フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

香味野菜・ハーブ・スパイス

2011年6月 3日 (金)

新キャベツで☆しそ大豆のもりもりサラダ

 新キャベツのおいしい季節。

なかやのキャベツは今年、強い霜で残念ながら苗がやられてしまいました。

そもそも苗を入れた場所が悪くて、残念  (p´□`q)゜o。。



 買い物にいった時に、新キャベツが並んでいて、思わず引き寄せられてました。

ザクザク食べたいところだけれど、

大事に大事にはがしながら頂こうと思って、

こんな料理になりました。



 固めにゆでた大豆とキャベツの甘さがシンプルに味わえて、

とってもおいしかったです。

Imgp2814

<材料>ゆで大豆     1C

      紫蘇粉      大さじ1

      醤油        大さじ1と1/2

      キャベツ      3~4枚

      塩         少々

<作り方>①キャベツは2cm幅にザクきりして、塩で軽くもみ、

         しんなりしたらお皿に盛る

       ②紫蘇粉としょうゆを合わせてから、大豆を入れて味を馴染ませる

       ③①に②をあえる



 紫蘇の粉というのは、昨年収穫した紫蘇を乾燥させて保存しておいたものを

粉にしたものです。

そろそろフレッシュな紫蘇も出回っていると思うので、そちらがあれば使ってください。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          いつも応援ありがとうございます。

          たくさんの方に見ていただけるように参加しています。

          いろんな方の料理の工夫が楽しめるサイトでもあります。  

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 DDDDDDDDD

暮らしのひとコマ

「ヨットさ~ヨットさ~♪」

ついつい自然に声と手足が動きます。

Imgp2893
この伝承文化、徳島の阿波踊り、

なかやにも、しかと伝達されました。

一ヶ月たった今でも、時折誰ともなく掛け声かかれば、

この通り、踊り始めます。


JJJJJJJJJJJJ

なかやブログを読んでくださっているけいこさんをはじめ、

なかやを知ってくださる知人から、次々ご紹介いただいていた映像。

10年来私が所属している「自然育児友の会」の企画で

5月20日ごろ催された

今、子ども達を守るために知っておきたい放射能の知識



 知ってからずっと見たいと思っていて、

実はやっと昨日、最後まで家族で見ました。

 1人であいた時間に見るならたやすい(?)のですが、

農繁期の今、朝はじっくり座っておれず、

かといって夕飯が済めば、子どもともにバク睡しているこのごろ、

tokiとも見たいし、子ども達上二人にもできれば見せたいし、

・・・となると、なかなか時間がとれずにいました。

 昨日の一日どしゃぶりのおかげで、ようやくまとまった時間がとれました。



 実際見た感想と共に、みなさんに紹介したいと思っていたので、

やっとご紹介できます。

 ぜひ、ご覧下さい。

私の場合、これからの覚悟と共に、今の自分を省みて

反省点や、新しい元気や、希望が見出されました。


 7回に分かれているため、

小さいお子さんに手をやいたり、家事うんぬんで長い時間座っていられない方でも

1人で見るならとくに、15分ごとに区切られていてみやすいです。



 もともと私は、この話し手の野呂さんが始められた

「チェルノブイリの架け橋」で、ベラルーシから療養に来ていた子ども達と

20歳のころ出会っています。

 ちょうど、ワークキャンプで訪れた家族が、

その引き受け先になっていて、

数人のベラルーシの子ども達が、そこの家で夏休みの期間を過ごしていました。


 青白い顔、細い手足、大きい目が印象に残っています。

「やんちゃに見えるけど、動けるのは午前中だけで、

午後は休まないと体力がもたないのよ」

などという話も、受け入れ先の方から聞いていました。

 その家族は、数年の間引っ越すまで受け入れを続けていたのですが、

その間に実際にベラルーシーを訪問されたという報告を文章で受けていました。

中には、なくなったお子さんもいたとのこと。

そんなリアルな声に、私は当時言葉がありませんでした。



 実父母より伝え知っていた、原発問題、環境問題ですが、

大人になった自分がリアルに感じたこのことが、

今のなるべく電気を使いたくない暮らし、その源の脱原発の思いにつながっていました。


 その後20年近くたって、福島の事故が起こりました。

瞬時に私の中では、あの時出会ったベラルーシの子ども達のことが浮かび、

自分の子ども達と重なりました。

 ベラルーシーは、チェルノブイリと200キロ離れていますが、

ホットスポットになってしまった地域でした。

チェルノブイリと事故の性質は違うにしろ、

長野のここが、350kmしか離れていないと重ねずにはいられませんでした。




 事故から3ヶ月近くたとうとしていますが、

状況はさらに深刻化していますね。

情報隠し、犠牲を作る構造も、想像を超えています。

政府が守ってくれないのは、歴史から見ても当たり前な感覚だったけど、

ここまでですか、というあんぐりしてしまう思いでいます。

色眼鏡かもしれませんが、自民党政権だったら、いっそう拍車がかかっていたと思います。

 私のような一般人は、どこか慣れてしまって、危機感が鈍っているところですが、

実際の深刻度は、変わらないか、むしろ深まっているように思います。

福島に住む方々、特に子ども達の状況は、

その間、さらに悪化していることが、本当に心配です。



 どうしたらいいのか、何ができるのか、

実際現地へ、ところまでいけない自分がいるので、

さらに混沌としていますが、

こうして、まわしてくださった情報をお伝えすることが、

微力ながら今自分が出来る一つのことなのかなと思っています。


・・・・神経質でいなければなりません。無神経では超えられません。

   大切なのは、笑いです。そして、放射能に負けてはいけません・・・・。



野呂さんが架け橋の活動を始めた年が29歳と聞いて驚きました。

我が子を遠い国の子どもと重ねて、

自分にふりかかる恐怖にも屈しなかった彼女の本物の勇気と愛と優しさに、

心動かされました。


 

2011年5月31日 (火)

クルミ入り☆紫蘇梅ゴマのお稲荷さん

 お揚げを使ってもう一品。

以前にもご紹介した、お揚げに対して、ごはんがぱっつんぱっつんな

なかやのお稲荷さんです。


 今回は、お揚げを別で煮ておく手間を省いてしまって、

ごはんを入れてからじり焼きしました。

ごはんを入れる前に、お揚げに塩をパラパラふって、

軽くもんで馴染ませておくことで、

油揚げの味がしまりました。



 クルミが入ってるだけで一ランク上で豪華な感じがして、

子どもたちに好評でした ( ̄▽ ̄)

Imgp2807

<材料>油揚げ正方形        3枚

      炊いたごはん        お茶碗2杯分程度

      梅干             2個          みじん切り

      乾燥しそ葉の粉      小さじ2

      白ごま            大さじ1

      クルミ            適量

<作り方>①油揚げは袋状になるように菜箸を転がし、

         熱湯をかけて、塩を振って軽くもんでおく

       ②ごはんに、梅干、しそ葉の粉、白ごまを混ぜて、6等分する

       ③①に②をつめて、真ん中に胡桃を添える

       ④フライパンに③を並べて、焦げ目がつかない程度に、じり焼きする



 トースターがあれば、トースターで焼いてもいいかもしれません。

クルミは量を増やして、ごはんと混ぜればさらに豪華に。


 高キビ入りごはんなため、こんな色をしています。

雑穀が入っていなくても、きっとおいしくできると思います。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

          クリックで応援↑↑↑、よろしくお願いします。
 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

 家族6人となると、日々の洗濯物の量も結構あります。

 Imgp2821

針金ハンガーはそれほど傷まないけど、こちらは結構傷みが速くて困りモノ。

使いゆくうちに、取れたり割れる濯バサミは、代えていってカラフルに、

引っ掛ける取っ手はヒモやワイヤーに。

今回はその紐も切れてはずれていたのを見つけたWaCちゃんが、、

ヒモでつないで直しているところ。

 こうなってくると、いつが捨て時になるのかワカりませんが、

使えるうちは、使い続けます。

   

2011年3月 5日 (土)

椎茸とエリンギのクミン・ソテー

 もやしといっしょにエリンギも頂いていたので、

春の雨でモコモコと大きくなっている椎茸とあわせて、ソテーにしました。

 Mちゃんに送ってもらった新鮮なスパイスの香りは、ほんとにすばらしくて、

きのこ苦手系のWac(8歳)も、

美味しそうな香りに誘われて、「これならおいしい」と、つまんでおりました。



 みなさんからの頂き物への感謝とともに、

ぽかぽかの陽射しの中で、今日もお外ごはんを楽しみました。

Imgp2315

<材料>エリンギ               大3本

      椎茸                 6枚

      クミン種               小さじ1

      コリアンダー・パウダー      小さじ1

      塩                   小さじ1/2

      醤油                  小さじ1/2

      菜種油                小さじ1

<作り方>①エリンギは1cm幅の輪切りに、

         しいたけは半分に切るか、小さいものはそのままで、塩をもんで馴染ませる

       ②フライパンに油をひき、スパイスを炒め、香りが出たら①を入れる

       ③フタをして水分が出るまでじっくり蒸煮する



 はじめに塩を馴染ませるのは、かまど使用で、火の調整が難しいので、

キノコからはやく水分が出るようにするためです。






       今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

             にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ         

        色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

        クリックで応援、よろしくお願いします☆

 

ZZZZZZZZZZZZZZ

暮らしのひとコマ 

新しく家族が増えました。

Imgp2400

緑がふわり、黄色がぽろりと名づけました。

生後16日目です。

Imgp2374

野鳥好きになったころから、いつかはこの日がやってくるだろうなと想像していました。

野鳥を捕まえようとしたけれど、なかなかつかまってくれない日々を過ごしていたころ、

子ども達から相談されました。

Imgp2377

一番近くの鳥屋さんで注文して、ヒナが届くまで1ヶ月半くらい、

待ち続けてきたこの日。

Imgp2393

3兄弟、いつもに増して、とってもイイ顔してます。

Imgp2389

Wac(8歳)は、飼うことが決まった日、

思わず涙ぐんでいました。

「おれ、ムリだと思ってた・・・」

なんで?と聞くと

「だって鳥って、一羽何万円もするんでしょ?うちが一ヶ月暮らせるくらいするんでしょ?」

・・・それって、かなり珍しい鳥??

Fuがどこかでつかんできたピンポイント情報だったらしいけど、

子ども達は私に相談するまで、結構悩んだらしい。

Imgp2413

Jir(6歳)は、飼う前から「黄色がいい」と言い続けていました。

ぽろり、という名前を考えたのもJirでした。(ふわりはWac)

Imgp2415_2

今は1時間半おきのえさやり。

さすがなかやの子ども。かなりがっついて食べます。

今年の作付けには、二羽用の粟を加えなくっちゃ・・。

 

2011年2月26日 (土)

さわやか☆大根のゆず炒め

 先日作ったゆずペパロン☆コカブの豆乳クリームパスタ が美味しかったので、

大根でも美味しそうだな、と思って

柚子と大根をあわせて、炒めてみました。o(*^▽^*)o



 今回は、単なる炒め物ですが、

驚いたのは、ゆずが苦手系で、柚子胡椒以外は柚子モノにあまり手がのびないtokiから

コレなら美味しいよ・コメントが出ました ヽ(´▽`)/




 柚子を炒めているからか、クセがやわらぐのでしょうか?

柚子の皮は白いところも入れて、厚めにむくのですが、苦味もほとんどなくて、

子どもたちも喜んで食べてくれました。



 食後も、ゆずの香りが口の中に残ってさわやかなのが、

柚子好きの私としては、嬉しいところでした。

Imgp2093

<材料>大根        1/2本             拍子切り

      ゆず       1/2個

      塩         一つまみ

      醤油       小さじ2

      菜種油      小さじ1

<作り方>①ゆずの皮を厚めにむいて、3ミリ幅くらいの細切りにする

       ②菜種油をひき、ゆずをいため、さらに大根と塩を加えてあえ、

        フタをして3分ほど蒸煮する

       ③大根がしんなりしていたら、醤油を回しいれる




 なかやの大根は、収穫から3ヶ月ちかくたち、しんなりしてきています。

じゃがいも同様、春にむけてとうたちしようとする大根は、最高超に糖度が上がっています。

フレッシュな大根を使う場合、時間があれば、2.3日天日干ししてみてください。

火の通りもよく、甘味が増します。




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪











JJJJJJJJJJJJ

暮らしのひとコマ

 3兄弟は、近頃鳥の羽を集めています。

鳥好きだからですけど、

Jir(6歳)が台所にやってきて、

「なんで、おれが羽をあつめてるか、なつ、知ってる?」と嬉しそうに聞いてきました。

尋ねると、

Imgp2126

「あのね~、おれのけっこんの時の洋服のかざりにね~、使うんだよ (◎´∀`)ノ」とのこと。




 6歳になったばかりの彼から、突然結婚話がでたので、ちょっと驚いたのですが、

どうも、Wac(8歳)に本を読んでもらった時に、お話の中でお金持ちの人(王子様?)が

服に宝石をちりばめた服で結婚したらしいのです。

 Wacは「ほう石→→ほういし」と読んだらしく、Jirが聞いた説明では、

「ほう」という名前の「石」を服にくっつけたのだ、ということだったらしい。

そこでJirは、自分の結婚式には、石じゃなくて、羽にしようと思ったんですね。




 宝石がどんなものか、その価値をそもそも知らないところにいるのですが、

それでも、宝石を「ほう」という石(にすぎない)、という子ども達の感覚もなんだかイイし、

宝石より羽を飾りたいと思ったJirの気持ちが、とってもステキで、キュート( ´艸`)゚



 まあ、宝石のなんたるかは、そのうち説明すればいいかな、ということで

Jirにはそのまま「いい思いつきだね。いっぱいたまるといいね」と話して、

満足そうなJirの笑顔を見て、会話はおしまいになりました。

2011年2月17日 (木)

小豆レモンのソフトセサミクッキー

 茹でた小豆が少し残っていたので、作ってみました。

レモンの香りと小豆が意外と良いコンビです。

 作り方は、先日作った焼かずに出来る☆ドライフルーツのソフトクッキーと似ています。

Imgp1717

<材料>ゆで小豆            3/4C

             干し柿             1個

      ゴマ              1/4C

      レモンの皮          1/4個              みじん切り         

      塩               小さじ1/4

<作り方>①材料をフードプロセッサーで粉砕して混ぜる

       ②いらない清潔なビニールで、ボックス型に成型して、馴染ませる(1時間~)

       ③8等分に切り、形を整える




 千葉は柑橘類が豊富なんですネ。

お土産に、レモンや八朔などを頂きました。

「レモンが木になってるの、はじめて見た。(゚▽゚*)」とFuが話していました。


 

 お野菜でもフルーツでも、比較的何でも豊富に採れる長野ですが、

温かい地方で採れる柑橘類は、なかなかありません。

貴重なものを頂きました。

 他にも、海の恵の天然の海苔などを頂きました。(長野は海もありません)

千葉の豊かさを、あらためて思いました。

ありがとうございましたヽ(´▽`)/





にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪


JJJJJJJJJJJJ

暮らしのひとコマ

ナイスコンビ復活!

Imgp2008

選別した大豆を袋詰め。

yanyanは(2歳)、袋を広げてくれてます。

ストック野菜や穀物たちが少しずつ減り、ようやく蔵の一角が空いてきました。

今週末から味噌作りキャラバンが始まるので、

そちらにむけての準備です。

2011年2月15日 (火)

ハーブ&味噌☆もちきび大根のもちもちピザ

 ピザといっても、なかやのピザはチーズもトマトソースも、タバスコも登場しない、

優しい味のお野菜や雑穀の組み合わせ。

 そして気付けば、ノンオイル・・・これは、はたしてピザと呼べるのか???



 うちの子ども達は、こんななかやのピザが大好き。

お留守番隊に4人ごはんの最後は、何にしようか?と聞いたときに、

一番初めに出てきたのが、この雑穀ピザでした。


 前回ご紹介したカレー味☆高きびレンコンソースのパンピザ も美味しかったけれど、

Jir(6歳)は、こちらの方が好きだとか。

 私はどちらも好きです。今回は、味噌が効いてました。

このあと板海苔をちぎってかけたのですが、それもとってもあいました。

4等分して、みんなでぺろりも、4人ならではでした( ´艸`)
 

Imgp1754

<材料>炊いたもちきび     80g

      大根             80g       みじん切り

      玉ねぎ            1/4C               スライス

      ハーブソルト        小さじ1

      味噌             小さじ2~

      パン生地        250g

<作り方>①パン生地をのばして、ピザの型に入れて、石窯で10分焼く

       ②もちきび、大根、玉ねぎを混ぜ合わせてハーブソルトで味をつける

       ③①を取り出し、味噌をぬってから、②を広げて塗り、もう一度石窯で焼く



温度は1回目は170度くらい、2回目は160度くらいだと思います。

2度目は15分ほど焼きました。

味が足りない方は、あとから味噌をぬったり、タバスコなどをかけてくださいね。

        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪



HHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

 今回の10日間のお留守番で、

お楽しみとして、4人それぞれほしかったものを買いました。

子ども達は文房具でしたが、私は・・・

Imgp1932_2

 思い切って、買ってしまいました (*≧m≦*)。

南部せんべい、ではありません。焼き器です!持つところまで全部鉄製のもので、

かまど使用に便利な、昔ながらのものです。



 欲しかったんです~~~。大好きなんです、南部せんべい。

シンプルな、小麦と塩だけがベースで、それにごまやピーナッツが入っているものが!

今年は小麦とエゴマがいっぱい収穫できたし、

一時は委託加工を考えていましたが、やっぱり自分で作りたくなりました。



 今、美味しい手焼き南部せんべいができるように、調合含め試作を繰り返しているところ。

雪の中、まだ帰ってきていない二人、驚くかなあ。( ´艸`)

2011年2月 8日 (火)

カレー味☆レンコン高キビソースのピザ

 久しぶりにピザを焼きました。

今使っている天然酵母は、なかやの全粒粉と玄米が素ですが、

とっても元気がよくて、どんどん美味しいパンが焼けて嬉しいですヽ(´▽`)/。

のんびり石窯料理ができるのも、農閑期ならではだし、

お留守番隊を楽しませるためにも、石窯をせっせと可動させています。



 今回のトッピングには、レンコンと高キビと高野豆腐を使ってます。

高キビと高野はほろほろなのですが、

火を通すと粘りが出るレンコンが、他の具材をまとめてくれました。



 味付けは、子ども達のリクエストでカレー風味に。

頂いたスパイスは、インドでひいたばかりなので、香りが高くて美味しいです。

(Mちゃん、ホントにありがとう o(*^▽^*)o)

Imgp1755

<材料>パン生地             300g前後

      レンコン              50g(1/2節)        すりおろす

      戻した高野豆腐         1枚              みじん切り

      炊いた高キビ          1/2C

             水                 1/2C

             塩                 小さじ1/4

             クミン               小さじ1

      コリアンダー           小さじ1

      ターメリック            小さじ1/2

<作り方>①パン生地を発酵させ、のばしてパイ型に入れて石窯で15分焼く

       ②①を焼いている間に、香辛料を炒って、香りがたったら、

         その他の材料を加えて、蒸煮する

       ③①をとりだし、②をのせて、さらに5分ほど焼く



*石窯は温度計がないため、温度は適当。パンを焼くより低めです。

Imgp1764_3

                   顔中で食べるおじょうさん・・

「4人で分けられるから、1人分が多いね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 」とくいしんぼJir.

「でも、みんながいるほうがいいよ」とtoki恋しいWac.



        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪


WWWWWWWWWWW

暮らしのひとコマ

Imgp1789

「どっか行きたい?」と聞くと、

「天竜川で鳥が見たい」

お天気もいいし、お弁当を持って、車で15分の川沿いへ。

yanyanも、レンズなしのおもちゃの双眼鏡を持ってます。 ( ^ω^ )

2011年2月 6日 (日)

柚子ペパロン☆コカブの豆乳クリームパスタ

 柚子があるうちに、作ろうと思っていたパスタです。

tokiがあまり柚子好きではないため、不在中を狙ってました (o^-^o) 



 豆乳が絡んだパスタは、とってもご馳走です。

残り少なくなってきたカブも、甘くてとっても美味しくて、

子ども達にも好評でした。(◎´∀`)ノ

Imgp1679

<材料>スパゲッティ         300g         (豆乳クリームソース)

     (具)                        豆乳              2C

      柚子            1個        味噌             大さじ2

      コカブ            3個         塩               小さじ1/2     

      にんにく          1片         ゆずしぼり汁        大さじ1

      菜種油            小さじ1       

          塩              小さじ1

      水               1/4C

             唐辛子           お好みで

<作り方>①柚子の皮を包丁でむき、千切りにして、

        豆乳クリームソースの材料をまぜておく

       ②パスタをゆでている間に

        フライパンでにんにくをいため、香りがたったら、柚子皮と塩、

        まわし切りしたカブを入れて軽く炒め、水を入れて蒸煮する

       ③ゆで上がったパスタを豆乳ソースに絡めてから、②とあえて、器にもる



 唐辛子を入れる場合は、②の行程で入れてください。

うちは子どもが小さいので、私だけ、あとから一味を振りかけて楽しみました。



 オイルはオリーブオイルがあれば、そちらの方がお薦めです。

うちのオリーブオイルは、現在瓶の中で固まっていて、使えないんです (^-^;

(ちなみに、ごま油も冬眠中)

オイル達が溶けて使えるようになると、本格的な春を感じる、なかやの台所です。






        
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪





+++++2月10日まで マクロビオティック・マルシェさんサイト

       ブログ紹介ページにて、ご紹介いただいています☆

TTTTTTTTTTTT

暮らしのひとコマ

「オレも石窯をおぼえたいから、教えて。」とWac(8歳)に言われたので、

パン種をこねるところからやってもらうことに。

Imgp1583

石窯の火入れや、種の入れ時、パンの発酵具合の見極めを覚えるのはこれからだけど、

無事に美味しそうなパンが焼けて、本人かなりご満悦( ´艸`)



========

長くなるので、ここからは、関心のある方のみ、読んでいただければ・・・



 今回の豆乳は、大豆を丸ごと使っています。

搾る手間を省いて、

以前からもったいなく思っていた、搾り布にしみこんでしまう豆乳の無駄も解決。

うちでは大豆を作っているので、(今年の収穫量は190kgでした)、

豆乳を買うより、作るほうが断然お得なんです。(しかも美味しい(≧m≦))



 大豆の分量と水の分量と味の比較を実験してみました。

 水2Cに茹で大豆2C・・・・・・濃くて、どろっとしてます。  ☆

      茹で大豆1C半・・・・普通の濃さ

      茹で大豆1C・・・・・ 薄めの濃さ

 私はふだん、豆乳とおからを作る時は、☆の濃いバージョンで作ります。

出てくる豆乳も濃厚ですが、ちょっとしぼり辛いです。

また、これ以上水が少ないと、ミキサーが回りません。



 豆乳作りには、フードプロセッサーではなくて、パワーのあるミキサーを使います。

水には、大豆の茹で汁を使ってもOKです。

(私は茹で汁は、お汁などで使ってしまうことが多いです。)



 今回のパスタソースには、☆を使いました。

                       

  

2011年2月 2日 (水)

牛蒡とマカロニの即席カレー

 剪定枝の片付けをしていて、戻ってきたら11時半を回っていました (;゚∇゚)/

すでに腹減りKIDSは腹減りコールを始めているのに、

急にカレーが食べたくなりました。 



 今の時期は、野菜は土蔵に保存してあって、

その時台所にあったのは牛蒡のみ・・・(^-^;

蔵に野菜を取りに行っている間に、かまどの火が消えそうだし、

一番食べるtokiとFuがお出かけ中なので、なんとかなるかなあと、

牛蒡だけでカレーを作ってしまうことに。



 牛蒡は早く煮えるようにフードプロセッサーでガーッ。

マカロニは、別ゆでしないで、茹で汁ごと使って、

早く煮えるレンズ豆も起用したところ、

あっという間に、おいしいカレーができました (◎´∀`)ノ

Imgp1144_2

<材料>牛蒡          1本      フードプロセッサーで粉砕か、小さく切る  

      マカロニ            200g    江別製粉の国産小麦のマカロニを使いました。

      赤レンズ豆      1/2C

      ガラムマサラ     大さじ1  カレー粉でも

      ターメリック      小さじ1   

      水            3C  

      味噌          大さじ1 

      生姜          一片     すりおろす  

      塩            小さじ1  

<作り方>①鍋に水を入れて、沸かしている間に牛蒡を粉砕しておく

       ②鍋に牛蒡とレンズ豆、スパイス、調味料を入れ、沸騰したらマカロニを加える

       ③吹きこぼれないようにずらしてフタをし、

        時々マカロニが鍋底にひっつかないように、木へらで混ぜる

       ④マカロニが柔らかくなって、全体トロミがでたら火をとめ、醤油で味を整える



 

 マカロニは種類によって、吸い取る水分量が違うと思います。

水分が早くなくなってしまっても、マカロニが茹らないようなら、水を足してください。

逆に水分が多い場合は、米粉や片栗粉を水で溶いてとろみを出してください。




 小さいお子さんが食べる場合は、生姜は入れない方がお薦め。

大人だけあとから加えても美味しいです。




         
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ   今日もこのブログを訪れてくださり、ありがとうございます ヽ(´▽`)/

           色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑   クリックで応援、よろしくお願いします♪




RRRRRRRRRRR

暮らしのひとコマ

toki、順調にコンポスト・トイレ製作中♪

子ども達は、合間に手伝ったり、作業を見ていたり・・

Imgp1181

そこへyanyan(2歳)、割り込みながら登場。

Imgp1182

yanyan(2歳)、めずらしくイタズラせずに、真剣に、真剣に作業を見守ります。

(Jirは場所をとられて退場・・)

Imgp1184

覗き込みすぎ・・ちょっと危ない・・(^-^;

Imgp1186

夕方まで、かなづちの音が響くのが心地よいです。(* ̄ー ̄*)

2011年1月14日 (金)

陳皮と山椒たっぷり☆なかや七味の調合具合

 ミックススパイスを手作りする醍醐味は、好みの味に調整できること。

毎年共同購入している無農薬みかんの皮が、寒風でいい感じに乾いたところで、

最近切らしていた七味を作りました。



 私と子ども達はとくに山椒が大好きなので、

山椒とみかんの皮(陳皮)たっぷりの調合です。

みかんの皮は、フレッシュなものだと香りがよくて、

夜ごはんに頂いたすいとんが、とても美味しくなりました。

Imgp0778

<食材>みかんの皮           大さじ1

      山椒の実の皮      大さじ1     粉にすると、小さじ2になりました

      白ごま             大さじ1

      板のり             1/4枚

      赤とうがらし粉         大さじ1

      青シソ(乾粉)         小さじ1

      エゴマ              小さじ1

<作り方>①みかんの皮はヘタをとってミルで粉砕して、大さじ1を計る

       ②山椒をミルにかけ、一度ザルかけして、皮以外の部分をとる

       ③白ごま、板のりを粉砕する

       ③①と②と青シソ、えごま、唐辛子を加えて混ざるようにミルを数回転させる




 乾燥させたみかんの皮や収穫した山椒やとうがらしは、なるべく形のまま保存して、

こうして使うたびにミルにかけた方が、香りが良いです。

今回唐辛子は、漬物で使った余りを使いました。



 ちょこっと余ったみかんの皮や山椒は、ストックしておいてもいいですが、

お茶葉に混ぜてに入れるとハーブティーが楽しめます。




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 色んな方に見に来ていただきたいと思って、参加しています。

  ↑ ↑ ↑  クリックで応援、よろしくお願いします♪






HHHHHHHHHHHH

暮らしのひとコマ

寒い朝のうちは、大豆の選別。その名も「大豆ころころ」

毎日ぼちぼちやって、あと半分になりました。

Imgp0761

いらなくなった畳を切ってやや斜めの台にして、大豆を転がします。

きれいなものは素直に転がり、カビたものは転がらないので、分けられるわけです。

畳なのは、多少の摩擦が必要なため。

何年か前のtokiの発明。

今年はコンパクトにして、いつでも誰でもセッティングができるようになりました。

Imgp0756

転がった先にyanyan(2歳)。下においた桶にきれいな大豆を落としています。

Imgp0759

本当の楽しみは、傍らで、

Imgp0760

こうしてストーブの上に大豆を置いて、炒ったものを食べること。

4兄妹がのせていくと、部屋一杯に大豆の香ばしい香りが漂います。