フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ネギ科

2011年5月30日 (月)

新玉ねぎと小豆のつめ焼き

 再び出不精に舞い戻っていて、

久しぶりに買い物に行って、久しぶりに油揚げを買いました。

油揚げの袋を前に、何を作ろうか楽しく思案したものの、

農繁期で忙しい合間料理を理由に、

炊いておいた小豆と新玉ねぎをあえただけという

結局簡単なものになりました (;´▽`A``



 でもこれが、見た目の地味さより、ずっとインパクトがあっておいしくて、

家族みんなにも好評でした。



 腎臓に良いとされる小豆。

10日に一度など、定期的に食べた方が良いそうですね。

今は排毒がとっても大切ですし、肝臓とともに腎臓のケアをしっかりしたいものです。

我が家では、昨年15kg程度収穫できたので、よく食卓にのぼります。

 小豆はデザートに考えられがちですが、

豆の一種というイメージで、甘くせずにシンプルな味付けで頂くと、

また違った味わいが楽しめる食材です。

Imgp2801

<材料>油揚げ    正方形サイズ    3枚        

      固めに炊いた小豆         1C

              塩                   小さじ1/4

      新玉ねぎ               1/2C

      梅酢                  大さじ1/2

<作り方>①油揚げは菜箸などを転がして、袋状にしやすくしておき、1/2に切り、

         熱湯をかけて、塩(分量外)で軽くもんでおく

       ②新玉ねぎは薄くスライスして、梅酢につけておく

       ③炊いた小豆に分量の塩をまぜて、②とあえる

       ④①に③を詰めて、軽くあぶるか、トースターで焼く


 小豆は好みもありますが、少し歯ごたえが残るように炊くとおいしいです。

 先日帰省した折に、普段と違ったお醤油を使ったところ、

とても濃い(塩気が強い)くて驚きました。

我が家の調味料は、塩以外自家製のものが多いので、

味付けの量は、目安程度にしてくださいネ。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          クリックで応援↑↑↑、よろしくお願いします。
 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

Imgp2809

「もう、yannyanは、ばっちりじゅんびしたもんね♪」

とカッパにリュックスタイルで、ウキウキなyanyan(2歳)

リュックの中身は、自分で選んだ着替えとお絵かきセット。

この時は雨も降っていなくて、出かけるのは翌日な上、

実ははだしにノーパンなのですが・・・ (^-^;。




UUUUUUUUUUU

もうご存知の方も多いと思いますが、

日本の食品の放射性物質の暫定基準値は、世界からみてかなり甘いという話。

わかりやすくグラフ化されているものを、友人のブログで見つけました。

http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html



 給食が危ないこと、

お子さんを持つ方なら、どなたも心配されていると思いますが、

京都の友人を通しての情報です。、

 実際に京都の給食では、何を使っているのかということを調べてもらったそうです。

京都なんて西の方だから、と思ったら大間違いでした。(以下転記)

* 京都市の給食管理センターへ問い合わせたところ、

  食材は一括して購入しており、

  産地を特定することはできない

  東北のものも入っている可能性もあると言われた。

* 食材の安全性を問うと、

   国の安全基準に従っていますということの一点張りだった。

* 京都市教育委員会、体育健康教室、学校給食担当に電話したところ、

  牛乳については、メーカーが4社入っている。

  米・牛乳については、京都府内産に限っている。

  野菜・肉・魚その他は、入札をして購入している。

  (府内のものという特定はできない

  放射能で汚染されているかどうかについて、

  市場に出回っているものを入札するので、

  国の基準に沿っているものが 入ってきている

* 豊中市(大阪府)の学校給食室に問い合わせたところ、

   2週間以上かかって、4月、5月の産地一覧を提供してもらった。

  結果、

  4月に茨城の白菜、

  5月に、福島の牛肉千葉・群馬・茨城のウインナーが使用されていた。



 もちろん、これは、京都だけの問題ではなくて、

全国の問題ですよね。

既に動いておられる方もいらっしゃると思いますが、

それぞれの地域で、声をあげていくことが大事かと思います。


 福島の子ども達の20ミリシーベルトの問題でも、

国は基準値の取り消しはしませんでしたが、

これは、地元の方や署名などの動きの成果だと思います。

文科省:当面の対応として「今年度、年間1ミリシーベルト以下を目指す


 これまで社会問題に対してアピールしても、無視されるのが当たり前だったけれど、

あきらめないで声を出していくことが、こうした変化につながる事実を知って、

こんな時だけど、嬉しいです。

2011年5月19日 (木)

丸ごと玉ねぎの蒸しもの

 新玉ねぎがおいしい季節だと思いますが、

我が家にはまだ旧作の玉ねぎがあって、もう芽が出始めていて、

慌てて順番に食べていっています。



 玉ねぎの旨みが楽しめる料理です。

新玉ねぎでもぜひ試したいところ・・・。

Imgp2523

<材料>玉ねぎ            2個

      梅干             1個         

      味噌              大さじ2

      水               1/2C

             片栗粉            大さじ1

<作り方>①玉ねぎの皮をむき、上に十文字の切り目を入れて、塩を一つまみふり、

         器ごと、圧力鍋で10分蒸す

       ②梅干の実をみじん切りして、味噌、水、片栗粉と小鍋に入れて

        粘りがでるまで火にかけてまぜる

       ③①に②をかけて、食べる直前になべから出す。



 

 圧力鍋に入れる器は厚手のものを使います。

心配な場合は、ボールなどを使っても。



 玉ねぎは、充分火が通っていることが大切です。

玉ねぎの大きさや、圧力鍋の種類によっても変わってくると思うので、

竹串などで、確かめてください。

あんは、ねぎやにらを使ったものも、おいしかったです。



YYYYYYYYYYYY

暮らしのひとコマ

 美しかった、祝島の海。

元気で強く、優しかった、祝い島の人々。

浜から20mくらい先に、ひじきの株が並んでそよいでいるのが見えました。

Imgp1434

福島を教訓に、

上関原発の建設が中止され、この美しい海と、島の方々の暮らしが守られますように。



我が家では、福島の原発事故の情報源の一つとして

こちらを参考にさせて頂いています。

地域の方たちや、友達が、次々参考になる映像や文章を発信してくれていて、

とてもありがたいです。


 昨日ラジオで、長野県南部のお茶葉から、放射能は検出されなかった、と聞きました。

少しほっとしました。



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

2011年3月11日 (金)

もやしと沢庵のねぎソース和え

 もやしのシャキシャキが楽しめるレシピです。

今回は、身体が喜ぶおうちごはんのmasakiさんのレシピからヒントをもらって、作りました。

これなら、もやしが、ごちそうに見える!と思って作ったのですが・・・

写真の撮り方が、全然masakiさんとは違って美しくないですし (*^-^)、

masakiさんのレシピを控えていなくて、突然作ったため、

ヒントを頂いたのは、今回はイメージのみとなってしまいました。

 こんな形での紹介は失礼かな、と思いながらも、

なかや版もなかなか好評だったので、掲載しました。



 

 沢庵は、ちょうど余っていた端っこを入れてみました。

歯ごたえがアクセントになり、

漬物の深みのある味が加わって、おいしさが増しましたよ。

Imgp2536

<材料>もやし             200g

      ねぎ沢庵ソース    作りやすい分量

        ねぎ         1本              みじん切り

        醤油         1/4C

        柿酢                 1/4C

        ゴマ          大さじ1~2

        沢庵         3cm

<作り方>①沢庵を小口切りにしておく

       ②もやし以外の材料をまぜて、タレを作り、1時間以上置く

       ③もやしを2回にわけて、ぐらぐらのお湯で5秒ほど茹でる



 もやしを2回にわけて茹でるのは、

1度に茹でると、お湯の温度が冷めてしまって、さっと茹でられないからです。



 お酢について。

私は自家製の柿酢を使っています。

米酢など、酸味の強いお酢を使う場合は、減らし目にしてください。

 最近、もやしがよく登場しているのは、

tokiが地域の集まりで、焼肉をしたあとに残った野菜を、持って帰ってきてくれるからです。

会計役なこともあって、最後のゴミ処理を任されており、

そのままにしておいても、捨てられてしまうだけだし・・・

ということで、余ったお野菜を時々頂くわけです。

 ソースの量はお好みでかけてください。

余っても、ごはんにかけたり、納豆にあわせたり、茹でもの、蒸し物にかけたりして重宝です。

AAAAAAAAAAAA

暮らしのひとコマ

 味噌用の麹作り。

「寺田本家さん」直伝の「月の輪」も使って、15kgのお米を蒸しあげているところ。

蒸器は、昨年、tokiがドラム缶で作りました。

 麹作りは、約48時間かけて作る麹の管理は、私の役割で、

こうした道具や麹室の作成は、tokiの役割です。

Imgp2542

子ども達の楽しみは、

Imgp2544

蒸し布についた、払いきれなかった蒸米を食べること。

Imgp2555

できあがった麹は、

本日の、地元の自主保育「里山保育園」のお母さん達の味噌作りに使われます。

======================================

       今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

             にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ         

        色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

        クリックで応援、よろしくお願いします☆

======================================

2011年3月 3日 (木)

玉ねぎパイ

 じっくり炒めて、甘味を引き出した玉ねぎだけを包んだパイ。

想像するだけで美味しそうでしたが、

やっぱり、やっぱり、美味しすぎます (*≧m≦*)

家族全員で大好評でした。ヽ(´▽`)/


 コツは、ソテーをちょっと濃い目の味付けにしておくこと。

玉ねぎソテーは、なんにでも使いまわしがきくので、

あえて余るくらい作っています。

Imgp2270

<材料>玉ねぎ      2個( 450g)                   地粉        2C

      塩        小さじ2            全粒粉      1C

      菜種油     小さじ1            塩         小さじ1

                                菜種油      1/2C

                                                                       水         1/2C

<作り方>①パイ生地の材料を合わせて、水とあわせて捏ねておく

       ②玉ねぎをみじん切りにして、塩を振ってフライパンで炒める

         水分が出てきたら、フタをして10分ほどじっくり蒸煮する

         透明感が出て、充分甘味がでたら、フタをとって、水分を飛ばす 

       ③①を好みのサイズに切ってのばして、②をスプーンですくったものを包む

         端は、フォークを押し付けて閉じる

       ④160~170度程度の温度で、石窯で10分~15分焼く 




 

 


        
   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ       今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

   にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ   色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

                     参加カテゴリーを増やしてみました。

             どちらかのタグをクリックで応援、よろしくお願いします♪

 

KKKKKKKKKKKK

暮らしのひとコマ

兄達と忍者ごっこをしていて、

風呂敷で覆面をして、くの一(女忍者)になりきって、

竹の刀を振り回して遊んでいたyanyan(2歳)。

ひな祭りを前にして、ようやく私がおひなさまを飾っているのに気がついて、

家に入ってきました。

 Imgp2345

はじめは恐る恐る、不思議そうに見て、

Imgp2346

わあ、きれいだなあ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Imgp2341

「yanyanが元気に大きくなっているお祝いに飾るんだよ」、というと、

自分のモノ意識が湧いたらしく、さらに笑顔に。

Imgp2339

 このお雛様、私の祖母が私の母のために作ってくれたものを、

私が貰い受けたものです。

祖母は今も東京の自宅でお元気で、今年92歳になります。 

2011年2月22日 (火)

モチモチ♪レンコンともちきびの湯葉ネギだれ

 美味しい生湯葉を頂きました。(Eちゃん、ありがとう!)

定番のわさび醤油で頂くのも、とっても大好きですが、

こんな風に雑穀などとあわせて頂くのも美味しいかも・・・というイメージで作りました。



 やっぱり美味し~い (*≧m≦*)

Imgp2030_5   

<材料>レンコン           80g                       すりおろす

      炊いたもちきび     1/2C

             塩             小さじ1/4

             長ねぎ          10cm          みじん切り

      醤油           適量

      ゆば           40g

<作り方>①ねぎをひたひたの醤油に入れて、1時間以上置く

       ②レンコンともちきびと塩を混ぜて、器に入れて15分蒸すか、鍋で練り上げる

       ③食べる直前に、ゆばをのせ、①をかける



練り上げる方が手軽ですが、

寒い日には、器ごと蒸しておくと、食べる時にすぐ冷めずにお薦めです。



 このネギたれは、この辺りではおでんのたれに使います。

作り方は簡単なのに、とっても美味しくて、よく作ります。

時間がたって、ネギからとろみが出てくるころが、食べごろです。



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪




QQQQQQQQQQQ

暮らしのひとコマ

岡崎で、安心安全な地元お野菜を販売している「森の花畑」さんのところで、、

なかやの味噌キャラバン、第一弾をやらせて頂きました。

Imgp1303

半年前にオープンしたばかりの、おしゃれで可愛らしいお店でした。

Imgp1283

たくさんの方が来てくださり、

Imgp1295

賑やかで、楽しい会になりました。ヽ(´▽`)/

Imgp1296

 味噌作りのとなりでは、お昼ごはん用の水餃子作り。

中央の紫の服の方が、お店のオーナー、Sちゃん。

お昼には、

普段は移動のカレー屋さんを営んでいるPちんの作ってくれた

おいしい酵素玄米おにぎりが加わって、みんなおなかいっぱいになりました。

Imgp1305

 3兄弟も、ギターのワザを教わったり、味噌作りをいっしょにやったり、楽しんでいた様子。

yanyanもちょこまか、みんなに可愛がられました。


 第一回目の味噌キャラバン、かくして大成功でした。

宿泊しての2日間、2回のイベント。

車中泊も考えていたのに、お店のお二階に住んでいるAちんとPくんが

宿泊場所を提供してくださり、

おまけに夜は色んな方を呼んでくれて、楽しく過ごさせてもらいました。

あとはできあがりの味噌を待つばかり・・・( ´艸`)




 森の花畑さんのSちゃん、スタッフとして協力してくれたPくん、Aちん、

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。( ^ω^ )

2011年2月19日 (土)

ホックリ♪じゃがコーヤの米粉バーグ

 お弁当用に作りました。(゚▽゚*)

じゃがいもと玉ねぎのコンビって、ホントに美味しい。

高野豆腐と味噌が入って、コクがでました。


 つなぎに米粉を使っているので、ほっくりした食感です。

Imgp1826_2 

<材料>小さめバーグ5.6個

      じゃがいも             1個

      高野豆腐             1枚    重曹フリーのものを使いました

      玉ねぎ              1/4個

      米粉               大さじ2

      味噌              小さじ1

      塩                小さじ1/4

      菜種油             小さじ1

<作り方>①じゃがいもを皮ごと蒸すかゆでて皮をむき、玉ねぎはみじん切りかすりおろす

        高野豆腐は戻して軽くしぼっておく

       ②油以外の材料をフードプロセッサーにかけて砕き、5,6個にバーグ状にする

       ③フライパンに油をひいて、両面をコンガリ焼く



 米粉の場合、小麦粉より生地がまとまりにくく感じると思いますが、

片面焼いて、そおっとひっくり返したあとは、熱が入ればまとまってくれます。

もし少し崩れた場合は、焼きあがったあとに、手でまとめなおしても

冷めるとさらにまとまるので、大丈夫です。

 小麦粉より、少し気を使いますが、ほっくり、さっくりした仕上がりになるのは

米粉ならではかなと思います。



 じゃがいものサイズ、高野豆腐の種類によって、

味が変わってくるかもしれません。(計っておけばよかった・・)

重曹入りの普通の高野豆腐の場合は、1/2分が良いかも。




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪



TTTTTTTTTTTT

暮らしのひとコマ

いつも、どこかが工事中のなかや。

Imgp1882

洗濯機の排水がジャジャ漏れ。

子ども達が堤防を築いてくれました。

2011年2月16日 (水)

にんにく納豆味噌の炒め煮

 発酵食品って、だいたい好きなのですが、

納豆はあまり得意ではありません。(と、以前にも書いたことがあるような・・・)

でも、tokiも子ども達も好きなので、たま~に買います。



 でもこの納豆なら、私も好きです。

はじめはカノウユミコさんのレシピを応用させてもらって、だんだん私流に変わったものです。



 ネギ科を沢山入れたり、火を入れるせいか、

納豆のクセが和らぎます。

 納豆一パック(発砲スチロールの小型のだと、2パック分くらい)で、

10cm×15cm×5cmくらいのタッパー分くらいできます。

パンとも合います。

Imgp1777

<材料>納豆        90g

      玉ねぎ    1/2C            1/2個分     みじん切り

      長ネギ     1/2C      1本      みじん切り

              大根      5cm               5㎜角切り

      にんにく     1片               みじん切り

      味噌       1/4C

            菜種油     小さじ1

      水       1/2C

<作り方>①材料をそれぞれ切る

       ②フライパンか小鍋に油をひいて、にんにくを炒め、香りがたったら

        玉ねぎとネギを炒め、大根を加え、納豆を続いて加えて炒める

       ③水で味噌を溶いて、②の上にのせるように加えて、フタをして5分ほど蒸煮する

       




 翌日以降が味が馴染んでおいしくなります。

季節によって、合わせる野菜を変えられます。

今回は大根にしましたが、春は菜の花、夏はピーマンやオクラなど・・



夏に、こんなレシピを載せていました。納豆とカボチャのペースト



私のように、納豆がやや苦手な方がいらっしゃいましたら、おためし下さいね。



 

 にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪




UUUUUUUUUUU

暮らしのひとコマ

 昨日、昼近くになって戻ってきました。

雪で道が混んでいたみたいで、下道で休み休み帰ってきたそうです。

Imgp1974

10日ぶりのFu(11歳)は、はじめ大変テレておりました。

会っても目もあわせず、アレ?

Wac(8歳)もテレてます。

あんなに待ってたtokiなのに、抱きついていくかと思いきや・・・。

「ほら、おいでよ!」と言ったら、ようやく駆けてきて、ハグしました。



 「そりはもういいや!」雪遊びもそこそこ、

私について、雪かきしながら、あったことをたくさん話してくれました。

ブラウンズ・フィールドでは、ミントくんと仲良くなって、

2人で落ちているみかんでキジを捕まえようとして、追っかけまわしたこと。

デコさんといっしょに、うどんを打ったこと。

寺田本家では、社長さんに食事に案内してもらったところが

ファミレス(朝)、ラーメン屋(昼)、ウナギ屋(夜)だったこと(どれも初経験!)

加藤登紀子さんの自然大国では、娘さんのヤエさん(歌手)の生の歌を聞かせてもらったこと、

などなど、色々盛りだくさんで楽しかったみたいです。


 雪かきのあとは、兄弟3人寄り添って、なんだかいつもより仲良く遊んでました。



ごはんは、いっぱい作っても余らない、いつもの状態に戻りました。(* ̄ー ̄*)

家族いっしょは、やっぱりいいなあ。

2011年1月29日 (土)

丸煮牛蒡&はこべの海苔巻き

 節分を前に、ジューシーな丸煮牛蒡がまるごと入った海苔巻きと、

今回は、Wacが自分の畑で採ってきてくれたハコベを使った

はこべの海苔巻きを作りました ( ̄▽ ̄)




 丸のまま煮た牛蒡が真ん中に入って目をひきます。

いためたネギ塩との相性も抜群。



はこべ、今回は味噌味にしました。

野草を食べて、秋冬に体にためこんだモノのお掃除です(*゚▽゚)ノ




 
 海苔巻きは、おにぎりとは別な特別感がありますし、

子ども達も大好き。

今回はお試しでちょっとしか作らなかったので、あっという間になくなりました。

Imgp1088_2

<材料>牛蒡                1本(200g)         はこべ          70g                               

      水           1/2C             菜種油         小さじ1             

      醤油                大さじ1半          味噌           大さじ1  

      生姜味噌            小さじ1/2          水            大さじ2  

             塩                 小さじ1/4          ごま           大さじ1

           長ネギ              1本               板海苔         1/2枚             

      菜種油        小さじ1           ごはん          適量

      胡椒          少々

      板海苔             1枚 

            ごはん              適量                           からし・醤油     適量

         
<作り方>

   牛蒡とネギの海苔巻き

       ①圧力鍋に牛蒡と小首都水半カップを入れて10分加圧して、蒸らす

       ②みじん切りにした長ネギを菜種油と塩で炒め、胡椒をたっぷりふる

       ③海苔にごはんをのせ、胡椒をふり、①②を順にのせて、巻き簾を使って巻く

   はこべの海苔巻き

       ①はこべをみじん切りにして、菜種油で炒めてから、器にあけ、味噌とゴマとあえる

       ②海苔を横長において、ごはんをのせ、①をのせて巻く





ごはんを薄めに全体に広げてください。

牛蒡は土鍋でコトコト長時間かけて炊くのも美味しいですが、

圧力鍋の助けをかりて短時間で煮るのも美味しいです。

お醤油だけで食べても美味しいですし、からし醤油もおすすめです。








 海苔巻きに胡椒をふる方法は、vege diningの庄司いずみさんのレシピで教わりました。

いずみさんのレシピは、たしかネギ塩胡椒の海苔巻き。

残念ながら、その作り方は、1ヶ月以上前のレシピとは別のコラムにさらっと書かれており、

探しにいきましたが、見つかりませんでした。メモしておけばよかった・・・(ノ_-。)

たしか、油と塩で炒めたネギにたっぷり胡椒をふった海苔巻きでした。

料理本の撮影の時に、スタッフと食べて好評だったと書かれてました。




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  クリックで応援、よろしくお願いします♪

VVVVVVVVVVV

暮らしのひとコマ

なかやのお客さんだったMちゃんは、お連れ合いがインドの方。

はじめてうちに来てくれた時も、新鮮なインドのスパイスを数種類お土産に頂きました。

Imgp1118_2

その美味しさに感嘆して以来、

たびたびインドと日本を往復されているお連れ合いのお手間をとって頂きながら、

時折スパイスを送っていただいています。

Imgp1122_2

なかでも、これは、そのお連れ合いのお母様が調合された、

とっても品の良いガラムマサラ。

今では、なかやにとって、必需品ともいえるものです。



 今回は特にたくさん頂いてしまって、

本当にありがたいです。

小包が届いた時から、なかやの台所は日本とは別空間の香りがしています。

2011年1月28日 (金)

はこべと花豆のまぜごはん

 大寒を過ぎて、なかやの日暮れも、3時を回るようになって、ホッとします。

(おやつの時間が温かいと嬉しいので)

台所の水道が凍りついている時間も、短くなってきました。




 ノビルに続いて、早春に食べる野草は、はこべです (≧m≦)

はこべは、3月から4月、どんどん茂ってくるころになると、急に味が落ちる気がするので、

今時期のまだ寒い頃、秋に畑の畝にかぶせておいた大豆の枝を除いた場所や、

ちょっとした落ち葉の陰や、陽がよくあたる斜面の木陰などで、

厳しい日々の霜に枯れずに青々している葉を捜して採ります。



寒い時間の外作業に気が向かないときなど、こういう野草の採集は、楽しいものです。



 そんな風に採ってきたハコベを使って、余ったごはんと煮豆を合わせて、

まぜごはんを作りました。( ̄▽ ̄)

Imgp1022

<材料>炊いた玄米           4人分

      炊いた花豆             20粒くらい             

      はこべ               両手にふわっと一盛り

      長ネギ              1本              みじん切り

      塩                小さじ1/2×2

      菜種油           小さじ1

      醤油              適量(好みで加減)

<作り方>①塩小さじ1/2を、玄米全体をほぐしながらふりかけて味をつける

       ②中華鍋に油をひき、長ネギと塩小さじ1/2を入れて炒め、

         香りが出てしんなりしてきたら、はこべも一緒に炒める

       ③②に①を加えて、玄米を温めるように全体まぜ、最後に花豆を加える




 はこべのスッとした香りがごはん全体を包みこんで、

みんなでおかわりして、美味しく頂きました。ヽ(´▽`)/





 花豆は、一晩水につけて、ストーブでじっくり炊き、柔らかくなってから醤油を回し入れてから

しばらく火を入れたものを使いました。

花豆はここでは標高が低くて育たないもので、北信の方から頂いたものです。

ほっくりして、とても美味しい豆でした。ありがとうございました☆



 豆ごはんって、大好きなんですが、大きな花豆入りのごはんは、

見た目も華やかで、目をひくなと思いました。




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  おかげさまで見に来てくださる方が増えています。

          クリックで応援、よろしくお願いします♪





IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

暮らしのひとコマ

Imgp1109

剪定した枝のうち、太めのものは

こうして家の前に順に運んでは、ナタでさばいたり、チェーンソーを使ったり。

かまどに手ごろなサイズが多いので、ありがたいです。

小枝のナタさばきは、今年ほとんど子ども達が率先してやってくれました。

ありがとう!

2011年1月26日 (水)

とろり・あったか☆生姜入りお芋のとろみスープ

 寒い日のお食事に、あったまるお汁は必須ですね。

我が家は晴れていれば、お昼ごはんはいつも外。

お汁は冷めないように最後によそいますが、それでも食べていくうちに冷めてしまいます。



 そこで、お汁がなるべく冷めないように、とろみをつけました。

さらに生姜をたっぷり入れて、あったまる生姜効果を狙いました。



 狙いどおり、なかなか冷めずに、また生姜のおかげで体の中からあったまりました。

塩しか入っていないのに、

具に使った甘いカボチャの美味しさ、長ネギのとろりが引き立ち、

お野菜のだしがしっかり出て味わい深いお汁になりました。

Imgp0994_2

 

<材料>カボチャ        1/4個              小口切り

      長ネギ         1本               5cm幅の千切り

      レンコン        小さめ一節            薄めの輪切り

      生姜         2cm大のかけら          すりおろす

      塩           大さじ1~

             水           1リットル程度

      片栗粉/くず粉   大さじ2                1/4Cの水で溶く

<作り方>①水にかぼちゃ、レンコンと塩を入れて、具が柔らかくなるまで煮る

       ②長ネギを入れて、香りがたったら

        水溶き片栗/くずを作り、①に溶かしいれて全体をお玉で混ぜ、1分ほど煮る

       ③味をみて、塩で調整する





にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  クリックで応援、よろしくお願いします♪






TTTTTTTTTTTTTTTT

暮らしのひとコマ

toki、順調にトイレを製作中。

半年以上建築作業をお休みしていたtoki。

何か作っている彼は生き生きしているので、私も元気をもらいます。

Imgp0951_2

廃材を使っているので、

古釘抜きを手伝う子ども達。


********************

なかやの情報コーナー

 こんなこと、やってます↓↓↓

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。




「味噌作りキャラバン 参加者募集中」 

 なかや産無農薬大豆・信州産米の麹・自然塩と、味噌作り用具を積み込んで、

あなたの街に伺います。
 

 一度に60~70キロの味噌が出来上がります。

仲間をあつめて、美味しい・楽しい「味噌作り」をしませんか?

オプションで「みんなで作るベジタリアン野外料理教室」も同時開催できます。

こちらもお薦めです。
                     →詳しくはこちらをチェック!

より以前の記事一覧