリサイズで、

トレイの中にコンクリを流して、取っ手用の流木をいっしょに固めて作ってあります。

耐熱煉瓦や耐火セメントも使っているけれど、

あるものを利用して、工夫を凝らして作った彼の力作です。



 温度計はつけなかったので、私が手を入れて計ります。

夏と冬で多少違いますが、

2秒半くらい手が入れていられれば、だいたい180度くらいの、パンを焼くにちょうど良い温度。

 石窯を使うには、まず中でしっかり1時間火を焚きます。

1時間たったら、おきを取り出して、空気口を閉めて、温度を確かめ、

焼きたいものを入れます。




 今回は、石窯内のスペースが余りそうだったので、急遽仕込めるものを準備しました。

なのでオーブン使用なら、いたって簡単なレシピです。

Imgp8723
<材料>押し麦    45g

      水      1/2C

      ミニトマト  20個

      きゅうり   1本           2cm厚切り   

      ズッキーニ 1/4本          2cm角切り

      玉ねぎ    1/4個         薄くスライス  

            塩      小さじ1

      バジル葉   トッピング用 数枚   

<作り方>①オーブン皿に押し麦をひきつめ、具材を乗せる

       ②塩を全体にまぶし、石窯に入れる直前に水を入れて、美味しそうになるまで焼く

         (170度20分程度が目安) 
 

Imgp8743

Imgp8737

                            焼けました。ψ(`∇´)ψ



 食べる時は、底にある押し麦をスプーンでこそいで、

野菜と和えながら、トマトはつぶしながら頂きます。



 パスタでも、ごはんでも雑穀でも合いそうですが、押し麦を使ったのは、

別に茹でたり炊いたりしておかなくても、お野菜といっしょに生のままお皿に入れられたから。



 お野菜に穀物が加わると、それだけでボリュームあるおかずになってくれるので嬉しい♪

最近の我が家の子ども達、今まで以上にとってもよく食べるので・・・

 石窯のおかげでお野菜の旨み、甘味が濃縮されています。

さらにその味が押し麦にも滲み込んでくれていて、幸せな美味しさでした。

味付けは塩だけなのに・・・。野菜ってすごい。穀物ってすごい。

石窯もありがとう。

 

2010年8月15日 (日)

トウモロコシ&大豆味噌のベジピザ

 双葉(11歳)が石窯にまた挑戦するということで、隣でピザを焼くことにしました。

ピザ生地は、双葉がこねたパン生地を一部もらったので、量は適当です。(*^.^*)

Imgp8720

<材料>ピザ生地        パン生地の余り  小麦粉250g程度分

      ☆ ゆで大豆     1C       (参照 大豆の戻し方

      ☆ 味噌        大さじ1.5

      ☆ 酢         小さじ2

      ★ミニトマト        10個      1/4に切る   (トマトでもOK)

      ★バジル葉      大さじ1    みじん切り

      ★とうもろこし     3本       実をそぐ

      オリーブオイル    小さじ1/2

      玉ねぎ          1/8             薄くスライス

      バジルの葉       適量      焼いた後にトッピング

Imgp8729

< 作り方>①☆をフードプロセッサーで攪拌し、ボールに出してから★と和えておく

       ②ピザ生地をのばして、オリーブオイルをたらして指で広げ、①をのせる

       ③玉ねぎを上に飾り、石窯で生地がカリっとするまで焼く

  
   
Imgp8734
早速焼きたてをおやつに食べました。(≧∇≦)


 チーズも豆腐マヨネーズも使っていませんが、

大豆と味噌とお酢の組み合わせがその代役を充分担ってくれました。

大豆は固めにゆでると、ほろほろした感じが楽しめます。

採れたてのトウモロコシがたくさん入っているのも贅沢。

食べる時に生のバジルをちぎりながら、のせて食べたのも美味しかったです。( ´艸`)

*******

 さて、「双葉・パン焼きに初挑戦」の結果は・・・

今まで成型や石窯の火付けはやったことがあったけど、

全工程分量を量るところから、石窯の火加減を1人で管理してやってみるのは初めて。

Imgp8746
そして焼けました。↑↑ 嬉しそうです。自信に満ちた表情で記念撮影。

ベーシックな全粒粉パンと、とうもろこしパン。

やっぱりクッキーの時と同じく、ちょっと火入れが足りなくて、

こんがり焼け色がつかなかったのですが、(写真はさらに白さが目立っておりマス)

本人はハイジの白パンのようだと言って、満足しておりました。

(うちの石窯は温度計がついていないので、その辺のカンが難しいところ)

でもちゃんと発酵もできていたし、今回は成功。よかったね。( ^ω^ )

 「次回はレーズンくるみパンだ!」

すでに次回にむけて、鼻息荒いです。